※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家づくりプロジェクト発動!!(リビング、吹き抜け、蓄暖機) 

これ、蓄熱暖房機ユニデールVUEi 50Jです。

蓄熱暖房機

仕組みは安い料金帯の深夜電力を使い、ブロックを700°の高温まで上げていきます。日中は深夜に温めたブロックで放熱させる仕組みです。VUEi 50Jの場合、マイコン制御のファンで足元から温風を排出します。

引越初日、まだ蓄熱暖房機は作動させていませんでした。夜、家に入ると寒い、寒すぎます。

急いでファンヒーターを入れると、なんと6℃!!

床が冷たすぎます。急いでコタツに入るも、床が冷たすぎて最高温にしても、全く温度が上がりませんでした。
エアコンを入れても全く効き目が無かったです。その夜は、二人で、ジャンバーコートを羽織り、いわゆる外出する格好で食事をとりました。

広いリビングに吹き抜けは、いくら高気密高断熱にしてもまったく効果はありません。

さて、深夜11時ごろから蓄熱暖房機が入り、朝は、前日の極寒は無くなりました。昨日も引越作業で忙しく、荷物の搬入の際、ちょくちょく新居に立ち寄りました。17時ごろは暖かかったです。深夜1時ごろ帰宅すると、床が冷たく寒かったのですが、ファンヒーターを入れると部屋が暖まり始めました。

今朝は、目覚めたと同時に「なんか空気が暖かくない?」と二人で話し合っていました。

蓄熱暖房機VUEi 50J、だんだんと真価を発揮してきだしました。これから生活していくうちに家全体が温まってくるのではと思っています。

家づくりを本気で考えているみなさん、広いリビングに吹き抜け、よくよく考えて作らないと、ひどい目にあいます。(極寒を味わえます。)

少し、ネットで調べてみても、吹き抜け+シーリングファン+床暖房というのが基本となっています。我が家は、床暖房を蓄熱暖房にしてみました。床暖房、蓄熱暖房のような輻射熱の暖房器具だと、18℃ぐらいでもあまり寒さは感じません。床暖房に関しては、床が無垢だと、乾燥し、継ぎ目と継ぎ目の間隔があくと言われています。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1031-59daff9b

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。