※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家づくりプロジェクト発動!!(経過報告) 

12月22日は冬至である。この日を境に日が長くなる。だんだんと活気づいてくるわけだ。思えば、地鎮祭、6月に行った。夏至のころである。

来年1月20日以降、お引き渡しとなるということを先日聞いた。土曜は、清掃業者の方が来ていて、養生ボードがはがされた。妻は、無垢のカバ桜の床を見ていたらしいが、私は初めてである。棟梁が色合いなどを見てグループ分けをして施工してくれたものである。

これは、クリナップSSライトパッケージの台所である。

家 写真

家 写真

これは、工房の棚である。

家 写真

これは玄関の踊り場。棟梁に紅葉を掘ってもらった。

家 写真

家 写真

家 写真

これはリビングダイニング。計画通りに日が降り注ぎ明るい部屋となった。

家 写真

これは、親親ドアの玄関。YKK製である。今まで段ボールで覆われていた。カタログで写真を見て決めたが実物は初である。なかなか気に入った。

家 写真

2階から1階への階段風景。

家 写真

工房。

家 写真

リビングと開成建設特有のマキの木の大黒柱。

家 写真

和室の飾棚。棟梁が苦労して作ってくれた。

家 写真

リビング側から見た和室。

家 写真

棟梁が作ってくれた手作りカウンターテーブル。

家 写真

吹き抜けから2階を見上げた様子。

家 写真

リビングダイニング。

家 写真

吹き抜けから天井を見上げた様子。天井はパイン材である。

家 写真

リビング。

家 写真

寝室からの様子。

家 写真

家 写真

子供部屋。

家 写真

壁紙も、一流の職人さんが張ってくれた。インテリ屋さん自慢の職人さんである。

全てが、計画通りに進み、丁寧に仕上げてくれた。

しかし、完成に向かってはいるが、物悲しい今日この頃である。

ふといつから、家づくりを始めただろうかと調べてみた。2006年6月に『「いい家」が欲しい。改訂新版』を購入している。

このころから、家づくりがスタートし始めた。最初は、「今すぐにとは言わないがいずれ作る家づくりのために。」散歩がてら、住宅展示場を廻ったのが始まりだった。

最初見たのがへーベルハウスとパナホームであった。坪単価の高さに圧倒された。

ここから、「本を読まねば。」と購入したのが『「いい家」が欲しい。改訂新版』である。壁内結露について詳しく調べた。

回ったホームメーカーは、上記を皮切りに、ミサワ、ダイワ、タマホーム、住友林業、宇部ハウス、一条工務店、セルコホーム等々。

セルコホームなどは、結構本気で考えていたが、構造材の質の悪さで断念。次に一条工務店で結構営業の人と仲良くなった。ここも見積もってもらって「えっ、こんなにするの。」となり、保留状態となった。そのころたまたま、入っていたチラシを見て、開成建設という会社を知った。

この会社を訪れる時も物語があった。最初、倉敷駅の近くのビル2階にあったのだが、なんか外見は、廃墟ビルのようであった。「ここは入ってみる?」と夫婦で入るのに非常に躊躇した。

入ってみると、客がわんさかいた。とりあえず、忙しそうであったが、工務の人が対応してくれ、「壁はどうなのだ。換気はどうなっているか。」とかいろいろ私が知っている知識をぶちまけて聞いてみた。それに対し、全て的確に答えてくれ、説明終了とともに「はいさようなら」という対応であった。

普通、見学に行くと「アンケートを」としつこく言われるのにである。こちらから、いろいろと連絡を取りたいのでと言うと、「じゃあ、ここに住所と電話番号を書いといて。」という対応でコピーを失敗した紙の余白に住所等を書いた。

これが出会いであった。その時に「どこそこに建設中だから見といて。」と言われ、帰りにすぐさま行ってみた。

このころを思い出すと、柱の本数、太さなど意識していなかったと思う。結構重厚感はあったなあという感覚だけであった。

住所を書いていたので「勉強会」という名称の見学会の案内状が頻繁に来ていた。ここを見てから他の工務店も検討したが、圧倒的に重厚感が違っていたということに気がついた。

昨年だったか、5月中に契約をすれば、30万円分のオプションが付くという社長の気まぐれなキャンペーンだったので契約しようとすると断られた。

「間取り、設備等、まとまらねば契約はできない。」といことだった。(だったら、営業もそういうことを私たちに言うなよな。)しかし、その時まだ土地も決めていない状況であった。

2009年の1月19日にマイホームデザイナーを購入している。ここから、間取りの半徹夜作業が始まった。間取りをすると結構睡眠時間が削られた。土地も購入していないのに、「もし、あの土地を購入したら。」と仮定して間取りをどんどんと作っていった。私よりも妻がのめり込んでいた。

昨年11月に狙っていた土地を購入(これにも物語はあるが略。)。今の家の間取りは昨年の11月下旬ごろ原型ができた。玄関を道路と真反対の南東に持っていったのだ。これは、風水と実際にリビングに日が注ぐようにと考えた結果である。

昨年11月下旬ごろ、原案があったのに、契約は今年5月。かなりスローライフである。実際、契約時、完成予定は今年11月下旬ごろであったが、2ケ月遅れの1月下旬である。

私らも「丁寧に作ってくれるのであれば、工期は遅れてもかまわない。」と言っていた。契約と同時に設備のショールームめぐりが始まった。1番手こずったのが台所である。

これが、いよいよ来年1月で終わってしまうのである。本当は、出来上がりが楽しみで早く来い来いという感情なのであるが、すごく物悲しいのである。妻も同感である。

私たちは、家づくりを通じて、家づくりの過程を大いに楽しんでいた。工務店、メーカーめぐり、土地選び全て細かく吟味していった。苦労はしたが、ものすごく楽しい期間であった。これが終わってしまうのである。

最近、「この家はなんぼ。」と作られた物の値段ばかり気にする人がいるが、「違うんだ、作る過程を楽しむことができるのだ。その代償も金額にふくまれているのだ。」といろいろな人に訴えていきたいと思う。

家づくり。これは過程を含めると結構高尚な趣味である。棟梁が一つ一つ丁寧に仕上げてくれる様子を見ているだけでまるで自分が作っているような感覚に陥るものである。

「我が家の完成見学会」が1月9日、10日にあります。興味のある方は見に来てください。開成建設1月勉強会




スポンサーサイト

この記事へのコメント

素敵な家ですね

お久しぶりです。
写真を拝見しているだけでも
木の温もりが感じられる家だなぁ~と感じましたよ。
来年1月が引き渡しとのこと。
いよいよですね~

実は、
我が家もマイホームが来年1月末に引き渡されます。
建売住宅なんですが
場所・値段・間取りが良かったのと
母のことなどもあり
早々に購入することになりました。
今 ローン会社へ手続き中なんですけどね。
お互い
来年は、マイホームですね♪

こんにちは

はははは、本当待ち遠しいという気持ちが
ヒシヒシと伝わってきますねー。
でも、ほとんどの方が一生に一度になるであろう
買い物になるワケですから慎重になりますよね。
TJ502さんは良い棟梁、良い職人さんにも
出会えたみたいで本当、良い経験をされた事と
思います。

お正月が明けたら、いよいよ新しい家。
いまから楽しみで仕方ないですね。

コメントありがとうございます。

みちプリさん、コメント有難うございます。

ブログ見ていました。(御愁傷様です。)それと合格おめでとうございます。
お互い一月に契約でよかったですね。今家を建てるべきだと思いますよ。金利がとにかく安いですから。
それと消費税がまだ5%ですからね。

家族仲よくお過ごしください。来年はお互いいい年になりそうですね。

コメントありがとうございます。

かかずユキさん、コメントありがとうございます。

はい、正直うれしいです。しかし、反面いろいろなことが走馬灯のようによみがえります。
土地購入からして、広告には建築条件などなかったのに契約しようとすると、いきなり建築条件(建設会社指定)してきたり。
地主、不動産屋、私たちと話がこじれたり。話し合ったように窓を入れてくれなかったり。
まあこれらは悪いことばかりですが、地盤改良から、基礎づくり、棟上げ、木工事、クロス張り、配線工事、サイディング工事、バルコニーの板金これらを一生懸命してくれたことに対する感謝、良いことも悪いこともこれらがすべて物語となっています。

よいお年を(@^^)/~~~

今年も残すところ・・・になりましたね。
私は、明日 帰省するので
こちらにご挨拶に寄らせてもらいました。

JTさんのブログは、
楽天時代からチョコチョコ拝読させてもらってます。
いつの間にやら
つい寄りたくなるブログになちゃってて。

とくに
マイホームねたは、
興味深く
楽しみに読ませてもらってました。
土地購入のころから今に至るまでのプロセスを知っているせいか
ひとごとのように思えなくてですね。

来年の新居引き渡しと
我が家のマイホーム引き渡しが
重なるかもしれんなぁ~と
思いながら
今からワクワクであります。


あと
私のブログのほうにも寄って下さってるそうで
ありがとうございますね。

けっこう
自分の気持ちのままにせきららに書いているので
あとで読み返すと
自分でも恥ずかしいやら
なんてこと書いてんだって
笑ってしまったり・・・・

なんで
読み返すこと(過去を振り返る)をやめようと思います(笑)

感情豊かな私でありますが
来年も引き続き
宜しくお願いいたします。

ちなみに
来年 私は、年女なんですよ~~
いいことあるに違いない(笑)

ではでは
よいお年をお迎えくださいますように。。。。

コメントありがとうございます。

みちプリさん、コメントありがとうございます。

来年、年女ですか。(年齢ばれましたね。)
来年も、このブログにお立寄りください。

来年はいい年になりそうですね。それでは、よいお年をお迎えください。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1012-c475e8c1

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。