※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家づくりプロジェクト発動!!(ハウスメーカーと工務店) 

日曜日、家のお引き渡しである。

ハウスメーカーとその地域の工務店、どちらがお好みかといえば、工務店である。しかも無垢材を使って、職人気質の大工さんに作ってもらう家が好きである。

工務店でも在来工法をきちんとするところが私のお気に入りであり、皆さんにもお勧めしたい。

最近、私自身の「家づくり」を振り返ることが多くなったが、「開成建設」は全くはずれではなかったと思っている。いやむしろ、ここを超える建設会社を私は知らない。

家づくりに於いて、ハウスメーカーのほうにどうしても注目がいく。「高いから結局、地元の工務店に決めた。」と仕方なく妥協して地元の工務店を選択した人もいるかもしれないがそれは間違いだ。

「親方日の丸」、「長いものにはまかれろ。」主義的な、やはり大手は安心できるといった考えからハウスメーカーに走る方も多いと思う。

ハウスメーカーの建築方法は、大壁工法やユニット工法に代表されるようにある程度、工場で作ったものを現地で組み立てる方法である。品質管理のされた工場で生産されたものだから安心と考えがちだがこれは大きな間違いである。

家電とかに関しては、いまどきプリント基板にいろいろな素子をはんだ付けして作った「手作り」製品などとは、メーカーの製品は全く比較にならないほど、メーカー品は性能がよい。というか、手工業ではもう到底太刀打ちできないレベルまで来ている。例えて言うなら、武器で「原爆」と「日本刀」の違いだろう。

家づくりに関してもハウスメーカーの工業製品がこういうものだろうと考えるのは大間違いなのである。

家に関して、最近思ったのがハウスメーカーの家はインスタントラーメンであり、職人気質な大工を抱えた地元の工務店の家は、ラーメンの専門店が作るラーメンなのである。

「ラーメンの専門店」と例えるようにそれぞれの工務店ごとに特徴が違い、ラーメンでいえば味が違う。
「ラーメンの専門店」のようにうまい店もあれば、まずい店もある。ラーメンの場合、「まずかった。」と一回分の料金を払うだけで済むが、家の場合、そういうわけにはいかない。客としては契約前に重々その工務店の「味」を下調べしておく必要があるのである。実際、味わうことなしにラーメン屋がうまいかまずいか判断する手段として、客の込み具合、評判、調理現場、材料とかを丁寧に調べることで味を判断することは可能である。

さて、ハウスメーカーの家は、インスタントラーメンであると例えたのだが、インスタントラーメンも時代とともに、生めん感覚にしたりとかなり工夫をしてきた。インスタントラーメンの広告など、結構派手な演出で宣伝している。これは、ハウスメーカーの宣伝とダブる。

確かに最近の生めん感覚のカップめん、かなり工夫されてきた。しかし、インスタントラーメンは、やはりインスタントである。

いくら、日清のラ王がうまいといっても、それが行列のできるラーメン屋のラーメンに勝てるかと言ったら、勝てないのである。

「家」に関しては、まだまだ人の手が必要であり、工業製品化できない代物である。

バイオリンなどの楽器も達人の手で造られたものが名器であるように、家もそのような楽器と同じなのである。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: 家づくりプロジェクト発動!!(ハウスメーカーと工務店)

お疲れ様です。
日曜日お引き渡しになったんですね。
おおお~~いよいよですね。。。。。

ずっとプロセスをのぞかせてもらってきていたので
なんだか他人事とは思えません。
日曜日のブログ楽しみしてますよ。

こちらは、
明日が引き渡し日になりました。
引き渡し後
リビングだけですが
オーデイオのインストーラーがきて
かっこよく改築される予定です。

お互い
いい年のはじまりですね。

コメントありがとうございます。

みちプリさん、コメントありがとうございます。

お引き渡し後から、エアコン付けたりだの蓄熱暖房機を付けたりだのエアコン付けたりだの引っ越し業者に見積もってもらったりだの引っ越しの準備を少しずつしなければならないだの結構てんてこ舞いです。

またあらためて、家づくりブログ書きます。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1025-469f487b

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。