※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スープカレー 

「市場のカレー」が恋しくて、実際、スープカレーを作ってみました。

スープカレー

何も考えずに盛り付けたので見た目は少し悪いです。具材は、ゆで卵、大根、牛スジ(おでん?)。これらは、前日に2時間ほど煮込みました。カレールウはあえてSBを使用。というのは、SBが一番さらさらなようですので。

とりあえず、半分のルウで煮込みました。煮込んだ後、冷蔵庫で寝かし、翌日ラストスパート。具材は、ワカメ、ホタテ、ジャガイモ、ナス、ピーマン、たまねぎ、アサリ、エビと魚介類と野菜をぶち込みました。なすとピーマンは素揚します。後半の煮込み時間は10分、残りのルーを入れてさらに5分です。

ご飯にパセリをちらし、レモンを添えます。食べるときにレモンをご飯にかけて、スープカレーとともに食します。

かなりの絶品でした。
妻も大好評。うまいものを食べるとき、「無言」になってしまいますが、そういう状況になりました。

結局2日間、夕飯は「スープカレー」でしたが、まったく飽きがきませんでした。強いて言うなら、前日のほうがうまかったです。
「カレーは寝かしたほうがおいしい。」といいますが、こいつの場合、魚介の強烈なインパクトが寝かすことにより、牛スジ&大根&カレールウの出汁と調和され薄まってしまいます。

興味のある方は、お試しあれ。
スポンサーサイト

市場のカレー屋さん 

昨日、岡山中央市場に行きました。ここには、ふくふく通りという場内の食堂&八百屋&お菓子&その他がある。

市場というもの、非常に魅力的である。場内では海鮮丼なるものが目立っていたが、その中でカレー屋を見つけた。「市場のカレー屋さん」である。店先には、海鮮カレーなる写真がはってあったので夫婦でそれを頼んだ。

私たちが入るや否やオーダーストップであった。ぎりぎりセーフの入店であった。女性店長は多少ぶっきらぼうであったが、味は想像以上のものであった。

海鮮スープカレー
ここのカレー、辛口、ライスの大盛りはすべて無料である。

写真から中身はわからないかもしれないが、かなり愚たくさんである。単なるカレーではなく、スープカレーである。

ジャガイモ、かぼちゃ、なす、たまねぎ。野菜で面白かったのは大根であったがこれもよくあっていた。

魚介類は、ホタテ、えび、イカ、タコ。面白いところでは焼きアナゴ、そしてワカメまでもが入っていた。カニはカニでもタラバが入っていた。また写真でもお分かりなようにゆで卵も。白身魚も入っていたかもしれない。特に印象的なのは大きなホタテ貝である。

これらの具材、どれもがミスマッチではなく、魚介エキスでカレーがますますおいしくなっていた。
さらに面白いことにご飯にレモンを絞って食べるのである。

食後のコーヒー

セルフの食後のコーヒーも無料である。ここ、かなりの穴場である。また食べたい。



大きな地図で見る

桃太郎ずし 

先週の夜、TOHOシネマズ岡南で「スティーブ・ジョブズ」を見に行きました。

その近くの回転寿司へ寄ったのですが、うまかったです。

桃太郎ずし

これは、10カン1500円の握りです。だいたい一皿300円でしょうか。ネタは100円のものとは大違いでした。

興味のある方はどうぞ。店名は、「桃太郎ずし」です。


大きな地図で見る

焼きナスとロックグラス 

家庭菜園をやっているが、毎日のようにナスやピーマン、ししとうを採ることができる。キュウリはそろそろ終わりがけである。

焼きなす

ナスは焼きナスが簡単でうまい。

ロックグラス

こちらは、私が「面取り」した備前焼のロックグラス。チューハイがうまく飲める。

鳥喜 

久々においしい焼鳥屋を発見しました。

倉敷の2号線バイパス、加須山交差点付近の「鳥喜」です。

鳥喜

カウンター席で食べます。

鳥喜


鳥喜

鳥喜

どの焼き鳥もうまいですが、特にお薦めは、キモ、アスパラベーコン、ハンバークでしょうか。ここの場合、キモは塩がうまいです。


大きな地図で見る

場所は、矢印のところ。

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。