※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発絶対反対!!(ネットの声) 

ツイッタ―で

『拡散希望】 twitterで原発反対運動起こしましょう!!原発は止めるべきで
あり、撤去すべきです。この意見に同意できる方、リツイート願います。実際、
電力は、 火力水力で足りています。』

とつぶやくと4月8日時点で以下のような返答が返ってきた。


ツイートに@TJ502を含む@関連ツイート

MM
@
@TJ502 同感です!静岡の浜岡原発や東北の六ヶ所村!完全に断層上だそうです!一日も早く運転停止を!子供を守りたい!
Apr8日

LL
@TJ502 ブログ電波すぎるだろ…根拠もなにもしめさずに人を納得させられるのか
Apr7日

LL
@
@TJ502 電力が足りているというソースを提示願いたいですね
Apr7日

GG
原子力がなくても足りるというのは分かりました ですが火力発電の比率をもっと増やせばいいというのはどうかと思います そもそも原子力が増えたのは火力が環境に悪いと判断されたからですし RT @TJ502: @ysm111 リツイート有難うございます。電力が足りているという根拠…
Apr7日

DD
もうあと12週で真夏ですよ需要6000でも火力が10000以上能力あるkら楽勝説って成り立つのですか? RT @TJ502: 別にドイツがフランスに頼っているというのは聞いたことがないのですが。ドイツは、火力依存を自然エネルギーに #genpatsu
Apr7日

KK
@
@TJ502 言葉尻を捉えて感情を展開し、反対勢力を批判するのに何の意味があるんですか?「私は反原発派なので推進派が処理しなよ」とか極端すぎるでしょ。大事な反原発の意識に自分の言葉も無い。あなたみたいな考えも無い連中がいるから味方であるはずの反原発派が誤解されるんだよ。
Apr7日

JJ
@
@TJ502 いやまあ、そうかもしれませんけど、それならネットのコメントだって信頼できないと思いますよ。デマが流れた例だってあるんですから。
Apr7日

KK
こんな感じの勝手な解釈が諸悪の根源だよね。でっち上げすぎるわ。それを押し付けるから反原発派が左翼って言われるんだよ。RT @TJ502: @ncp_lala だから、ネットでウダウダ言わず、福島行って、汚染止めて来い!!怖くないんだろ!!!
Apr7日

KK
@
@TJ502 放射能が怖くないなんて一言も出てませんよ。推進派が放射能が怖くないって理解は完全な間違い。管理運営が大事ですがね。あなたみたいなのが沢山いるからから左翼って言われるんですよきっと。後手後手にまわって失敗した結果が今だというのに。先を考えてから批判して下さいね。
Apr7日

KK
@
@TJ502 感情論はダメですよ。冷静になれってことです。私は中小企業の経営者です。私のプライオリティは雇用契約を守る事。それが務めなんです。
Apr7日

KK
そのメディアに出演してた専門家の論評を確定情報と決めつけて危険を煽ってるのがあなた達の中核ですがね。 RT @TJ502 http://bit.ly/ickHvC
Apr7日

KK
@
@TJ502 政府は既にヨーロッパから排出量取引してますよ。ソース元の火力を100%動かせばなんていうのは、さすがに現実味無さ過ぎですよ。死の灰とか言いますが、ちょっとメディアや反原発活動家の誇張した意見に流されすぎでは?化石燃料が乏しい我が国で燃料調達も厳しいのが現実ですよ。
Apr7日

KK
地球温暖化がCO2によるものか検証は必要ですが今や原発と同じくらいCO2排出量の規制や批判があるんですよ。そんな短絡的には話せませんよ。 RT @TJ502: 【拡散希望】 twitterで原発反対運動起こしましょう!!原発は止めるべきであり、撤去すべきです。この意見に同意で・・
Apr6日

DD
ドイツは東京の立場で、フランス原発をR福島にして送電に頼ってるわけでしょう。T @TJ502: 日本こそ本気で考えよう。ドイツで原発停止を求める大規模デモ http://newsmanga.com/international/20110401_51489178_001.html
Apr6日

JJ
@
@TJ502 私が問題にしたいのは、日本国民が一定の論理的根拠のもとで原発廃止を推進できるかです。原発怖い、おそろしや、廃止せねばでは、原発を崇り神として物神化して、お祓いをしているも同然です。これだと、いつかまた危ないものに手を出すんじゃないかと思います。
Apr6日

JJ
@
@TJ502 うーん、ネットの一コメントの信憑性を判断するのは難しいと思いますよ。広瀬氏のコメントについても批判があるようですし、自分は慎重な検証を待ちたいと思います。原発については、今後の電力需要減少分を優先的に原発廃止に充て、廃止完了までは慎重に運用していくべきと考えます。
Apr6日

DD
@
@TJ502 火力メイン、水力は揚水という充電体制にしようというなら理解できますよ  あと12週の真夏6000万kwに、東電管轄内の火力も損害うけてますが、6000確保できるかどうか。新潟原発も止めるのですか?5000以上稼働可能ですか?
Apr6日

JJ
@
段階的に、という一言がつくなら賛成できる。QT @TJ502 【拡散希望】 twitterで原発反対運動起こしましょう!!原発は止めるべきであり、撤去すべきです。(中略)。 http://bit.ly/hJdRTP http://bit.ly/hFZs24
Apr6日

HH
今さら原発を無くすことなんか無理だね。無くそうとしたって色々な問題が出てくるからな。原発を無くすことよりも安全性を高める方が簡単だね。大体今まで電気を使って豊かに生活してきた人間が原発は悪だなんて言うのは都合がよすぎるだろ QT @TJ502: @accelerate_M そん…
Apr6日

JJ
@
@TJ502 横やりを入れるようで申し訳ありません。そのグラフですが、年間の平均値でしょうか。でしたら、電力消費の減る夜や、空調が必要ない春・秋の稼働率も計算に入れられている訳ですから、その値をもって「電力はまかなえる」とは言えないのではないでしょうか。
Apr6日

HH
じゃあ原発職員はどうする? 何百人といるぞ QT @TJ502: @accelerate_M リツイート有難うございます。電力が足りているという根拠を示したいと思います。広瀬隆氏の動画のコメントと小出裕章氏の2005年のグラフです。私のブログに纏めています。
Apr6日

DD
新潟原発止めたら大停電wRT @Elliot_hisa: 凄い!理論は全否定している。感情論のみ。(゜ロ゜;" tamacha: 新潟原発発電なのに?@TJ502: 【拡散希望】 反対運動起こしましょう!!原発は止めるべきbit.ly/evbchB #genpatsu
Apr6日

II
凄い!理論は全否定している。感情論のみ。(゜ロ゜;"@tamatamatamacha: 新潟原発発電なのに?RT @TJ502: 【拡散希望】 twitterで原発反対運動起こしましょう!!原発は止めるべきbit.ly/evbchB #genpatsu"
Apr6日

HH
原発なくしたら電力供給が追い付かなくなる よってパソコンや携帯を使えなくなりツイッターができなくなる QT @ysm111: 足りているという証拠を提示(外部サイトのURLをはるなどして)しないと説得力がないと思います RT @TJ502: 【拡散希望】 twitterで原発反…
Apr6日

GG
つ[反対と書いて非公式RT] RT @m7777777: 同意できなかったら非公式でいい? QT @tamatamatamacha: 新潟原発発電なのに?RT @TJ502: 【拡散希望】 twitterで原発反対運動起こしましょう!!原発は止めるべきであり、撤去すべきです。…
Apr6日

GG
足りているという証拠を提示(外部サイトのURLをはるなどして)しないと説得力がないと思います RT @TJ502: 【拡散希望】 twitterで原発反対運動起こしましょう!!原発は止めるべきであり、撤去すべきです。この意見に同意できる方、リツイート願います。実際、電力は、火…
Apr6日

FF
そうしましょ RT @m7777777: 同意できなかったら非公式でいい? QT @tamatamatamacha: 新潟原発発電なのに?RT @TJ502: 【拡散希望】 twitterで原発反対運動起こしましょう!!原発は止めるべきであり、撤去すべきです… #genpatsu
Apr6日

EE
同意できなかったら非公式でいい? QT @tamatamatamacha: 新潟原発発電なのに?RT @TJ502: 【拡散希望】 twitterで原発反対運動起こしましょう!!原発は止めるべきであり、撤去すべきです。この意見に同意できる方、リツイート願いま… #genpatsu
Apr6日

DD
新潟原発発電なのに?RT @TJ502: 【拡散希望】 twitterで原発反対運動起こしましょう!!原発は止めるべきであり、撤去すべきです。この意見に同意できる方、リツイート願います。実際、電力は、火力水力で足りて。http://bit.ly/evbchB #genpatsu
Apr6日

CC
やっぱり原発なしでも足りてるんですよね電気。 RT @tj502: 原発反対!! tj502.blog32.fc2.com/blog-entry-106…
Apr6日

CC
やはり、言われているほど足りないわけではないということですね RT @tj502: 原発絶対反対!!(計画停電?電力は足りている。) のブログ書きました。http://fc2.in/gyePij #followmejp #sougofollow #followdaibosyu
Apr5日

BB
@
@TJ502 足りてて当たり前です。今現在は。あれだけの企業と家庭が節電してるんですから。原発は日本の電力の23%を占めています。これだけの量を占めている原発をいま止めてしまっては、毎年電力需要の上がっている日本では必ず足りなくなるのです。
Apr4日

BB
@
@TJ502 怖いのは分かりますが、まずは原発を撤去したときの電力を補えるほどの新たな(クリーンエネで)発電施設を作るのが先なきがします。そういう方に運動したらどうです?
Apr4日

BB
@
@TJ502 丁寧な受け応えは、恐縮です。 原発とめるだけでは意味ないのを、ご存じですね?だから撤去する。でも今撤去してもただ電力不足になってまた首都圏だけでなく日本全土がパニクるだけです。僕自身静岡で浜岡があります、原発怖いのはわかりますが。続きは次のツイートで、、
Apr4日

II
RT@GenpatsuHantai 同意見です RT @tj502: 【拡散希望】 twitterで原発反対運動起こしましょう!!#giveluv2jp http://bit.ly/gjsns0
Apr4日

CC
同意見です RT @tj502: 【拡散希望】 twitterで原発反対運動起こしましょう!!原発は止めるべきであり、撤去すべきです。この意見に同意できる方、リツイート願います。参考動画 http://bit.ly/hPadi6 http://bit.ly/hLZ5Yq
Apr4日

BB
@
@TJ502 べつにいいけどキミの好きなtwitterできなくなるよ(笑)
Apr4日


AA
@
@TJ502 広瀬氏、、残念ながら嘘でないと思います。。。
Apr1日

総合的に見て、「電力が足りないから原発賛成。」という意見も多い。これは、4月8日までのコメントであった。
KKは、私のことを左翼と言っていますが、どちらかというと右翼です。(靖国参拝などはすればいいんだと思っています。日本のために犠牲になった英霊は祭らねばならない。)

先ほど、ツイッタ―で、『原発 電力』と検索をかけてみた。

AAA
放射能数値的に大丈夫だという廃材廃棄物を首都圏で処分することを放射能物質の拡散を避けるべきと拒む傾向だ。こういう首都圏の人たちって傲慢で自分勝手志向で口では福島頑張れとかいいながらみんな自分のことを守る為に過剰に福島拒否をする。お前ら、福島原発の電力はどこで使ってんだよ?
2分前

BBB
別所でも書いたが、原発事故関連の議論が「いかにして東電の責任を追及するか」に偏っている気がする。じゃあ、他の電力会社の原発なら安全、って話で良いのか、と。
2分前

CCC
ニュース : 東日本巨大地震:被災工場の60%が復旧(中) - 簡単に言えば、原発の運転休止による電力不足を緩和するため、企業と家庭で電力使用量を15%削減しようということだ。目標値は今月8日に発表された数値(大規模... http://bit.ly/kLokPn
2分前

DDD
「原子力は経済的な電力」廃棄物コストを含まないから当たり前。 「客観的には他の電力よりも安全」原発労働者の被ばくや子孫の代への悪影響も書くべき。 「そもそも日本だけ原発をやめても意味がない」確かに。 RT 原発を擁護する agora-web.jp/archives/12946… #genpatsu
3分前

EEE
@
@remedy_tweet まぁ、堂々巡りなんでこれで最後にしますが、民主党とか自民党とかって今政策論議をしている場合じゃない。結束して、皆で困難に立ち向かわなければいけないですよね。あと「原発がなければ即刻電力が足りなくなる」のは東電等の謀略かと。計画停電も。。。
4分前

FFF
そしてそうなれば、日本はその技術の一大輸出国になりえると思う。 RT @shiyanon: 東日本が原発の代わりに封風力、太陽光、小水力で電力を賄うようになれば、世界中から投資されるようになると思う。
8分前

GGG
@
頭狂電力(笑)これ自分も使わせてもらいます!!地震多発国家日本には原発は合わない… QT @axform: また頭狂電力本社前で抗議します(関西電力?) RT @kiyoichi14630 よくこんなときに再開するな… QT @axform: でも上関は建築再開みたいで(涙)
9分前

HHH
田岡さん、石油と電力はほぼ無関係なんですけど…。 QT @uitaka: 「原発に異を唱える奴は非国民だ」と村八分をして来たのが、東電、原子力学会など原発推進派だ・・・と斎藤貴男氏、正論だね。一方「原発擁護派」の田岡は「原発より石油の方が危険なのだ」と頑張っている。
11分前

III
首相「原発対応、場当たり的でない」  sankei.jp.msn.com/politics/news/… 全電力からモニタリングカーや放射線測定器、スクリーニング要員を集めまくってもカバーできているのは福島県のごく一部。そんなに自身があるのなら、是非、計画的に機材確保と要員育成を実施してほしい。
11分前

JJJ
ウィキペさんに聞いてみたら福井県の美浜町以西は関電管内らしいですけどね。 RT @toaru_mikoto: 東京の電気を福島からもらってるのと同じ状況だな RT @KH9004F: むしろそれが普通やと思ってた( RT @SON_SC: 関電「関西の電力の半分は福井県の原発が供
12分前
»

KKK
お昼の雑談で、これまでそういうことを言いそうになかった人から「電力供給量がたとえ半分になっても、原発なしでやれるならそれでいいじゃん」という言葉が出てきて、感無量…。


最近では、多少、原発はいらないとか、福島のことを真剣に考えている輩が増えた気がする。政府、マスコミの電力不足の言い訳も通用しなくなっているのではなかろうか。

原発20km圏内に残る母 避難所行けぬ理由に息子のてんかん (NEWSポストセブン)

ほぼ全域が福島第一原発20km圏内の避難地区に含まれる福島県双葉郡楢葉町。4月22日の警戒区域指定を経てもなお、住民約7900人のうち、ここに6世帯8人が残った(4月22日現在)。放射能被曝の恐怖を知りながら、避難を拒み続ける彼らの、本当の心中とは?

楢葉町南部、原発付近へと続く国道6号線近くに50代の長男ととどまるのはCさん(70代女性)。玄関脇の茶の間にあるコタツでテレビを見て和む毎日だ。娘夫婦と孫、次男は震災後すみやかに避難した。Cさんは母子で楢葉町にとどまる理由をこう語る。

「この子はてんかんの持病があって、発作が起きると対処が難しいから避難所では暮らせない。おれ(自分のこと)も糖尿で手が震えるし、目もあまり見えね。そんな人間ふたりが体育館みたいなところ行っても死ぬだけだ。個室にしてもらっても同じ。とにかく、いまは避難したくない」

Cさんは女性ながら建設現場でバリバリ働いて家計を支えてきた。もともと農家で細々と米作りも続け、今年も一株500円の苗20束の苗付けを控えていた。水道水が止まったいまは井戸水を使い、自分で収穫した玄米を食べる。プロパンガスがある間は煮炊きも入浴もできるという。

持病を持つ長男と暮らし、自身も悪化する糖尿病を抱えるBさんだが、決して生きる意欲を失ってはいない。

「洗濯物は外に干すな、できるだけ家の中にいろっていわれているからそうしてる。

立ち入り禁止後はどうなるかわかんね。でも、一時金をもらう手続きのため20km圏外に行く気持ちはある。ここにはいられるだけいるつもりだ」(Cさん)

※女性セブン2011年5月12日・19日号

この記事見て、心痛まないか?こういう人にこそ政府は、東電は完全なる援助をすべきではないか?

そして犯してしまった罪、これがわかったならば、速攻やめるべきではないのか。
我々国民全員が、無関心であり、原子力関係者みんなの「安全だ。」の一言に騙され続けた。無関心であり、騙され続けた我々国民にも責任はあると思う。

後世のことを考えて我々の世代で原発を撲滅できれば、誇り高いことだと思うのだが。



スポンサーサイト

小出氏、4月28日の話 

小出氏、4月28日の話です。





LED電球 XLEDIA 

エジソンが発明した電球、これから、蛍光管をグニャグニャ回してまとめたもの、まあ一言でいえば、パナソニックのパルックボール(電球形蛍光灯というのですね。)、そして、LED電球と進化してきました。

LEDの特徴としては、電力を食わないという一言に尽きます。電球とかは熱を持ちます。よってその熱のために消費電力が高くなっていました。

さて、LED電球で、XLEDIA(エクスレディア)という商品があります。この商品の特徴は、X15というシリーズで世界最高の1300ルーメンという明るさです。この単位、明るさを表す単位です。簡単に言うと、めちゃくちゃあかるい!ということです。

X10というシリーズでも、昼光色は820ルーメンス、電球色で620ルーメンスです。

電球の寿命は驚くことに50000時間、これって、24時間つけっぱなし状態で6年弱もちます。

いいですか。もし、小学校1年生の子供が入学時につけて、6年生で卒業というころ、切れてしまうということです。

とはいえ、一日中つけっぱなしのことはないですよね。ということは電球の寿命としては、もっともつということになります。

具体的には、一日のうち3分の1弱、電気をつけるとしますと、なんと、子供が生まれてから、二十歳になるぐらいまで交換不要ということです。

また消費電力はというと、驚きの10Wです!!これがどのくらいかと言いますと、140Wとか160W相当ということですので1/14とか1/16の消費電力だということです。

LED電球なら、XLEDIA(エクスレディア)、興味のある方はサイトを覗いてみてください。




小出氏、4月27日の話 

小出氏、4月27日の話です。





放射能とは。 

放射能とは、厳密にいえば、一秒間に何回核物質が壊変するかを表しているが、ここでは、「どれくらい被曝するか」というエネルギーで使うことにする。



11:10のところで愛川欽也が、世界の英知を集めた防護服の一番いいやつをと言っている。福島の「汚染水がまた垂れ流し。」とかの報道をよく耳にする人がいるが、多分人々は、「なんで、放射能をきっちりと遮断する防護服を着て、さっさと作業をしないのだろうか。」と思うのであろう。

放射線の物体に与えるエネルギーは、大まかには、割合で減るということで、完ぺきにシャットアウトできるものではない。

これはどういうことかというと、この壁を通せば、放射能が1%になる。というようなものである。

100のものの強度が1になり、10000ならば100になるということである。よって10000のものを1にするならば、倍の厚みの壁が必要となる。

セシウム137

このグラフはEGS5というシミュレーションのプログラムでセシウム137の放射線がどのくらい物質にエネルギーを与えるかということである。

青色がγ線である。水の厚み0cmでは、1×10^-7(1e-007)で水8cm通過後は1×10^-10(1e-010)となる。原子炉建屋とかが100シーベルトとすると、8cmの厚みの水スーツを着たならば、皮膚への被曝量は1/1000の100ミリシーベルトとなる。

よって作業員の年間被ばく量が250ミリシーベルトとすると2.5時間作業ができるわけである。

しかし、水8cmの作業服、鉛ならば密度が11.4g/cm^3より、0.7cmの厚みの鉛スーツとなる。0.7cmで体中を覆い隠さねばならないので、相当な重さとなるわけである。このような重さの防護服を着ての作業は実際無理である。しかもできたとしても一人が作業できる時間は2.5時間である。

よって、決死隊というよりも人柱が復旧作業には必要となってしまう。

瓦礫作業「10日で30万円の仕事」とあるが、へたすると、こういうの人柱にされそうである。

ちなみに、ロボットとかであるが、現段階ではこのような場所の工事用ロボットはないようで、せいぜい、汚染レベルを測るにすぎない。また、機械なら大丈夫かというとそうではない。強烈な放射線だと半導体が壊されてしまう。よって、コンピュータ搭載ロボットでも動かなくなる可能性がある。

次に、ひまわりとか菜の花とかが土壌を浄化させるといっているが、咲いた後の菜の花とかひまわりを燃やしてしまって土壌に帰してしまうと何にもならない。土壌から放射性のセシウムを吸収してくれるだけである。ひまわりとか菜の花自身が「放射性物質」になるのでそれ自体をどこかへ集めて隔離せねばならない。

放射性物質は、原子核レベルなので燃やしてもどうしても元素自体は無くならないのである。唯一、時間だけがその毒性を弱めてくれるだけである。ちなみにヨウ素は半減期(半分になる量)が8日であるので、ヨウ素に対しての被曝は事故後、2~3カ月でなくなる。ところが、セシウム、ストロンチウムは30年であり、プルトニウムは24000年である。これらが問題なのである。

福島の地、実際、戻って暮らすことは不可能である。6か月から9が月をめどにと言っているが、住民自身、その期間を避難したら戻ってこれると思っているのだろうか。セシウムだけを問題にしても安全に暮らすためには100年、あるいは200年ぐらいかかってしまう。

放射性物質というもの、重油流出事故レベルで考えてはならない。化学物質のように中和するということもできない。このように非常に取り扱いづらいものなのである。

人間はこのような原子力、使ってはならないのだ。





つまり、絶対安全に運転することなどはできないのだ。原子力推進派が「安全だ」といっているのは、漏れ出すことはないだろうとしたうえでの安全なのである。

小出氏、4月26日の話 





ネットでVisa、お得情報。 

プレスブログからの情報です。

これは、私も知らなかった情報ですが、今、Visaマークのあるネットショップで、累計5,000円以上のお支払いにVisaカードをご利用いただくと、毎月抽選で合計5,000名様に総額1270万円分のAmazon(R)ギフト券が当たるキャンペーンを実施しているらしいです。

ネットショッピング、便利ですよね。普通にそこらへんの店で買うより安い。しかも、場合によっては、頼んだ日の翌日に届く場合があります。

またここで、クレジットカードが使えるのも便利ですよね。銀行振り込みだと、手数料がかかります。クレジットカードなら、その会社特有のポイントも付きますので、「どうせ払うならカードがお得。」となります。

私は、Visaを所有、そして買い物をしています。

ネットショッピングのネックは何かと言いますと、「送料」です。この送料がなければ安いのですが、送料まで考えると、近くで買ったほうが安いということも多いです。

ところが最近、ネットショッピングでも送料無料のところが多くなりました。代表的なのがアマゾンです。楽天ブックも負けじと送料無料になりました。

とりあえず、Visaを所有の皆さん、早速、キャンペーンに応募してネットで買い物をしましょう。




ブログ感覚で手軽にお店のホームページ作成「グーペ」

原発絶対反対!!(石原都知事のどアホが!!) 

「反原発できっこない」石原知事、保坂新世田谷区長を批判

 石原慎太郎知事は25日、4期目の初日となり、庁議や都議会へあいさつ回りを行った。世田谷区長選で、「脱原発」を掲げた元社民党衆院議員の保坂展人氏が当選したことについて、「原子力に関する日本人の独特のセンチメントがある。風車とか太陽光とか言うのはやさしいが、今の日本経済を支える電力の供給はできっこない」と批判した。

 この日、石原知事は記者団には「今までと同じことをするしかない。耐震化について本気で考えないといけない」と決意を語った。

まず、率直に言うと、地方自治の長たるものがこのような発言を絶対すべきではないのだ。

彼などは、「原子力」という本質を全くわかっていないのだ。昨日も記事に書いたが、自分たち東京にいて、東北地方の地を借りて電気をもらっている。しかも、被災したのは東北の地ということを忘れてはならない。

都知事は、パチンコ、自動販売機の停止などを言っているが、このようなものこそ経済の活性化のためには必要なものである。そのようなところだけが「節制」と言っているのに、原発は仕方がないというのはおかしい。

実は、東京電力の株、どういうわけだか、東京都も大株主である。都知事も個人的に所有しているのではなかろうか。そういう意味で、原発推進派なのだ。

とりあえず、石原都知事よ!!警告しておく。茨木の東海村の原発、浜岡の原発、どちらも直下型地震がやってきて、今回の福島のような惨事になることは十分にありうる。そのような状況になったとき、東京も被災するであろう。そうなっても、「原発は必要である。」といいきれるのか。





小出氏、4月25日の話 

小出氏、4月25日のラジオ放送です。





原発絶対反対!!(情けない!!) 



小出氏のインタビューですが、7:50頃からの会話に注目していただきたい。

実は、小出氏に2,3の質問があり、彼にメールで尋ねてみたことがありました。

私:
『小出 裕章様

非常にご多忙な中、私のくだらない疑問にお答えいただき誠にありがとうございます。

今回の事故を通じて「えっ、原発ってこんなに危険なものだったのか。」と知ることができました。
原爆は兵器だが、原発は平和利用という認識だったのですが、実際は、原爆以上に原発のほうが放射能汚染がひどいこと、核廃棄物など土に埋めてしまうものという認識だったのですが、そうではなく延々と冷却しなければならないということを知りました。

このような現状でありながら、アンケート結果では、

増やした方が良い  6.5%
今のままで良い  23.0%
減らした方が良い 34.1%
全て無くした方が良い 17.4%
この中にはない 5.8%
わからない 13.2%

という結果で今のままでよいというのがまだ23%もいます。こういう意見の者は、「原発が無くなったら電力が足りない。」とか思っているのだと思いますし、1年ぐらいしたら、落ち着くぐらいにしか考
えていないのだと思います。
こういうアンケート結果も「全てなくしたほうが良い」が「今のままで良い」を上回ることを切に願いたいです。

国民みんなの認識が、原発は怖いとか原発は不要という意識を持ち出せば世の中は変わると思われます。
you tubeを通じてラジオ放送聴いております。

ご多忙中、お手数をおかけしました。』

これに対し、小出氏からのメールは、以下のものでした。

『メール、頂きました。

 福島事故が眼前に進行しているのを見ながら、電気がいるので原発は必要などと思える人たちがいることに、私は驚いています。


 なお、ご存知かもしれませんが、福島事故をめぐっての私の発信は、以下のブログに公開されています。

http://hiroakikoide.wordpress.com/ 

 このブログは一体どなたかが書いてくださっているのか私はまったく知りません。
 相当なお手数だと思いますが、ありがたいことと思います。
 もし、必要であれば、ご覧ください。

 取り急ぎの用件のみにて失礼します。

                 2011/4/20  小出 裕章 』

つまり彼は、「これくらい報道さてているので、国民は原発反対しているだろう。」と思っていたと思います。現に彼の講演を聞きに来る人は、原発反対組だからです。

彼は、非常に鋭く、「私は、差別の問題だと思うのです。」という言葉が核心をついています。

なんで関東の電力を作るのに東北の地を利用しているのか!!

しかも許せないことに、電力が足りないから原発は必要だ。と、平和に暮らしている人が言っているのです。

日本人の根性、落ちたものです。彼が「情けない。」と悔しがる気持ちがわかります。人に迷惑をかけても自分の都合を優先するのか?ということに疑問を持ってしまうのです。人の迷惑を顧みず、座席を占領するとか、電車でのマナーが悪いとか言っていますが、日本人みんながこういう風になっているのです。

こんなに被害が大きいなら、原発を亡くして結構。これで停電が起きたらおきたでいいじゃあないか。と思えませんか。

昨日のニュースとかで、東北新幹線が開通して古館が「みなさん、復興のために東北へ行きましょう。」みたいなことを言っていますが、単に津波の被害だけならみんな行くと思います。しかし、原発事故が起こっているので、行かないのが普通だと思います。他のテレビでも千葉あたりとかの魚も紹介されていましたが、食べたくないというのが現状です。

これを風評被害だと言いますが、それもこれも原発のせい、みんなが電力をふんだんに使った生活に慣れてしまったからです。しかも、関東、特に東京で暮らしている人のために東北で電力を作っている。矛盾ですよね。



いいですか。衣食住がそろっている、しかも、一般の国民よりも収入の多いものたちに「強く強く。」とか、「絶対乗り越えられる。」という声援を衣食住満足でない人々に訴えている。これってひどくありませんか。

東北の人々に代わって代弁します。SMAP、トータス松本、お前らのせいで東北の人がこんな目にあっているのだぞ!!

こういうのが、原発問題の根源です!!



原発絶対反対!!(なんのために?) 




この動画も面白い。アメリカの大統領には側近というか、顧問とか長官とかいうものがおり、それらが戦争などを起こしていた。

なぜか?それは金もうけのためだ。

福島第一原発の話に戻るが、この原子炉、、アメリカのGE、つまり、ジェネラル・エレクトリック社製らしい。東芝等が作っているかもしれないが、基本構造、設計はGE製なのだ。

上記動画にもGEが出てくる。つまり、金もうけのために日本に原発を普及させたといえる。

事故が起これば、また再建でお買い上げしていただける。しかしだ。この事故、海と空気が世界規模で汚れる。

つまり、アメリカ本土のGEにも被害が及ぶわけである。
 
自分の身が危険にさらされてまでも、原発を売り込みたいだろうか。

バカ菅を代表とする日本とは違い、アメリカの黒幕、十分に計画を練り、いろいろと想定をして実行に移していると思われる。

と考えると、今回のような原発事故も想定に入れているはずである。現に上記動画では、アメリカが勝とうが負けようがそれは関係なく、戦争を起こすだけで利益を売ることができた。ベトナムを攻撃するのだから、アメリカというより、黒幕の本部が被害をこうむることはない。

原発に関しては、太平洋の海を渡ってアメリカに被害を与えるかもしれない。場合によっては、修復不能な大事故が起こり、もっと大量に死の灰が世界中にばらまかれるかもしれない。こういうことを想定しているのに、「なぜ?」と思うのである。自分の身に火の粉が降りかかっても、なお、お金に執着するのだろうか。

ネットで簡単アルバム作り。 

デジカメがこんなに普及した昨今、皆さんは写真の現像どうしていますか。ネットで現像?お店に持っていくよりも写真をアップロードして注文する方が便利です。しかも送料を含めて考えてもネットの方が安いことが多いですね。

今の時代、ネットで現像より、もう一歩進んだ形になっています。フォトブックというものです。

つまり、ネットで現像しても、アルバムを購入して、写真を整理しなければなりませんね。

これも面倒だと考えるわけです。ネットでもっとお手軽にできないかと考えると、本の中にお気に入りの写真を入れてアルバムにして、送ってもらう。これが、フォトブックなのです。


フォトブックの中には、デザインから自分流にレイアウトしてアルバムにできるものや、「もっと手軽に」ということで、アップロードして決められたデザインからアルバムを作るものがあります。

興味のある人は以下のサイトへどうぞ。結婚式など行事別にまとめ上げるのもいいですよ。








小出氏、4月21日の話 

小出氏、4月21日の話です。見てください。





原発絶対反対!!(気になること。) 

原発事故について、ブログを書くと書くことがどんどんと出てきます。

本日は、気になることを書きます。

地震専門家が警戒する「茨城と千葉での直下型地震」の誘発 (NEWSポストセブン)

(前略)
そんな木村教授がいまいちばん警戒が必要なのは、千葉と茨城で起きる直下型地震だという。

「今回の地震で日本全土にストレスが加わっているといえるでしょう。首都直下型を誘発するのではともいわれていますが、そこにはいまのところ地震の目はありません。何も予兆のないところにはすぐに地震は起きません。ただ、茨城や千葉は以前から、近いうちにM6を超える地震が起きるのではないかと予想されていました。こうしたエリアでは、かなり危険性が強まっているといえるでしょう」

ネットで話題の今回の東北地方太平洋沖地震を予知したブログがあります。

昨日の記事にこのようなことが書かれていました。

『トップクラスの大学の偉い先生のお話を聞くよりも、何故こうなったのか反省を先ずして頂き、日本中にある稼働中の原子力発電所の今を、その地位にいる人達に話をすべき時に来ている様に思うのです。
原子炉を稼働させている電力会社は10社あり、その中の6社は13基もの建設計画が進行中だとも聞きました。
こんな事を書くと、皆様を心配させるのではと書くのにはかなり勇気がいったのですが、茨城県にある東海第二は大丈夫なのだろうか?
東海原発は確か1998年停止して01年から解体作業が進められているのですが今はどこまで進んだのでしょうか?
まだまだ落ち着かない揺れ、この揺れがこの茨城沖で大きく揺れたら、この炉はどうなるのだろうかと心配になっています。
それと、この東海第二にある放射性廃棄物がいったいどれだけ安心と云えるのだろうか。
一度ある事は二度あるのではと気になって仕方がありません。


そういえば、静岡の浜岡ばかりがクローズアップされていますが、東海第二原発も今頻繁に地震が起こっているところです。十分気をつけなければなりません。ここが、福島と同じようになったら…。首都圏には近いので、放射能汚染が蔓延しますし、福島のように避難させるといっても、人口が半端ではありません。よって考えられる政策としては、放射能レベルの基準値を上げて、そこに定住させる以外ありません。 そして、御用学者、枝野により、「直ちに健康への影響は出ません。」としきりと訴えかけるでしょう。政官財学マスコミの皆さん、ここのところをちょっと考えてみましょう。

今回のブログ記事、予知のブログを紹介していますが、また、福島の二の舞を起こすようなことは十分考えられます。テレビを見ても千葉あたりの地震が速報でよく流れてきます。こうなった場合、政府の対応も十分皆さん見てきましたのでわかると思います。

もう本当に原発をやめましょう。




原発絶対反対!!(東京電力の挽回) 



この動画は日本経団連の米倉会長の会見である。彼からすると、政府はなぜ守ってくれないのかと思っているのだろう。今、世間の矛先は、東京電力に向いている。次が政府である。

東京電力の立場で少し考えてみる。こういった電力会社、「お代官様(この場合悪徳将軍)」にへいこらへいこら頭を下げ、「原子力を作らせてください。」と頼み込んだ。

もっとも、「お代官様」にも利権というものが舞い込んだはずである。

停電の事故が起こり、バカ菅が「視察をする。」と言って、デタラメが「そんなに簡単に爆発しないですよ。」と言いながら、視察。東京電力がガス抜きのベントを政府に要請したはずである。なぜなら、窯を壊したくなかったからである。

それを、デタラメ、カイエダらが、「御老侯の御成りである。そんなときにガス抜きとは、なにごとか!!御老侯の視察が終わってからにせよ。」と言っているのである。

ところが、実際、爆発してしまった。視察のためにガス抜き作業が遅れて事故が起こってしまったなどと大衆に知れては困る。

よって「急いでベントしろと言ったのに東電は聞く耳を持たなかった。」と言っているのである。

民間企業、これは悲しい立場である。確かに利潤を得ることはでき、いろいろと悪代官から便宜を図られ、調子のいい時には、「いつでも手助けをするぞよ。」と言いながら、いざ困ったときには、「僕は知らない。」というようにふるまわれるのである。

東電の株価、どんどん下がっている。起死回生の案を教える。

もう原発をやめろ!!

これで、株価は急上昇である。具体的には、足らない電力を火力を増設することでどんどんと作り、老朽化した原子炉は廃炉の手続きを取る。もう新たに原子炉は作らない。

これだけのことをするだけである。

だって、東電の清水社長、考えても見ろ。東電自身も政府、御用学者に騙されて原発を作ってはないか?

電力を生産するコストが安くったって、いったん事故を起こせば、そのコストは莫大だぞ!!何のメリットがあるんだ?

尻拭いだけは、東電がしなければならないというのも割に合わないことないか?

「私たちは、原子力発電をもう新たには作りません。」というキャッチフレーズの広告を大々的に出せばいいのでは?

ここで、バカ菅を代表とする政府が「今の時代、二酸化炭素削減なのだぞ。」と圧力をかけてくるかもしれない。そこは「死の灰よりも二酸化炭素が増えたほうがよっぽど世のためだ。」と言ってやればよい。

どうせ圧力をかけても、いざというとき、政府は無責任になるのだから。これは、民主党だけではなく、自民党政権になっても同じ穴のムジナである。なぜなら、いけいけどんどんで原発を増やしたのは自民党の政策だからである。

東電が、原発をやめて、株価が急上昇すれば、関西電力、中部電力もそれがいいと真似てくるだろう。

小出氏、4月19日、4月20日の話 

原発事故関係の最近の実情を知りたい方は、以下の動画をどうぞ。







菅は、そろそろ引きずりおろせ!! 

本日書いた記事でもう少し付け加えたい。

東電は、52000kWから57000kWへと修正をした。週刊ポストの極秘資料に載っていた「揚水発電」の出力分を加えて発表したのだ。これによって、原発はなくとも電力はまかなえることを公表したのと同じである。

まだ気を許してはいけないのであるが、清水社長は人間の心を取り戻しつつあるようである。

ここで、一番極悪非道な男は菅である。

このブログでも悪事を暴いてきたのだが、3月12日未明「原子炉格納容器の圧力が高まっている恐れがあることから、内部の圧力を放出する措置を講ずる必要がある、との判断に至ったとの報告を、 東京電力より受けました」と枝野が言っていたのに3月26日の会見では、「菅直人首相が東京電力に対し、 放射性物質を含む気体を原子炉から抜く作業を速やかに行うよう指示したものの、東電側が直ちには対応しなかった」ところっと発言を変えている。

お前が、ヘリコプターで視察などせねば、事故は食い止めれたかもしれないのに!!!といっても過言ではないのだ。

それを一方的に東電のせいにしている。日本国の代表の総理大臣が視察に行くのに放射能のガスを直撃できるか?(こんなことなら、すればよかったのに。)

電力の問題だって、極秘資料に政府だって目を通せるのだ。よって、火力でまかなえることができると分かりつつも「計画停電」だの「夏場の電力不足」だのということのパフォーマンスをやってのけた。

しかも、最近「原子力事故が起きて以来、政府の責任者である私が知ったことで、都合が悪いから隠すようにといったことは一切ありません」ときっぱり言ってのけた。

そして、菅直人首相が発足させた東日本大震災復興構想会議においては原発問題を外すよう指示したという。

結論から言うと彼に日本を任せてはおけないということだ。彼に日本を任せておくと破滅に導かれてしまう。

最後に探偵ファイルに載っていたが、菅の「あの異常なまばたきは嘘付きの証明ですし。」と言っていた。彼ほどの悪人はいない。

しかし、救いはある。今の民主党、結構頭が悪い。悪すぎる。よってやることなすこと後手後手になり、「後出しじゃんけん」といわれる始末だ。国民みんなが、菅、政府の信用というのを無くしている。どんどんと暴露され続けている。早かれ遅かれ、菅は裁かれるだろう。

今回の電力問題だって、政府としては、52000kWで足りるかどうかわからないという演技をしたかったのかもしれない。清水社長が奥の手を出してしまったので菅としては御立腹だろう。しかし、都合のいい時には、人のせいにする菅に東電も嫌気がさしていると思われる。

何が頑張れだ。 

被災者「安全地帯東京から“頑張れ”といわれると嫌な気する」 (NEWSポストセブン)

ACのCMに代表されるようにテレビでは「がんばろう」「前を向こう」といったメッセージが繰り返し流されている。だが、当の被災者からは、戸惑いとともにこんな声が聞こえてくる。

「当初はとにかく家族や家をなくして茫然自失だったので、何か声をかけてもらえるだけで嬉しかった。でも、長引く避難所生活のなかで“がんばって”といわれても、どうがんばればいいのか。他人事だからそんな風にいえるんだって、正直、ムカついてくる」(30代男性)

「東京も随分と揺れたらしいけど、家もあるし、電気もガスも水もある。自分は安全地帯にいて、現地のことを何も知らない人に“一緒にがんばろう”なんていわれても、嫌な気持ちになるだけ」(40代女性)

もちろん「がんばろう」というメッセージは善意から発せられたものだ。被災者もそれを理解しているがゆえに、“心の声”が表に出てくることはない。

日本中にあふれる励ましの言葉。しかし、そうした「非被災者」の言葉は本当に励ましになっているのだろうか――。 宮城県南三陸町の佐藤徳憲総務課長が語る。

「この間、県の保健士さんのカウンセリングがあり、“知らないうちにがんばりすぎてるから、とにかく休みなさい”といわれました。自分では、今の状態ががんばっているのかどうか、よくわからないんです。(亡くなった)職員たち一人一人の顔が浮かんできて、精神状態が正常なのかどうかも、よくわからない」

※週刊ポスト2011年4月29日号

この記事、私が思っていたことをずばりと言ってくれた。まさしくその通りなのである。芸能人やサッカー選手などが「絶対乗り越えられる。」とかの発言、まるで、親が子供に諭しているかのように聞こえる。上から目線の感じである。自分は安全地帯の車にいながら、ジャングルにさまよえる人に向かって、「トラやライオンなんかこわくない。根性で追っ払うことができる。」と言っているようなものだ。

スマップやら長友やらが偉そうに言っているのをみると「お前ら、何様だ?」と言いたくなるのである。

その点、ざこばは偉い。かれは、被災地で落語などできない。現地に行ったとしても「できる空気とは思えない」と言っている。

今回の東北地方太平洋沖地震に関して、私たち岡山、西日本の住人は報道でしか様子を知りえないのである。大げさにいえば、同じ日本でも外国の話を聞いているようなものである。

今の私たちの暮らしというのは、別段変わりはない。電気もガスも通っており、交通機関も平常通り運航している。水などスーパーの棚をみると品切れのところもあったが、食料もちゃんと調達できるのである。

あまりにも違いすぎる境遇をみると哀れで仕方ない。だからと言って声援をかけることもできない。できることと言ったら義捐金ぐらいである。さらに、地震、津波の後、追い打ちをかけるように原発事故、これが最も悲惨であると思う。この事故を調べていくと、あまりにもずさんな管理体制、その管理体制のもとで弱者である過疎地に強引に建てそしてその電力はというと都会、東京で使っている。このような現実を目の当たりにすることで、「おまえら、目を覚ませよ。」とブログで訴えかけることこそが、これからの復興ではないかとも思っている。

小出氏、4月18日の話 

冷温停止に6~9カ月 東電、福島原発事故収束へ工程表

東電は、2段階で、「放射線量の着実な減少」に3カ月、その後「放射性物質の放出を管理し線量を大幅に抑える」のに3~6カ月かかるとした。と発表した。



小出氏はあっさりとできないと思いますと否定した。

たとえできたとしても、少なくとも30年~40年は原発周辺、および飯舘村には住めないと思う。いや住めない。菅の発言「20年住めない」は波紋を呼んだが、実際その通りである。現にチェルノブイリ周辺では今もなお人は住んでいない。東電の発言で、地元住民が1年ぐらいで故郷に帰ることができると考えていると思うと気の毒である。

原爆が投下された広島では3日後に路面電車が走り始めた。と記事に書いてあったが、広島原発がまき散らした放射性物質の量と福島の量を比較すると、圧倒的にというか、何十何百倍も福島の方の量が多いのである。

福島原発の10km~20kmぐらいのところでは、野良犬や牛がいた。彼ら、これからどのようになるのであろうか。
癌になって死ぬもの、奇形の子供を生むものが出てくるだろう。植物の方が奇形腫を生む可能性が多い。

少なくとも、東電の息の掛かっていないマスコミがそれらを報道するであろうかと思われる。


本当に電力は足りているのだ!! 

今日のリサーチパネルのアンケート結果は、興味深い内容であった。

「今後原子力発電をどうするべきだと思いますか?」

回答は以下の通りだ。

増やした方が良い  6.5%
今のままで良い  23.0%
減らした方が良い 34.1%
全て無くした方が良い 17.4%
この中にはない 5.8%
わからない 13.2%

この回答結果、ちょっと不満である。なんであれほどの大事故を起こしながら、この結果だろうか。と思うのである。この回答結果で不満なのは、「減らしたほうが良い」の次が「今のままで良い」という結果なのである。

私としては、「全てなくしたほうが良い」が一位で次に「減らしたほうが良い」というアンケート結果になってほしかった。「全てなくしたほうが良い」という国民の世論が強まってこそ、国としては減らす方向に動くものである。

東電、政府のやり方をご紹介しよう。原発事故を起こして、「電力が足りない。」としきりと言いだした。
しかし、電力が供給できなければ、他の企業から圧力がかかる。そしてついに・・・・。

東電は、「夏の電力は足りる」内容を出してきた。



東電、最大5700万kW供給へ…節電緩和か
 経済産業省と東京電力は18日、今夏の電力供給力の見通しを、現時点の5200万キロ・ワットから5600万~5700万キロ・ワット程度に引き上げる方向で調整に入った。

 東電は夜間電力を使ってダムに水をくみ上げ、電力需要が高まる昼間に水を落としてタービンを回して発電する揚水発電の稼働を増やせるか慎重に検討している。政府と東電は、今夏のピーク時の電力消費は5500万キロ・ワットを想定し、大規模工場など大口需要家に対して最大使用電力を25%程度、節電するように求めている。

 このため、東電の供給力が上積みされれば、節電目標も緩和される可能性がある。ただ、節電を強制することができない一般家庭の電力使用が夏場に増えれば、需要が供給力を上回り、大規模停電を引き起こす懸念もある。政府は、節電目標を変更するかどうか難しい判断を迫られそうだ。東電の清水正孝社長は、同日の参院予算委員会で、供給力を「さらに積み増したい」と述べていた。

(2011年4月19日09時43分 読売新聞)

ということはどういうことか。原子力がなくても電力は賄える。ということだ!!

なにも危険な目を冒してまでも原子力にこだわる必要はない。

さて、小学館は、東電の悪口は書かないが、政府の悪口は書く。その週刊ポストの記事によれば、極秘資料を入手しており、その極秘資料によれば、どの発電所が停止しているとか、発電能力がいくらあるかが一目でわかるようになっているらしい。週刊ポストの記事の切り口はこうである。

菅直人・首相は震災発生から1か月と1日後の記者会見(4月12日)で、こう力を込めた。
「原子力事故が起きて以来、政府の責任者である私が知ったことで、都合が悪いから隠すようにといったことは一切ありません」――震災以降、批判を恐れて滅多に会見しようとしなかった「国を操る人」の言葉は、真っ赤な嘘だった。
本誌『週刊ポスト』はそのことを示す1枚の極秘資料を入手した。しかし、それが示す事実は国民には公開されていない。


とりあえず、詳しくは、「週刊ポスト」の記事をご参考に。

当初から、政府、東電は何とか夏場をしのぐことができるとわかっていたわけである。

最後にこのようにも書かれていた。

現在、東電の原発は柏崎刈羽の1号機と5~7号機が稼働(出力は4基で491.2万kW)しているが、停止中の火力が復旧すれば、柏崎刈羽の全炉を停止しても、「停電」はしないですむことを示すデータだ。

つまり、原発はいらないのだ。








政府は嘘を付いている。 

今度の震災での原発事故は、人災だと思っている。政府と東電は想定外の津波が来たためだと結論付けているが。

過去を振り返ってみて、「もし、あの時こうだったら・・・。」と思うことがある。「もし、あの時こうだったら、・・・・原発事故はなかったかもしれない。」と思われる記事を書く。

本日書いた記事で、あらためて真相を知りたくなった。今の時点で、原発事故の経過を振り返ってみる。

もう一度、経過を列挙する。まずは、世の中を生暖かく見守るブログからである。

1) 米軍がホウ酸(冷却材)を空輸、原子炉へ注入を提言。
2) しかし東電はホウ酸注入=廃炉の為これを拒否。
3) 東電は軽水注入冷却を計画し、政府に蒸気放出を申請。(炉の蒸気は放射性なので蒸気放出は政府許可が必要)
4)ところが翌日菅総理が視察に行くので海江田大臣は蒸気放出をやめるよう指示。
5) 蒸気放出は結局、菅総理の視察が終わった夜明け以降実施。
6) この遅れで1号炉外部容器内圧力が既定値の2倍以上に。
7) 蒸気放出作業は14時過ぎに実施できたが、15時36分、1号機が爆発。

8) 現場の放射線線量上昇。制御室作業困難に。
9) (8)が理由で放置してた3号機、爆発。
10) 2号機が爆発。
11) 4号機が爆発。
12) 現場の放射線線量が膨大となり人間作業ほぼ不可能に。
13) 東電、作業継続は困難と判断。政府に全面撤退を打診。(あとは自衛隊と米軍に対応委ねるつもりだった)
14) 菅総理これを拒否。作業継続を叱咤激励。
15) 打つ手ないまま2日間経過。
16) 4号機の再臨界可能性が政府に認識される。菅総理はこの時点で「東日本がなくなる」と説明受けた。
17) 陸自ヘリによるバケツ投水作戦。効果見られず。
18) 東京都消防員に遺書を書かせた上で手動放水を命令。効果見られず。
19) オバマ大統領(米太平洋軍のウィラード司令官)は化学兵器や核兵器に対応する訓練を積んだ兵士450人を沖縄に配備。
 「日本政府の要請あれば即座に福島原発に投入可能」と宣言。
20) 菅総理これを拒否
21)自民党谷垣総裁に原発問題担当相として入閣し一連の問題の全責任をとることを要請。

次に、「意外にも菅が一番正しかった。」というyahoo知恵袋に載っていたものを列挙する。

『意外にも菅が一番正しかった。
[毎日新聞]が12日早朝の菅総理の福島第一原発へのヘリ電撃訪問の経緯の真相を報道した。
ネットでは、菅総理の突然の訪問が、原子炉格納容器のベント(減圧弁を起動して排気する操作)を妨害し、作業の遅れを起こした原因だったという疑惑が流れたが。
これは東京電力関係者の憶測が生んだデマだったようだ。

菅は原発事故問題に関わった経験があったので、意外にも福島第一原発の構造上の問題点、冷却が停止したらベント(減圧)しないと格納容器が損傷、爆発の可能性があることをよく知っていたのだ。
このことは私もGEの元技術者の証言が新聞掲載されて、初めて知ったことだが。

菅は震災当日の夜、第一原発の冷却装置の電源系が停止したことを知った。
当時、東電の会長は北京滞在。社長は関西滞在、交通がなく東京に帰れない。(なぜ自社のヘリを使わなかったのか?)
東電本社は指導者不在。

菅は首相官邸に東電幹部を呼び出し、「すぐベントを実行せよ」と直接要請したのだ。
ところが東電幹部は「マニュアルはあるが前例のないこと。一企業には不可能だ」と漏らし、結局はベントをしなかった。
会長・社長が不在だったからだろう。

深夜になり、ベントの実行報告が来ないことに激怒した菅は、海江田大臣に連絡し、あらためて大臣名で東京電力に対して「ベント実行」を指示している。これが12日深夜1時30分。

ところが、海江田大臣に保安院長が「一義的には(ベント実施は)東電が自主的に決めることになっている」と抵抗した。

この土壇場の官僚たちの叛逆にびっくりした菅は、午前2時に原発視察を決定した。

午前6時、菅はヘリに乗り込んだ。
同行した原子力安全委員長は「総理、原発は構造上、絶対に爆発しません。安全ですから」と説得した。

原発に到着した総理は、まだベントの準備さえしていない現場にまた激怒した。
安全委員長は「すでにベントは実施されていると思っていたが」と今になって責任回避しているが。
総理と一緒になってベント要請せず、「ここは東電の判断に任せよう」と総理を抑えたのは明らかだ。

東電がようやくベントを開始したのは午前10時17分。
その5時間後、第一原発一号機は水素爆発を起こした。

さて、真犯人はどこに隠れている?

「病院でしょ(笑」』

東電(あるいは保安院)か、菅を代表とする政府のどちらかが嘘を付いている。これを確認するためには枝野の会見を調べればよい。

3月12日午前2時の枝野の会見である。まだ、爆発はしていないし、菅もヘリで視察していない会見である。



「原子炉格納容器の圧力が高まっている恐れがあることから、内部の圧力を放出する措置を講ずる必要がある、との判断に至ったとの報告を、 東京電力より受けました」と言っている。

さらに詳しくは、


6:24(記者)

その大気への作業っていうのは
何時くらいにやるんでしょうか?


6:28(枝野)

えと、これは東京電力が技術的な点を含めて
最終的な調整をする話でありますが、
これを行う前にしっかりと国民の皆さんに
あらかじめご報告しなければならないと言う事を
東京電力の方に要請と言うよりも指示をいたしまして、
それでこの時間に経済産業省および官邸で
ご報告をしましたので、
そんなに遠くない時間になると思います。


もう一つ、政府インターネットテレビの3月28日の枝野の会見を聞いてほしい。あいにく、You Tubeで見つけることができなかった。ここである。

9:40以降に注目してもらいたい。

「菅直人首相が東京電力に対し、 放射性物質を含む気体を原子炉から抜く作業を速やかに行うよう指示したものの、東電側が直ちには対応しなかった」

ということである。明らかに枝野の言い分が違っている。12日未明の会見では「急ぐように」などと言っているのは感じられない。

よって、

4)ところが翌日菅総理が視察に行くので海江田大臣は蒸気放出をやめるよう指示。
5) 蒸気放出は結局、菅総理の視察が終わった夜明け以降実施。


といった指示を出したのではないかと思われる。ただ、ヘリコプター内で、原子力安全委員長のマダラメは「総理、原発は構造上、絶対に爆発しません。安全ですから」と説得したというのは、事実なようである。彼は広瀬隆によれば「デタラメハルキ」という名で呼ばれているのだ。

そもそも、ベントであるが、3月14日に「アメリカ軍は、仙台近郊で救援活動に当たっていた空母艦載のヘリコプターの乗組員17人が、低レベルの放射性物質に汚染されたことが分かったと発表しました。」とある。

ベントすると被ばくするという事実は知っていると思われる。つまり、首相が福島原発の上空を飛ぶときにベントするはずがなく、「視察が終ってからベントせよ。」というのが当然である。「視察の時になってもまだベントしていない。」というのは、へたな言い訳である。

ということはどういうことか。

アホな菅が思いつきで視察などをしたばっかりに、福島原発は爆発を起こし、手のつけられない状況になってしまった。と結論付けられるのである。

あとで、枝野によって言い訳じみた会見により言い逃れしている。つまり今回の、福島原発事故、菅のせいで引き起こされてしまった。

もしも、もっと早くにベントをしていたならば、爆発も起きていないので、既存の配管を使って、冷却水の循環システムを構築できた可能性が強い。

さらには、地震が起きたが、なんとか原発事故は免れたといえたかもしれない。

さて、今回のブログ内容、いずれ、真偽を確かめられ、結果的に政府、菅の嘘がわかってしまうのではないかと思われる。当然、菅は総理を辞職するとともに刑事事件までも追及されるかもしれない。

さらに、菅の犯したことは、これだけでは済まされるはずもなく、彼のヘマで一気に原発に対しても国民の反感を買ったことになる。よって、政官学全ての大きな原子力組織が菅を許すはずはなく、へたをすると暗殺されるのではなかろうか。(事故に見せかけて。)

原発反対!!(菅にかんして) 

東日本大震災 復興構想会議 原発除外に異論が噴出

「全国民の英知を結集する」として菅直人首相が発足させた東日本大震災復興構想会議(議長・五百旗頭真防衛大学校長)の議論が14日始まった。6月末をめどに第1次提言をまとめることを確認したが、首相が議論の対象から原発問題を外すよう指示したのに対し哲学者の梅原猛特別顧問らから異論が噴出。震災発生後の本部・会議の乱立や政治主導の政権運営に疑念を呈する発言も相次ぎ、復興構想の具体化に不安を残すスタートとなった。(毎日新聞)

ここまでの事態なのに原発問題を外せるわけがない。これは大いに議論しなければならない最重要課題である。

世の中を生暖かく見守るブログでは以下のようなことが書かれている。

1) 米軍がホウ酸(冷却材)を空輸、原子炉へ注入を提言。
2) しかし東電はホウ酸注入=廃炉の為これを拒否。
3) 東電は軽水注入冷却を計画し、政府に蒸気放出を申請。(炉の蒸気は放射性なので蒸気放出は政府許可が必要)
4)ところが翌日菅総理が視察に行くので海江田大臣は蒸気放出をやめるよう指示。
5) 蒸気放出は結局、菅総理の視察が終わった夜明け以降実施。
6) この遅れで1号炉外部容器内圧力が既定値の2倍以上に。
7) 蒸気放出作業は14時過ぎに実施できたが、15時36分、1号機が爆発。

8) 現場の放射線線量上昇。制御室作業困難に。
9) (8)が理由で放置してた3号機、爆発。
10) 2号機が爆発。
11) 4号機が爆発。
12) 現場の放射線線量が膨大となり人間作業ほぼ不可能に。
13) 東電、作業継続は困難と判断。政府に全面撤退を打診。(あとは自衛隊と米軍に対応委ねるつもりだった)
14) 菅総理これを拒否。作業継続を叱咤激励。
15) 打つ手ないまま2日間経過。
16) 4号機の再臨界可能性が政府に認識される。菅総理はこの時点で「東日本がなくなる」と説明受けた。
17) 陸自ヘリによるバケツ投水作戦。効果見られず。
18) 東京都消防員に遺書を書かせた上で手動放水を命令。効果見られず。
19) オバマ大統領(米太平洋軍のウィラード司令官)は化学兵器や核兵器に対応する訓練を積んだ兵士450人を沖縄に配備。
 「日本政府の要請あれば即座に福島原発に投入可能」と宣言。
20) 菅総理これを拒否
21)自民党谷垣総裁に原発問題担当相として入閣し一連の問題の全責任をとることを要請。

もしも、これが真実なら菅は罪に問われよう。もう一つ、菅は東電に「ベントしろ。」といったにもかかわらず、東電、保安院、原子力安全委員が同意しなかったというサイトもある。

どちらが、どうなのか分からない。

東電&保安院&原子力安全委員会 vs 政府 である。

今わかっているのは、地震直後に社長は関西、会長は中国にいたことである。もしも、早期に、海水注入と、ベントを開いて圧力を低くしていれば、こんな惨事にはならなかったはずである。菅もあの時なんでヘリで視察などしたのか。総理大臣なのだから、現場視察などせずに官邸で指揮をすべきである。そんなにしたいならば、誰かほかの人を視察に回すべきである。

ここら辺のことも菅自身、疑われるようなことをしているのだから、叩かれて当然である。

原発反対(頼るべきは地方自治かもしれない。) 

昨日の動画を再び掲載する。1分45秒からの日本経済新聞の記者からの質問から注目していただきたい。



清水社長は柏崎刈羽について、具体的なことを言っている。これは、重大なことである。にもかかわらず、次の記者はそれには触れていない。どういうことかと昨日ブログで書いたが、今日のニュースで安心した。

東電社長「柏崎刈羽3号機、年内に…」地元反発 (読売新聞)
 東京電力の清水正孝社長は13日の記者会見で、2007年の新潟県中越沖地震で被災した柏崎刈羽原子力発電所(新潟県柏崎市、刈羽村、全7基)で今も停止中の2~4号機のうち、3号機について、「運転再開に向けてできるだけ早く、年内には手続きに入りたい」と発言した。

 これに対し、柏崎市の会田洋市長は14日、報道陣に「福島第一原発の状況が収束していない状況で、そうした発言がなされることは理解できないし、驚いている」と反発。「原発の安全性について国から新しい方針が示されないと、運転再開は難しい」と否定的な考えを明らかにした。

まさにその通りである。今のこのような状況下において運転再開を考えているなどとよく発言できたものである。

あの記者会見、バカ集団の集まりである。日本経済新聞がたまたまいい質問をして、社長もついぼろが出てしまった。そこをどんどんと突っ込まねばならないのだ。「蕎麦屋の出前」が面白いこと言ってたとえているなあとか言っている場合じゃあない!!このバカたれども目が!!

そういった状況でも当事者である市長がこう反応したのは嬉しいことだ。頼るべきは地方自治かもしれない。国、マスコミなどは何もしてくれない。

原発反対!!(小出氏4月14日) 



テレビでは、原発に実情を知ることはできません。なぜ、京大の原発反対派で原子力発電の専門家の小出先生がニュース解説をしないのか。(それはマスコミにも癒着があるからです。)

天神そば 

岡山を代表するラーメンとして天神そばがあります。

私が「自称、ラーメン評論家」となったのも、天神そばの影響が強いです。
妻が、九州から友人と妹を家に呼んで、後楽園へ行ったとき、天神そばへ行ったというのを聞いて無性に食べたくなりました。

「おやじは、おった?」と聞くと、「女の人ばかりだったよ。」と言っていました。ネットで調べると昨年、お亡くなりになっていたということでした。

そういえば、就職して2度ほど行きましたが、最初の時は、主人はいましたが、なんかやつれていました。客の会話で「退院したん?」という会話でした。妻と2度目に行った時は、奥さんを中心に切り盛りされていました。

天神そばについてはいろいろと語れます。

最初に行ったのは、小学生の頃だったと思います。夏のころに父と行きました。当時は、昼過ぎでも営業をしていたのではないでしょうか。甲子園の試合とプロのデーゲームの試合があり、主人は、チャンネルを変えながら、「やっぱり、プロの投手の球のほうが速いねえ。」と言っていました。

当時、天満屋前のすわきのラーメンが流行っていました。私自身、幼かったのか、「すわきのラーメンのほうがうまいわ。」と言っていました。

高校に入ってからでしょうか。一人ぶらりと入って食べたところ、非常にうまかったことを覚えています。

以来、中間試験とか期末試験のときには友人と行っておりました。

浪人中は図書館で勉強した後、足しげく通いました。昼のほうが夕方より出汁が濃いとかあれだけの行列ができているので一カ月の売り上げはいくらぐらいだといろいろと分析をしました。

大学時代も夜中まで研究室におり、朝方家に帰るという生活を私はしておりましたので、起床が昼前で、自転車に乗り、天神そばでラーメンを食べてから大学へ行っていました。

あそこの主人と奥さんがカウンター越しに喧嘩をしていたのも見たことがあります。どちらかというと奥さんがぷんぷんと怒っていました。

主人の日程はというと、まず、11時半ごろ店が開きますがこのころは女連中でお店をしています。12時前ぐらいになり、外まで行列ができだしますと二階から下りてきます。

ラーメンの作り方は、主人はスープと麺湯で係です。「33221じゃな?」と奥さんに確認しながら、どんぶりを用意し、しょうゆだれ、化学調味料を入れて行きます。ここでは、メニューは番号によってきめられているのです。

麺をゆでながらはな歌を歌っています。大体一時すぎて行列が無くなったら、主人は店から出て行きます。どこかへ昼食でも食べに行くのでしょう。

ずっと昔は天神そば一杯500円でした。それが1番で大盛りにすると50円プラス、卵トッピングで50円プラス、肉大盛り150円プラスです。今は、基本の1番が750円で、肉の大盛りは200円になっています。それでも大盛り50円プラス、卵50円プラスは変わっていません。

私は、基本の1番が600円の時によく通いました。大盛りの3番これをよく注文していました。

ここは、スープが特徴的で1杯のスープの中に鶏ガラ1羽分ほど入っているらしいです。ですからスープは濃いです。また鶏ガラにもこだわりがあり、若鳥ではなく卵を産まなくなった鶏ガラを使うらしいです。

店は狭く、非常に窮屈です。店先に鶏ガラ、よく見るとモミジ(鶏の足)とトサカの付いた頭などのガラがポリ袋に入れて客の目に付くところへ置かれています。また、豚肉もブロックでドサッという具合にこれも客の目に付く店頭に置かれています。(今はどうか知らない。)

テーブルには、白と黒コショウ、一味トウガラシがありました。最近は、なぜかラッキョウが置かれています。

店の営業は、土日祭日休みという大名商売をしています。こういう営業のため、私自身、食べたくなっても食べることができないのです。

この店には、ボイス21の浜家さんも来ていました。彼は「おいしかった。」と大きい声を響かせて勘定をしていました。

12月に入るとカレンダーをくれる日があります。あのカレンダー、ラーメン1杯分より高そうでした。うちの母は、あのカレンダーが大好きでした。ちぎり絵のようなイラストがかわいらしくて、また、日にちごとに用事を書き込めるようになっているからです。

天神そばは非常に雑なようで実は非常に素材を吟味しています。鶏ガラにしても何でもよいというのではなく卵を産まなくなった廃鶏などを使うところなど、テーブル上の薬味にしてもコショウで2種類、一味トウガラシも色のきれいなものを使用しています。

私は、臭い消しに白コショウ、ちょっと上品な辛さのために黒コショウ、パンチの利いた辛さを求めるために一味トウガラシをかけててべていました。

今、奥さんを中心に切り盛りをしているようです。奥さんにしてみれば、存在感の大きかった主人を亡くし、さぞ悲しい思いをしていると思います。また、岡山を代表するラーメン屋になってしまった「天神そば」を守るために営業しているのだと思います。

いつか平日にぜひ行きたいと思います。

(あの主人がお亡くなりになって本当に残念です。遅ればせながら、謹んでお悔やみ申し上げます。)

原発反対!!(清水社長会見) 



この会見、「内容がない。」との意見が多いが、記者からの質問もかなり緩い。いい意味でもっともっと突っ込むところがある。

現在運転を停止している新潟県の柏崎刈羽原発2~4号機のうち3号機を、年内に運転再開したい考えを明らかにしている。

こういう答えを引き出しているのに、記者らはなぜそこを突っ込まないのか。彼らもまたバカである。事前に用意していた質問をぶつけるだけで、こういった内容に対して、臨機応変な態度がとれないのである。

この発言、国民からしてみれば、「お前、反省しているのか。」と言いたい。

大学への寄付をしているという質問なかなかいい。しかし、そのような寄付金を、福島の被災者になぜ回さないのか。と言わないのか。東電は、大学、研究機関に寄付金を与えて、原子力推進の基盤を固める余裕はないはずである。

質問したら、それだけ、東電もバカなら、集っている記者らもバカである。最後あたりの女性の質問の大バカである。いまさら、被災者に誤りに行けるわけないだろ?

全く的外れな質問に嫌気がさす。「一日も早くという蕎麦屋の出前質問」で、気になることが一つある。「保障の問題ではもうすでに準備に入っている。」と計画していることを言っていたが、作業に関しては触れられてなかった。

ということはどういうことか。原子炉の補修工事は全く進展していないということである。

こういうことに気づけよ、記者、そして国民!!

そもそも穴があいているところ、格納炉には100シーベルトの放射能漏れがあるのだ。計器が狂っているとしても50シーベルトはダダ漏れである。ミリでギャーギャー言っているのとレベルが違うのである。

JCO臨界事故の大内さん、DNAがズタズタになってお亡くなりになった。その被ばく量が20シーベルト近辺である。

こういうレベルの放射能、ちょっと浴びると数時間で死ぬ。つまり、穴埋め作業ができないのだ。細かい作業のできるロボットもない。こういう状態で単に水をまいているだけの作業なのだ。

こういう状況、国民には隠していても東電は重々承知しているのである。そういうことを知っておきながら、「新潟県の柏崎刈羽原発を年内に再開」というのは爆弾発言である。



原発反対!!(小出氏4月13日) 

4月13日、小出氏の話です。





税金で支払え!!ただし条件がある。 

福島第1原発:事故賠償補償料足りず 差額、国民負担に - 毎日新聞
 原発事故の損害賠償制度を定めた原子力損害賠償法(原賠法)に基づき、電力会社が毎年国に納めた補償料が、1962年の制度開始から2010年度まで累計で約150億円しかないことが12日、分かった。東京電力福島第1原発事故で、国は最低でも1200億円を支払う必要があるが、これまで受け取った補償料では足りず、不足分は国民負担で賄うしかない。

国が支払うとは、結局のところ国民が支払うことになる。冗談じゃあない!!さんざん安全安全と言いやがって、事故が起こったら、保障もできないなんて!!!

と怒りたくなる。しかし、考え方を変えよう。我々、国民が払う代わりに条件を飲んでもらうというのはどうだろうか。

ズバリ、原発廃止法案である。

具体的、廃止法案を述べる。

1.浜岡原発はいますぐ運転を止め、廃炉の処理を行い、閉鎖の方向へ運ぶ。
2.六ヶ所村の廃棄施設は廃棄核燃料の回収をやめ、今まで回収した廃棄燃料を各電力会社に引き取ってもらい、閉鎖の方向へ運ぶ。
3.新たに原発は作らない。
4.老朽化した原発は廃炉の処理を行う。


この4つの実行をしてもらいたい。原発反対とか言っても廃炉にするだけでも大変なことである。とりあえず、地震で倒壊する危険性のない原子炉は老朽化に向かうまでは運転を続けることがベストではないかと思う。

廃炉に向かう方針の原発の跡地であるが、どっちにせよプールを作り、各自廃棄核燃料を冷やし続けねばならない。その間、タービンは使えると思われるので、火力発電でタービンを回し、運転すればよいのではなかろうか。

とはいっても、菅は「安全に・・・」とか言っているだけでもう原発をやめようなどというコメントは昨日の発言では聞くことができなかった。

原発反対!! 

4月12日の小出氏のラジオ番組の放送を載せる。



いつも言っていることだが、原発事故の現状を知ろうと思えば、彼の話を聞くのが一番である。

東電、政府、保安院はいつも事故内容を隠蔽しており、あとから、収拾がつかなくなっている。

彼曰く、事故発生当初から、レベル7であった。

原発事故、まだまだ予断を許さない。今日のニュースである。

福島第1原発 4号機プール、再び水温上昇
 東日本大震災の4日後に原子炉建屋が爆発で大破した東京電力福島第1原発4号機で、使用済み燃料プールの水温が90度まで上昇していることが13日、東電の調べで分かった。付近の放射線量も毎時84ミリシーベルトと極めて高い。通常は、プールわきを普段着で歩くことができる0.0001ミリシーベルトだ。冷却水の注入は、プールの水があふれないよう蒸発分の補充にとどまるため、十分な冷却ができないという「ジレンマ」が改めて浮き彫りになった。(毎日新聞)

昨日もブログに書いたが、どうも、ここら辺が心配でならない。「次の水蒸気爆発」を想定してレベル7に引き上げたのか?今はチェルノブイリの輩出した放射能の量の10分の1ということであるが。




小出氏、4月11日の話 

京大の小出裕章氏の話が一番参考になります。

ラジオの内容です。





気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。