※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震 

この地震、阪神大震災よりひどいんじゃあなかろうかと思われる。

まだまだ東北、関東では余震が続いている。こちら、西日本は何の地震もない。おんなじ日本でこんなにも差があるのだろうかと少し不思議である。

しかし、もしも、まだ地震が続いていて、次に東京を直撃するようなものが来たら・・・。と考えると恐ろしい。

我々西日本民族は、平和ボケしている。私は今日一日テレビを見て、「これは、少し備蓄しておかないと。」と、インスタントラーメン、シーチキン、パックご飯、レトルトカレーを買い占めた。

保存食

もし、関東地方も直撃を受けると流通が止まる。何らかの障害が出るのだ。最低限のインスタントの備蓄は心がけるべきである。

さらに、オール電化住宅、これも災害には弱いシステムである。カセットコンロも備蓄した。石油ストーブも電気が止まった場合、便利なものである。

原発事故、これに関して気付いたことを書いておく。まず、被ばく。これは、内部被ばくか、外部被ばくかでどちらの被ばくかで危険度が変わる。

外部被ばくの場合、洗ったりすれば、大して問題にすることはない。α線などはほとんど貫通能力はない。ほんの少しの中性子でも服を貫通して人体内部に入るまでの効果はないであろう。

問題は内部被ばくである。体内に取り込んでしまうことにより、常に照射され続ける。強い照射だと吐き気を催すらしい。(こうなると死ぬ可能性がある。)弱い照射でも癌になる可能性は通常大きくなる。

今までの話は、福島原発近くに住んでいる人の話だが。これから、話すことは、日本中に住んでいる人の問題となる。

ズバリ、土壌汚染である。雨が降ったり、風が吹いたりということで、周りの地域の土壌が汚染される。よってこの地方の農作物をしばらくは口にしない方がいいと思われる。

さらにこの地方の作物で育った家畜の肉、こちらの方がやばい。というのは、食物連鎖でのピラミッド構造、上に行くほど汚染物質は濃縮され蓄積するのだ。

よって、その地方の野菜よりも、その野菜で育った家畜の方がより蓄積される。さらにその肉を人間が食べるともっと濃縮される。食べるということはまた当然ながら内部被ばくに相当する。

実は、チェルノブイリの事故があった時にイタリアのスパゲッティで調べたことがある。比例計数管を使い、スパゲッティーを乗せて計測し、エネルギーごとのカウント数を加えていく。スパゲティをはずして計測し、そのカウント数を引く。これを繰り返していくと、何と、セシウムと同じエネルギーのところにピークが現れたのである。

イタリア製のスパゲッティー、日本のスーパーで売っていたものである。チェルノブイリ事故から1,2年たったころ確かめたことであった。

これからは1、2年ほど中国、アメリカの肉を食べたほうがよいかもしれない。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: 地震

ほんと同じ日本なのかと思うほどでしたね。
主人の姉が神奈川にいるのですが
かなり揺れて怖かったと
帰宅難民になったそうです。

ちなみにこちら東海地方は、
少し揺れたくらいで被害はありませんでした・・・

しかし
我が家は、海抜が低いところにあるので
津波がきたら
やばい・・・・です。

私は、福岡にいる時に(独身)
大きな地震にあいまして
余震もしばらく続いてほんとに怖い思いをしたことがあります。

備蓄は
必要ですよね。

コメントありがとうございます。

みちプリさん、コメントありがとうございます。

土日とずっとテレビを見ていました。
結構すごいですね。ずっと報道だらけだし、コマーシャルが流れません。

原発について、いずれまたブログをかこうかと思います。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1051-6a5e997f

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。