※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JONSBO U2 徹底解説 

これ、JONSBOという中国のパソコンケースのメーカーです。価格.comで見つけました。

ここのメーカー、どのPCケースもデザイン的に素晴らしいと思います。

中でも一番の注目がこれ。JONSBO U2です。U1からU3までシリーズがあるのですが、このU2が一番機能的、デザイン的に優れていると思います。

オールアルミです。制作時、傷をつけそうで心配です。
JONSBO 斜め左

前面パネル。スイッチとUSB3.0 2個と、ヘッドホンとマイクのみ。素晴らしい。
JONSBO 正面


JONSBO 斜め右

バックですが、このケース自身、Mini-ITXというマザーボードの規格用になっています。一般にこの手のMini-ITXのケースは搭載できる電源も小さい規格のSFXというものです。大体300Wと電力が小さいのです。これでは、グラフィックボードのすごいのを搭載できません。

ところが、これ、普通のタワー型電源のATXという規格のものが積めます。電力は500W以上のものが積めます。
ということは、グラフィックボードのすごいやつ(GeForce GTX760 コア数1152)を積むことができます。PCIスロットを見てください。2列使えるようになっています。

JONSBO バック

内部前面です。ケースファンを付けるか、3.5インチハードディスクを取りつけます。
ハードディスクは底にも取り付けられますが、3.5インチを取りつけるとグラフィックボードを取り付けれないらしいです。
お金に余裕のある方は、底面に2.5インチSSDを取り付け、前面裏側にケースファンを取り付ければいいと思います。
JONSBO 内部1

内部裏側です。ケースファンがバックについてあります。このファン、バック外側に速度切り替えスイッチがついてあります。
またファン自身、3ピンですので、これをじかにマザーボード側に接続すれば、温度依存の回転数調整が可能になると思います。
JONSBO 内部2

これは付属品で、電源支えです。
支え

オールアルミなので、MacBook Air 11インチと並べてみました。銀色は渋い。もう黒の時代は終わりだ!!
Macとの比較

このケース初めて見たのですが、なんか見覚えある大きさだなあと思っていました。やっと思い出しました。

マックとジョブズ

まさにこれ、この大きさです。やっぱりコンピュータ、この大きさがいいよ。
この機種に興味のある方は、「自作pc 俺ならばこれを買う。」をどうぞ。

フルアルミ仕様Mini-ITX用コンパクトタワケース U2-SL

新品価格
¥10,560から
(2014/7/8 11:12時点)



スポンサーサイト

時代の流れ!? 

昨日、90年代のヒット曲というのを聞いてみました。

当時の曲って、なんかいいですね。リズムが単調で。



このYou tubeをiPhoneで聞いたのですが、妙に違和感がありました。というのは、

90年代の当時というのは、スマホは存在しない。

ということです。まだカセット全盛期でした。カセットケースサイズのウォークマンがありました。これでも十分小さかったのです。しかも、テープ、アナログです。音のいいやつはメタルテープでした。しばらくしてから、DATというデジタル録音できるやつが現れて、「こんなものを売り出すとCDが売れなくなる。」と騒がれていた時代でした。

私のiPhoneを持ったまま、あの時代にタイムスリップしたら・・・・。世間では驚きの的になるでしょう。タッチパネルなど存在していませんでした。これをジョブズのところへ持って行ったら、彼は大感激するでしょう!!!! 当時は、マッキントッシュが出ていたころでしたから。(確か、インターネットはできていたと思います。)

ただし、もし過去へタイムスリップしてスマホ(iPhone)を持っていくとしたら、本体に楽曲を入れ込んだ状態で持っていくしかありません。

過去のあのときにはYou tubeも無線LANもありませんから。

つまり、過去に今の機械を持っていっても100%の実力を発揮できないということです。どれだけハードが優れていても、それを使いこなせる状況をきちんと整えなければならないということに気が付きました。

90年代って、規格でUSBもなければ、SSDもない。(GPSは商業ベースで開放されていたのであろうか。)デジカメも何百万画素などは存在しないし、もしかしたらやっと世に出たころかもしれません。ましてや、カラー液晶などもあったかどうだかというような感じです。

そうなのです。これほどまでに普及しているケータイも30年も昔に持っていけば使えないガラクタなのです。

こうやって振り返ってみると、科学の進歩はすさまじいです。



気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。