※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島第一原発事故 

1号機、爆発、3号機、爆発、そして2号機も問題発生!!!

ここで、福島原発ばかりが注目を浴びているが、実は女川にも原発があった。女川も津波の被害等悲惨な状況下にあったのに原発に対しては、問題にならなかった。なぜか?

女川原発では、1号機1984年、2号機1995年、3号機2002年運転開始となっている。

ところが、福島原発の方は、1号機から5号機まで1970年代運転開始である。4号、5号がかろうじて1978年運転開始である。

国民は、東京電力の管理が悪い等を考えていると思われる。もちろん、管理は悪い。

しかし、この運転開始年度、これは、かなり重要な意味を持つ。1970年代は、高度経済成長期のオイルショックの時代である。

この時期、実は私の親が家を建てたのだが、質が悪い。というか、この時期に建てられた住宅は劣悪なものが多い。新幹線の高架橋など阪神大震災で亀裂があった時など、コンクリートの中に木を入れていたりとずさんな工事が行われていた。

この時期、急激な物価高が起こったので、材料など劣悪品を使った手抜き工事が多いのである。

どうも、福島第一原発の運転年度を見るとこのようなことが思えてならない。4号機、5号機はオイルショック、高度経済成長の時期が終わったころなので事故など起こっていないのだ。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1053-1c9867f5

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。