※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家づくりプロジェクト発動!!(蓄熱暖房機) 

我が家の暖房機として、深夜電力を使う、蓄熱暖房機ユニデールVUEi 50Jを採用しました。

まず、開成建設で取り付けてもらおうと見積もりを取ると、高い。高すぎる。今は独立していますが、当時営業担当のOさんに「私も自分で取り付けました。TJさん、自分で取り付けてはどうですか。なんなら、手伝いますよ。」と言われ、自分で購入、取り付けることとしました。

Oさんに結線用のリングスリーブの道具を借りました。「配線よりもブロックの積み上げが大変なのですよ。」と言われていました。

さて、この暖房機、200kg以上あります。配送業者に時間指定して、いっしょに運ばねばなりません。本体だけでも50kg、ブロックが150kgほどあります。3個ずつパックされ、10パックありました。

蓄熱暖房機

蓄熱暖房機側の配線と、家の配線をみる。おやっ?配線の色が違う。畜暖気は緑&黄色、赤、黒です。部屋の壁にある配線は、緑、白、黒です。


とりあえず、配線は翌日に持ち越し、インターネットで調べました。要は、白黒ライン間に200V あればよいということが分かりました。とくに、モーターでないので極性もないであろうと思いました。

翌日、ブレーカーを入れ、電圧が200Vあることを確認。200Vは黒と黒、赤と白を結線しました。100Vは、色通りに結線しました。このときは、きちんとブレーカーを切らないと危ないですよ。また、壁に配線を戻す時にショートするとやばいのでカバーもきちんと掛けました。

蓄熱暖房機

コンセントに埋めて、配線完成。

蓄熱暖房機

このユニデール、なんとねじがプラスでもなく、マイナスでもない星形のものでした。最初、マイナスドライバーでやっていましたが、断念し、新たにドライバーを購入しました。やっぱり、専門の工具をちゃんと使わないといけませんね。作業効率がぐんと上がりました。

蓄熱暖房機

ブロックを積み上げます。

蓄熱暖房機

蓄熱暖房機

蓋をして完成。もう、夜になったので、ごみは翌日片付けることにしました。

蓄熱暖房機

1階は、畜暖機、2階はエアコンの設置完了です。

蓄熱暖房機

蓄熱暖房機

畜暖機は一応、動作確認として動かしてみました。200Vを入れたとき、ちょっと焦げくさいにおいがしたので動いていることを確認しました。まだ、エアコンしか動かしていません。


エアコンは、シーリングファンを作動しても上ばかりが温まります。まだ未知数のこの畜暖機の性能が気になります。

明日、引っ越しで、この家で暮らすことになります。畜暖機、また、経験した後、評価をこのブログで公開します。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1029-e37bb687

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。