※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家づくりプロジェクト第2弾(外構経過 終了?) 

門からぐるっと一周した様子です。

外構1

外構2

今まで玄関に付いていたインターホンを門柱へ移動しました。

外構3

ポストです。

外構4

外構5

外構6

外構7

外構8

外構9

外構10

外構11

外構12

外構13

外構14

外構15

施工は、茶屋町にある「高井ブロック」です。非常に丁寧な施工です。妻も大満足です。家づくりにしても外構作りにしてもよい業者を選択できたと思っています。

「高井ブロック」に関しては、近所の地主さんに「どこがいい?」と尋ねたところ紹介を受けたところです。

長年住んでいる方や、「この庭はいい庭だなあ。」と思うお宅に業者を聞くのが一番だと思います。

家の契約をすると外構業者のダイレクトメールや訪問がしきりときます。「うちは、お安くできますよ。」とうたい文句でやってきます。

確かに住宅の業者に頼むと紹介はしてくれるのですが、外構業者が住宅会社にマージンとして払わないものがこちらの施工費用に上乗せになります。私自身立てていただいた建設会社に見積もりを取ってもらうと(悪い意味での)ビックリ価格でした。この「高井ブロック」に見積もりを取ってもらうと、かなり安かったです。

とはいえ、「安かろう、悪かろう。」というのもあるので、近所の人に聞くのが一番だと思います。

とはいえ、頼むにせよ、ある程度の構想を相手に伝えねばなりません。しきりとしてのフライイングゲート、かなり気に入っています。(私のアイディアです!!)
スポンサーサイト

広島つけ麺 ばくだん屋 

広島に出張に行っていました。ホテルの近くに「ばくだん屋」という広島つけ麺屋がありました。

広島つけ麺の特徴は、辛くて酸っぱい味です。

つけ麺 ばくだん屋

辛さ段階はいくらでも設定できるとのことでとりあえず5でいただきました。もう少し辛くても平気かもしれません。

うまかったので替え玉をしたのですが、こういうつけ麺類、だんだんと汁が薄くなります。メニューに変え汁というのがありました。とりあえず、広島つけ麺、お薦めです。


より大きな地図で 地図 を表示

家づくりプロジェクト第2弾(外構経過、終了間近) 

車庫のところのフライイングゲートを上げたところです。

外構2

車庫のところのフライイングゲートを下げたところです。普通は、車庫の前面にこれを取りつけるのであって、こういう使い方はしません。

外構1

車2台が入るスペースを確認。フライイングゲートを上げて、奥にさらに2台入るかどうかも確認。2台入れた時にもフライイングゲートが下がることも確認。これで計4台車を入れることができます。いつもは2台、臨時で4台入ります。

外構6

玄関前も、小型車なら入るように設計。大きめの普通車も入るが、ドアが開けづらいです。

外構5

今は真夏で暑いので、植物が根付くかどうかという心配があるので、垣根とか、門の前の木は9月後半から10月に植樹してもらう予定です。

外構4

黒い門柱も立派。

外構3

施工は、「高井ブロック」です。

家づくりプロジェクト第2弾(外構経過) 

外構は着々と進んでいる。

外構6

外構8

通常、フライングゲートは車庫の前に設置し、車の出入りのときに上へ持ち上げてあける。我が家では、車の後ろに設置し、通常はさえぎり、他人が侵入しないようにプライベート空間(畑)をさえぎる。ここを開けて開放すれば、通常2台の車が4台まではいることが可能となる。

外構10

外構11


外構5

ところどころへ備前焼をちりばめている。妻が陶芸をしているので特に失敗作は砕いて穴に入れてモザイクタイル状にした。

外構1  外構2

外構4

外構9


外構7


外構3


外構14

外構12

外構13

外構15

表札も備前焼である。

コンピュータのバックアップ 

コンピュータには、バックアップが必要です。というのは、ハードディスクというもの突然壊れる場合があるからです。

職場とか研究等で逐次データのバックアップを取らなければならない場合、ミラーRAIDという方式があります。最近のコンピュータでは、マザーボードのその機能が付いています。

で、逐次データのバックアップを取らない、それほど頻繁にしなくてもいいのでは。という場合もあります。

家庭でコンピュータを使う場合、無線LANルータを使うのが便利である。最近の無線LANルータ、USBの接続端子があり、これにハードディスクを接続するとネットワークドライブとして使えます。

さらに、BUFFALOのWZR-HP-AG300HAでは、「Acronis True Image HD」というバックアップファイルのソフトが添付されています。

確かに、家庭でパソコンを使う場合、または、小規模なオフィスの場合、こういったルータ経由のバックアップがいいのかもしれません。

最近新発売のバッファローの無線LAN親機 WZR-600DHPには、このバックアップファイルのソフトが添付されていません。とりあえず、USBでハードディスクを接続し、ネットを通じて使うことができるのですが、なぜつけなくなったのか分かりません。

ところが、調べていくと、「無料のHDDバックアップ用イメージ化ソフトが凄い」というサイトで、Macrium Reflect FREE Editionが紹介されていました。

使ってはいませんが、ネットワークドライブ経由のイメージバックアップもできそうです。興味のある方は、リンク先を見てください。


BUFFALO Giga 11n/a&11n/g AOSS2対応 無線LAN親機 WZR-600DHP



木の城いちばん 

7月11日、妻に

「今日何の日か知っとる?」と聞いてみた。「棟上げの日じゃが。」と言っていたのだが。

先日、木の城いちばん株式会社(開成建設でいいのに。改名したのです。)の営業のWさんがやってきて、2年目の棟上げのお祝いを持ってきてくれた。フランス産ワインである。最近、夫婦で夜の晩酌はワインなのでことさら嬉しい。

木の城いちばん

どうやら、7月20日だったらしい。(ここ参照)なぜ、11日と思ったのか、疑問に思ったので妻に聞いてみると、それは12月11日の結婚記念日だったのだ。(いろいろな日付がごちゃ混ぜになる。まっ、世の男性陣とかはこういう感覚なのである。)

いやあ、この木の城いちばんは実にいい。 今時、もう建てて2年が経過しようとしているのにこんなことしてくれる建設会社ある?もう建てて済んでいるのですよ?

こんなこととは別に建設後、10年間定期点検してくれる。実際、きちんと半年ごとに連絡を入れ、点検をしにきてくれている。

さらに毎年夏にアイビースクエアを貸し切り、家の契約者とすでに建設済みの施主とを1000円で招待してくれる納涼会を開催してくれる。

ここの城市社長結構変わり者(?)で、契約をすると、一年間、致知という経営者にとってのバイブル的月刊誌を送ってきてくれる。そこには、日本の成功者たちの記事が書かれている結構お堅い雑誌である。

城市社長という方をひとことで表現すると「朴訥」である。

世の中の人は、「営業の人がいいから、あの人から車を買う。」とか、「サービスがいいからこの店で買う。」ということをするが、私は情には流されない。

車にしたって、営業の人は関係なく、会社も関係なく、その時に自分にとって一番いいものを買う。ホンダもトヨタも関係ないのである。もちろんお金をかければ最上級のものは来るが、コストが安いというのも購入するときの条件の一つである。

木の城いちばん株式会社は、施工後のアフターメンテナンスもいいし、このようにお祝いもしてくれるからいい会社だとその部分だけを褒めないし、それだけでは私は納得しない。

しかし、未だに住んでいる家が「丈夫だなあ。」と感心する。構造、部材、棟梁の腕、これらが私自身納得していることである。私は、契約する前に建設途中の構造を見てこの会社に決めたのである。社長は、「見えないところも、いや見えないところこそ手を決して抜かない。」という聖人君子なのでこのような家を立てているのだと思う。これこそ、「木の城いちばん」のポリシーだと思う。しかし、前述したように社長は「朴訥」なのでこの頑丈さのアピールが下手なのである。(強度もとりあえず言うけれどよく口にするのが「自然素材」や「健康」である。)

契約後、会社の工務ともめたことはあるけれども、やはりここを選んで良かったと未だに思っている。(ここを超える工務店を私は知らない。)

しかしながら、あらためて、このワインありがとうございますと心からお礼を言いたい。

家づくりプロジェクト第2弾(外構経過) 

昨日のブログで報告していた風景がこれ。

外構3

コンクリートの洗い出しでこのようになりました。円盤のポイントは備前焼です。

外構1

玄関側も着々と出来上がっております。

外構2

これらの施工は、「高井ブロック」です。

家づくりプロジェクト第2弾(外構経過) 

外構工事、自転車置き場に屋根が付きました。

外構2

門の周り。本日あたり、セメント工事が始まるようです。

外構1

外構3

外構4

施工は、「高井ブロック」です。

家づくりプロジェクト第2弾(外構経過) 

外構も着々と完成しています。門柱、ブロックに下地が塗られました。

外構1

ここは、花壇にするそうです。

外構2


「高井ブロック」、施工が丁寧です。家づくりに関して、いい業者にあたります。いい業者というのは、「施工が丁寧」ということでしょうか。家に関していうならプラス部材が良いことですかねえ。外構に関しては、部材が良いことというのは、ブロックなり、セメントですがそこそこのものを使ってくれています。(というか、違いが分からない。)あと、鉄筋を入れて施工してくれていますが、普通鉄筋は入るのが普通ですよね?フェンスとかは、三協アルミとかTOEXとか製品を使ってくれていますので、外構工事の良さは、やはり丁寧さだと思います。あと、施工業者のセンスの良さも重要ですねえ。妻は、こういう施工に関して結構シビアなのですが、上の写真の花壇でブロックの積み方に感心していました。

 

家づくりプロジェクト第2段(外構経過報告) 

外構の進展状況です。ここが玄関になります。

外構2

夜はちょうどこのようにライトアップされます。

外構6

ここに木が植えられます。

外構4

道路沿いの塀

外構9


外構1

フェンスも取り付けられました。

外構3

外構5

ここにはプリペットが植えられるらしいです。

外構7

ここも自転車置き場ができる予定です。

外構8

最近、急ピッチで工事が行われるようになりました。

イジメ情報続報 

まず、加害者山田晃也だが、ネット情報だと、

佐田 晃也に名前を変え、京都宇治市立広野中学校に潜伏中ということらしい。(ネットはガセも流れるので確定できない。)

さて、小網のジジイが、滋賀県警OBで病院勤務の安全管理室担当という話だか、これはガセらしい。

というのも探偵ファイルの記述に載っていた。探偵が調べた情報なので確かと思われる。

『同担当関係者による聞き込み、特殊調査の裏付けによって、この担当者は「小網姓」であるが、当事件には全く無関係であり加害者の祖父ではないことが『判明』した。本人も悪いことで疑われ、非常に困惑しているようである。』

このいじめ事件の救いは、やっと警察が動き出したことではなかろうか。これにより、加害者は正しく処罰されるべきである。

大津いじめ自殺 警察の被害届け受理拒否の真相/ガルエージェンシー京都中央/滋賀中央

家づくりプロジェクト第2弾(ソーラーパネルプロジェクト) 

太陽光発電DMMソーラーの話である。これは、こちらの負担が8万円で最大10kWまでつけてもらえるというものである。

発電量の取り分は8:2でこちら側が2割もらえる。10年経てば、機材一式はこちらのもので発電量全額もらえるという話である。

先日のブログで書いたが、シミュレーションの見積もりが返ってきた。

【DMM.com】DMMソーラーパネル・シミュレーション結果ご報告

DMM.com エナジー事業でございます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
先日は図面のご送付ありがとうございました。

施工業者とメーカーに図面をもとに発電量シミュレーションを
依頼いたしまして、結果がでましたので、お知らせいたします。

「販売プラン」と「8万円ソーラー」のお見積りをお伝えいたします。

【お見積り】
・設置容量:   5.46 kW
・年間想定発電量: 6,427 kWh

【販売プラン】
・購入金額        1,685,502 円
・総補助金額        291,100 円    
・10年間の収支       1,034,674 円    
 
【8万円ソーラー】
・年間発電見込み(お客様分・20%): 1,286 kWh 
・10年間でお得になる金額合計   :  250,420 円  
  (10年間でお得になる金額-8万円)

双方のプランを比べていただき、ご検討いただければと思います。
※販売プランの場合、現地調査後に工事代金が多少上下する可能性がございます。

以下の項目をご回答ください。

【ご購入・8万円ソーラーのサービスご希望場合】⇒現地調査
現地調査をさせていただきます。ご希望の場合は本メールにご返信いただき
「現地調査希望」という旨をお伝えいただければと思います。
後日施工業者から日程の打合せのお電話をさせていただきます(下記にご指定ください)。

新築の場合の現地調査はご自宅が引き渡し完了されてからになりますので、
ご自宅が引き渡し完了後再度、お手数ですがDMMまでメールにて御連絡下さいませ。

現地調査当日にお手元にあります過去の「電気料金明細書」をご用意いただけますようお願い致します。
(可能であれば過去一年分) 

・お電話にさせていただいても良い時間帯(※特にご希望の時間がある場合)
平日~時
休日~時


今後の流れをご説明させていただきます。
現地調査⇒施工店・メーカーの設計⇒DMMにて採算シミュレーション⇒合否ご連絡⇒契約⇒工事 となります。


他にご不明な点がございましたら下記コールセンターまで、
お気軽にお問い合わせください。 

【コールセンターご連絡先】
(フリーダイヤル)0120-211-899(10:00~20:00)
上記時間外は本メールにご希望時間を明記のうえ、ご返信ください。
当方よりご連絡させていただきます。
(メールをいただくタイミングにより、ご連絡までお時間をいただく場合がございます。)


感想はというと、「設置容量が5.46kWかあ。」である。販売プランには興味がなく(今外構の真っ最中なのでソーラーまで金が回らない)あくまで「8万円ソーラー」しか眼中にない。

計算上、10kWぐらいが乗るはずなのに。どうして5.46kWなのか。企業にとっても沢山敷き詰めたほうがお得ではないのか?少なくとも7~8kWは欲しい。現地調査で、設置容量が変わるのかどうか聞いてみると、「変わる場合がある。」とのことであった。

現地調査の後、契約なのでこのまま現地調査までいくかもしれない。もしいった場合、現地調査の経過を報告します。現地調査後、やはり、5kW台ならば、これは諦めようかと思います。




家づくりプロジェクト第2弾(外構経過) 

外構の経過報告です。畑の前に土が盛り上げられています。青い重機のところが駐車場です。向こうの黄色い重機は、新築に向けての土地改良です。(柱状改良だとン万円かかるだろうと予想が付きます。)

外構1

道路沿いに塀をするのでそのための工事です。鉄筋が入っています。

外構6

外構5

先日の門柱。

外構2

ポストが付きました。黄色いCD管はインターホンの配線用の管です。

外構4

裏のポストです。

外構3


とりあえず、こんなところです。今回の業者は、近所の地主さんに紹介してもらった「高井ブロック」というところです。

今回の外構もこちらのアイディアをいろいろと取り入れてもらいました。

特徴は、いつもは2台駐車、臨時のときは最大5台まで駐車可能というシステムでしょうか。フライングゲートを採用していますが、使い方は普通ではありません。

この普通の使い方は、駐車場の前面に施工しますが、私たちは後ろに施工してもらいます。こうすることにより、駐車場と畑への境界、言い換えれば、駐車場と敷地内のプライベートゾーンの境界を設けます。

フライングゲートを上げれば、いつもは2台ですが4台まで駐車可能となります。さらには、玄関前に小型の車(1500ccクラス)が臨時的に駐車できるようになっています。

ダブって仕方がない。日本って・・・。 

最近、いじめの事件をブログに載せています。

昨日もMr.サンデー(フジテレビ)でこの話題でしたが、司会者が、「教育現場では・・・。」とそこに主眼が置かれていました。

しかし、この事件の気持ち悪さは違うところにあります。この事件、原発事故とダブって仕方がありません。

ではその関係性を説明します。

原発事故・・・・ガキどものいじめによる自殺。(報道されている以上に残酷ないじめ。「安全だ」と言われている異常に危険な原発。)

東電・・・・皇子山中学。(さらにその当時の校長が東電の勝俣か。)

保安院・・・・教育委員会



こういう構造が見えないでしょうか。テレビに出ている教育委員会、あの人々のやる気の無さ、「お前それでも教育のプロか?」と疑いたくなるような、言い訳や死んだ目。事故直後の保安院と似ています。原発を許可しているにもかかわらず、なぜか、無責任な保安院の対応。結局、原発に対しても知識ゼロの役人ども。でも、下のものへ圧力だけはかけているのです。

さらに皇子山中学、生徒に口止め。ここからして臭いものにはふたをするという気質です。多分東電社員にも、「マスコミに変なことをしゃべるな。」と言われているのでしょう。東電が原発を再稼働させたように、加害者を京都の中学に逃がしている姿勢もダブります。ここは、教育委員会のコメントですが、「加害者にも人権があります。」とは、何としてでも原発を守りたい原子力ムラのようです。

加害者側の親も悪い奴らです。まあこいつらのいいなりになる中学、教育委員会もバカですが。加害者側の親が、警察関係、PTA関係、その他団体に属していて、中学に「いじめ問題を封印しろ。」と言ってきたのです。
一時、封印はできたのですが、「お子ちゃま」どもはそれでも居心地が悪くなったので京都に転向させていたのです。

ネットを調べていると、「日教組」が出てきて、こいつらが悪いと言っていますが、私が思うに、日本自体がもう病んでいるのかもしれないと思うのです。

この原因は何かというと、

「本当に責任をとるものがいない。」

という一言に尽きると思います。社会が複雑化したからかもしれませんが、あらゆる事業が細分化されました。本来ならば、それを統括する人とか部門が必要です。

今の世の中、統括する部門とか人がいますが、彼らのしていることは、

いかに言い訳をして、責任を回避すること。

ばかりなのです。本当の実力より、弁論のたつ奴が、上の役職に上るような社会構造になっているのです。

国の首相ですら、こういうタイプなのです。無責任だからこそ、軽々しく、「責任をとる。」など言えるのです。

さらに、いじめの事件に対してフジテレビが積極的にニュースにしています。こういうことならば積極的にニュースにするのに、反原発に関しては一向にニュースになりません。原子力ムラの圧力に屈しているのです。こいつらも、皇子山中学や滋賀の教育委員会と同じ穴のムジナなのです。

なんか厭になる今日この頃です。昔の日本の「大和魂」とか「武士道」とかどこに行ったのでしょうか。


いじめの続き 

先日、いじめ主犯格のやつらの名前を列挙したが、さらに追加。

三浦悟

田所浩二


さらにざこどもも。こいつら、名字とかあだ名だが、皇子山中学校にいる人にはわかるかも。

遠野

ひで

大坊

田中ドラゴン

拓哉



http://beebee2see.appspot.com/i/azuYoKjhBgw.jpg

主犯格、木村束麻呂に人権はないので、今の中学等も教えます。

束磨呂の転校先
京都市立近衛中学校(京都市左京区吉田近衛町26-53)
TEL:0 7 5 - 7 7 1 - 0 0 0 7
FAX:0 7 5 - 7 7 1 - 0 0 0 8
E-mail: konoe-c@edu.city.kyoto

です。近衛中学の皆さん、この名前、この顔にピンときたら110番。「おい、小池!」ではなく、「おい、束麻呂!」ですね。

さらに、皇子山中学校の校長ですが、事件当時の校長も名前を挙げておきます。(※変更:現校長と同じらしい。23年度4月に赴任らしい。)

藤本一夫

http://ichigo-up.com/cgi/up/qqq/nm53466.jpg


こういう事件、いじめた奴ら、担任などは刑事罰になっても、校長やら、教育委員会、こいつら多分、免れます。

しかし、事件後、この校長は生徒に口封じをしています。許してはいけません。


いじめの問題 

大津のいじめの問題について。

いじめがあったにもかかわらず、中学校、教育委員会などによる隠ぺい、担任教師の無頓着、これが日本の教育の現状なのかもしれない。

こういう状況においていじめられた子供が頼れるのは、家庭であり、親である。

もしも、些細なことでも、このようなことが起こったなら、子供を学校へ通わせてはならないと思う。登校拒否という近所の目など気にするな。こういうことを親が気にして、下手なことをすると子供は逃げ場を失ってしまう。

行政とかが全くしっかりしていない今の世の中、子供に逃げ場を持たせるのが必要だと思う。

はらわたが煮えくりかえる。 

日本、ひどいですわ。こんな事件が起こっていたなんて。滋賀県大津市教育委員会、大津市立皇子山中学校、カスです。

担任「やりすぎんなよ」 大津自殺、暴力見た生徒が証言- 朝日新聞デジタル(2012年7月6日17時36分)

 大津市立中学2年の男子生徒(当時13)が昨年10月に自殺した問題で、同じ学年だった複数の生徒が、教師がいじめたとされる生徒の暴力行為を見ても、「あんまりやんなよ」と言いながら、ほとんど止めようとしなかった、という趣旨の証言を生徒の家族にしていたことがわかった。

 生徒らは昨年12月、家族に直接証言した。それによると、担任教師の名前を挙げ、いじめたとされる生徒2人が亡くなった生徒に暴力をふるっているのに、「隣にいたが止めなかった。笑ってた。『やりすぎんなよ』って」と話した。ほかの生徒も同様の証言をし、「周りにほかの教師もいた」と話す生徒もいた。

男子生徒死後も写真に落書き 学校アンケートに記述- 共同通信(2012年7月7日09時46分)

 大津市で昨年10月、公立中2年の男子生徒=当時(13)=が自殺した問題で、学校が実施したアンケートに「(教室に)貼ってあった男子生徒の写真の顔に、死亡後も、いじめをしたとされる生徒が穴を開けたり落書きをしたりしていた」など、執拗ないじめの様子に関する記述があったことが7日、関係者への取材で分かった。

これが本当かどうかわからないが、加害者と被害者にはこういうこともあるブログで述べられている。


大津市中2いじめ自殺事件まとめサイト
事件の流れ

自殺前日に、『お前明日の登校時間に飛び降り自殺やれ。撮影すっから直前にメールよこせ』
          ↓
    『今から死にます』メール送信
          ↓
    『マジwwwあいつ飛んだしwwウケるw撮影wwwwww』
          ↓
    『まさかマジで死ぬとはww馬鹿じゃねwwww』


加害者親『冗談真に受けてホントに自殺するなんて、こっちが被害者だわ!』
加害者親『アンケートは無関係の人間が推測で書いただけ。いじめはなかった』

教育委員会の見解がこれ。

いじめた側にも人権…「自殺練習」真偽確認せず 2012年7月6日(金)07:55

 大津市の市立中学2年男子生徒が自殺したことを巡って行われた全校アンケートで「(男子生徒が)自殺の練習をさせられていた」との回答を市教委が公表しなかった問題で、市教委が加害者とされる同級生らに対して直接、真偽を確認していなかったことがわかった。

 市教委はこれまで、非公表にした理由を「事実を確認できなかったため」と説明していた。

 市教委によると、「自殺の練習」は、生徒16人が回答に記していた。うち実名で回答した4人には聞き取りをしたが、事実は確認できず、それ以上の調査もしなかったという。加害者とされる同級生らにも聞き取りを行う機会はあったが、「練習」については一切尋ねなかったとしている。

 その理由について、市教委は読売新聞に対し、「事実確認は可能な範囲でしたつもりだが、いじめた側にも人権があり、教育的配慮が必要と考えた。『自殺の練習』を問いただせば、当事者の生徒や保護者に『いじめを疑っているのか』と不信感を抱かれるかもしれない、との判断もあった」と説明。結局、事実がつかめなかったとして、非公表にしたという。

教育委員会よ。お前本気でこんなこと言っているのか? なぜ加害者をのさばらせるのか!!おまえら、これが正義か? こいつらに人権などない!!だから、こんなやつらをのさばらせないためにも、死刑は必要なのだ!!!

ネット時代、調べれば、どんどんと情報が出てきます。担任はもちろんのこと、加害者側の中学生、こいつらにも刑事罰を受けさせるべきです。

加害者側の名前を公開します。

一人目 木村束麻呂 元リーダー 水泳部、京都北区へ転校

http://imahaya.net/wp-content/uploads/2012/07/vlnet012414.jpg

小網健智 子供=転校せず 柔道部、祖父(?)が滋賀県警OB

http://victreal.net/yugiohCard/gallery/4696/4696.jpg

山田晃也(写真見つからず。)こいつも京都の中学へ転校中

http://victreal.net/yugiohCard/gallery/4698/

結局、こいつらの親が地元の有力者やPTA役員なため、教育委員会をねじ込んだのである。教育委員会もなぜそういうことに媚びるのか。こういう体制、原発利権に見られるように日本の国家も同じだ!!

最後に担任。

森山進 保健体育で年春、滋賀大学の教育学部附属中学校から転入

http://victreal.net/yugiohCard/gallery/4699/4699.jpg

最後に一言。こいつらに人権などない。

被害者の方、心からご冥福をお祈りします。安らかにお眠りください。とりあえず、復讐として、加害者の名前等をネットに公開しておいたから。

家づくりプロジェクト第2弾(外構経過) 

家の周りの塀部分のブロックが積み重ねられてきた。
お隣さんの高さと同じ高さに揃えている。
外構1

これ、畑。紫蘇、ネギ、なすび、ピーマン、ししとう、バジル、キクイモ、黒豆を栽培中である。結構、我が家の食料をまかなえている。

外構3

ゴーヤと朝顔の緑のカーテン。緑のカーテンという割には隙間が多い。

外構2

隣の土地も売れ、地鎮祭も終わった。最近、雨続きなので工事はあまり進んでいない。

外構4

家づくりプロジェクト第2弾(外構開始) 

本日、7月2日、大安吉日、家の棟上げからそろそろ2年がたとうとしているこの日、外構工事が始まった。
朝早くから、業者の方がやってきて、本日帰宅すると、ブロックの山がそこにはあった。

外構3

外構4

まずは、田んぼとの境界からブロック塀を作るらしい。

外構6

境界ができると畑が狭くなったように感じる。

外構2

ブロックのところに門柱が来る予定。

外構1

まだブロック一段なので今までの外観と変わらない。

外構5

いよいよ塀、車庫、門等の工事が始まった。家づくりが終り、ぽかんとした虚脱感があったのだが、また完成に向けて動き出すことはこの上なくうれしい。しかしだ。今までの様な風景がなくなるというのも少し悲しいものがある。少しでも、この創造に向けての過程を写真にとり、ブログに書くことで記録として残していこうと思う。


主旨をそらす報道 

まずは、この映像を見ていただきたい。


6.29 官邸前に大飯再稼働反対の万余の声 投稿者 gataro-clone

これは、News23と報道ステーションの内容である。先週22日、報道ステーションのみが再稼働反対デモのニュースを取り上げた。これは、ネットで話題となり、ユーチューブに取り上げられたのである。

そして、29日、デモはもっと大規模になるだろうと予想された。さて、ここまでデモが大規模化すると、各社報道は見逃すわけにはいかなくなってきた。よって、この内容が報道ステーションとNews23であり上げられた。

報道ステーションはコメンテーターとして鳥越俊太郎を意図的に送り込んでいると思われる。

皆さん、上の動画を見て違和感を覚えませんか。本来報道は、

「ここまで、デモが拡大しているのに国は原発を再稼働しようとしている何事だ!!」

と言うべきところが、

「ツィッターなどのソーシャルネットワークで市民が集まった。新しいデモの形だ!!」

というようなことに主旨がおきかえられているのだ。特に鳥越俊太郎の発言には腹が立つ。彼は、上から目線で、「全く生粋の市民のデモなんです。」と言っている。

デモを褒めるとか褒めないとかはどうでもよい。お前自身、原発推進か反対かきっちり意見を述べよ。それがコメンテーターじゃあないのか。

しかも動画を見て腹が立つのが参加者がお祭り気分なのだ。だから、「解散もお祭り終了だよ。皆さん速やかに解散して。」とツィッターでつぶやくに終わっているのだ。

こんなことだから、バカ首相野田から、

「大きい音だねえ。」

と、のれんに腕押しのコメントをされるのだ。デモは、参加することではない。なんとしても自分の主張を聞いてもらうものだ。

あのようなデモ、何百回しても、官邸には響かない。

ではどうするか。

例えばのアイディアであるが、放射能の汚染物質を官邸にまき散らせばよいのだ。みんなが袋に一杯ずつ汚染されている土を持っていき、官邸前にうずたかく積み上げる。

汚染された土を置くことこそが「おまえらも福島の地の現状を知れ。」とのメッセージとなるのだ。魚や野菜類なども燃やして灰にしたものを持っていけばよい。こうやって、官邸前にうずたかく積み上げる。官邸前だけではない。東電前にも積み上げようではないか。

少しの放射能の残土等も集めれば相当強力な放射性物質となるであろう。市民は、残土を単に積み上げたのではない。放射能を返しているだけの行為なのである。土嚢に詰め込みプレゼントとしてさしあげればよいのだ。

このアイディア、地域の除染にも役立つと思われる。除染の処理値は官邸前や東電前でいいのである。

こういうことをすれば、野田も結構こたえると思うのに。

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。