※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My BIZEN  

実は、私は、ちょっとした「備前焼き」を所有している。あまり見せたくはないのだが、最近、ブログをやっているので皆さんに公開することにしよう。

皿1
皿2

これらは、備前が生み出した人間国宝、かの「長船陶洲斎」の作品である。

時価ン十万(ン百万?)するものである。

というのは、全くの大嘘で、(だいたい長船陶洲斎なんて即興で考えた偽名である。)

この作品は、「ワタシ」が作ったものだ。

このブログにも書いたと思うのだが、妻は、備前焼を習っており、持って帰った粘土を少しもらい、6月ごろ作った小皿である。最近、釜焚きが終わり、焼けたのを出しているのである。本日、楽しみにしていたmy dishesが手元に届いた。

やけ具合は、ひじょーーーに良く、光沢が輝くばかりに出ている。しかも、真ん中には、緋襷(ひだすき)をいれてくれて感謝感激である。

松井陶仙先生、焼いてくれた松本さんありがとうございます。そして妻にもありがとうございます。この場を借りてお礼を言います。

さて、早速、「しめ鯖」を盛り付けた。

しめ鯖

どうでしょうか。これは、「竹の子の皮」をイメージして作ったものである。真ん中に少しくぼみをつけて作ったのであるが、これは、1つには汁けた物でもこぼれないためである。

コーヒーソーサー

また、竹の筒をイメージしたコーヒーカップのコーヒーソーサーにもなるように作った。

真ん中のくぼみは、もう一つは、カップがはまるようにつけたものである。ここに、緋襷の模様をつけてくれたことは予想外だった。

これは、我が家で大切に使いたいと思っている。

スポンサーサイト

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。