※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Acer 新型ネットブック 

妻のノートパソコンの調子がおかしくなっている。症状としては、まず、スピーカーから音が出ない。次の症状としては"S"を打つことができない。である。

ということで、クリスマスも近いということで、ネットブックをプレゼントしようと思った。

価格.comへ行き、まあネットブックならば、Acerだろうかということで覗いてみると、パステルカラー系のチャラチャラしたネットブックが目に付いた。これだ!!

AOHAPPY

しかし、スペックを見ると結構機能がよい。まず、Atom N550であるが、これはディユアルコア(頭2つ)で、ハイパースレッディング(見掛け上2倍)である。よって、処理能力が従来のAtomより高い仕様となっている。

さらに、LEDバックライト搭載、それも影響してか、バッテリーは8時間持つ。

価格.comのレビューを見てもなかなかの高評価であった。今私が使っているネットブックよりもずっと性能がいい。私が欲しいぐらいである。まあ、購入すれば、一通りの機能を確認できれば私自身満足がいく。


早速昨日、注文した。これ、12月初めごろ発売なのでまだ発売から日が浅い。33000円台で買ったが3万円を切るのも時間の問題ではなかろうか。

しかし、Acer、もう少し色を考えたらどうなのだろうか。とりあえず、無難な黒。機能的に気になっているユーザーもいるはずである。そういう人向けにも黒は必須である。

購入後、またこのブログでレポートします。

acer Aspire one AOHAPPY-A51B シリーズ 10.1インチWSVGA液晶 ネットブック ハワイ・ブルー AOHAPPY-A51B/B

新品価格
¥33,449から
(2010/12/17 17:50時点)



 

acer Aspire one AOHAPPY-A51B シリーズ 10.1インチWSVGA液晶 ネットブック キャンディ・ピンク AOHAPPY-A51B/P

新品価格
¥33,447から
(2010/12/17 17:51時点)




スポンサーサイト

この記事へのコメント

こんにちは

ちょっと覗いてきましたけど本当、性能良いですね。
それで、この値段とは・・・・
これでDVDドライブ付いてたら私も欲しいです。
私もacerのノートパソコンを主に使用してますが
使い勝手、凄く良いです。
パソコンをネットで買って初めてacerという
メーカーを知ったワケですが
さすがF1のスポンサーになるだけはありますね。

コメントありがとうございます。

かかずユキさん、コメントありがとうございます。

この東南アジアの勢いはすごいですよ。IBMもPC部門は中国のレノボに変わりました。
1990年代、「デルって何?」ってな感じで、進出してきて、デルもネット販売でのし上がってきました。
当時、ゲートウェイという、牛のような模様の箱で打っているメーカーもありました。

「デルかゲートウェイか。」と言っていました。それからコンパックが出てきましたかねえ。これは、ヒューレットに吸収合併されたように思います。ゲートウェイ、これはどうなったか疑問ですが、あまり見ません。

そうこうしているうちに、ASUS、MSI、Acerとどんどん出てきましたからねえ。
この原因はもともとIBMに原因があります。アップルがパーソナルコンピュータを世に出して、それに対抗しようとした大型計算機企業のIBMが確か自社製品30%ほどしか使わないPCを世に出したのです。

IBMのパソコンを真似したAT互換機というものも売り出されていました。日本はNEC98シリーズが席巻していました。NECは海外ではAT互換機を販売しており、日本では98を売っていたのです。その売り上げを見て、エプソンが98の互換機を作ったのですが、NECはエプソンを訴えたのです。自分は海外ではIBMPCを売っていたくせに。

そうこうしているうちにwindowsになり、NEC98シリーズは終わりを遂げました。

コンピュータ会社は、新興企業に市場を奪われていますがふたを開ければ、インテルです。まあAMDも頑張っていますがね。で、アップルも昔はモトローラのCPUを使っていましたが今はアップルも中身はインテルです。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1002-7e1b96bf

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。