※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうする!?日本!! 

今テレビでは、東北の被災情報や原発事故のニュースばかりである。

原発事故であるが水での冷却で放射能の発生を抑えることばかりで必死だ。

楽観的に考えてまことに申し訳ないのだが、被災地には救援物資が運ばれて復旧作業が滞りなく行われていくと思われる。

で、原発事故は?と考えてしまう。これも、冷却が行われて、放射能事故も終焉を迎えるだろう。

で、東京都民は、「計画停電も終わるだろう。」と思いなのではなかろうか。そう簡単にはいかないと思われる。

「原発がどんなものか知ってほしい」を読んでほしい。この方は、もうすでにお亡くなりになっている。原発の職に長年携わっていて癌に侵された方である。1997年にお亡くなりになって10年以上たっているが、今まさに考えさせられるホームページである。

特に注目すべきは、「廃炉も解体もできない原発」である。つまり作ったら最後、動かし続けなければならない。「原発は危ないから、解体して大型の火力発電でも作って電力作ってもらって東京に流してもらえばよい。」などとのんきなことは考えてはいけない。「太陽エネルギーのようなクリーンなものを使えばよい。」などという発言は愚の骨頂である。

私が思うに、福島第一原発はあのまま封鎖され、まさに「死の街」に化すのではなかろうかと思っている。

「原発は安全だ。」と猛烈なアピールをしておきながら、「そんなに安全なら都心に作ればいいじゃあないか。」と反発されつつも過疎地に作る。

案の定、今回のような大事故が起こったが、これが東京の都心なら未曾有のパニックになったであろう。

私自身、「安全に解体できるようにしているのだろう。」と思っていたのだが、ふたを開ければ、古い機種を継続運転し続けているという現状だったのだ。この理由は、「解体にはお金がかかる。」と「解体には被曝が伴う。」という理由である。

しかし、物というもの、必ず壊れる。東京電力の社長や責任者は少なからずそのことは意識しているはずである。もしかして、「自分の任期のうちに廃炉、解体という問題が出なけりゃいいや。」と他人まかせ、いや、次世代任せにしていたのではなかろうか。

東京電力が「申し訳ございません。」と頭を下げているが、国民全体にも責任がある。というより東京都民、東京という大都市に最も責任がある。

経済至上主義が進み過ぎたたため、24時間フル活動の都市が出来上がってしまった。フル活動さえしていれば、打ち出の小づちのようにお金が沸いてくるのである。

この都市機能を作動させるためには莫大な電力が必要となる。そうなると原子力という効率のいい発電方法が必要となってしまったのである。さらに追い打ちをかけるように、温暖化、二酸化炭素の放出が問題となり、「原発のほうが二酸化炭素を出さない。」ということで21世紀の発電方法としてますます注目を集めるようになってしまった。

私が思うに、このような大都市東京を作り上げてしまったがために、原発を作り続けていかねばならないだろうと思われる。「このような経済至上主義はやめよう。」というならそれでもいいが、「金」が絡むとそうはいかないと思われる。多分、こういう事故後、社民党の福島議員のような夢見る夢子ちゃんが出現してくるかもしれないが、本気で経済活動をしない都市づくりをしようものなら闇の組織によって暗殺されるだろう。

原発であるが、やはり、廃炉、解体ができるものを十分に考えてから作らなければならないと思う。まず第一に安全に解体できる設計を行う。次に解体したパーツをどこに廃棄するかである。一番良い方法は解体したパーツを宇宙のかなたに飛ばせばよいのであるが、それをするにはまた莫大な費用がかかり過ぎる。

現実的な方法としては太平洋のど真ん中の海底深くに捨てるべきであろう。

この原発事故、放射能汚染、冷却などの終焉は迎えるであろう。しかし、その後の発電事情であるが、とりあえずは東北、東海、関西から電力を供給してもらわねばならないであろう。関東圏の新たな発電所計画、発電方法にはかなり議論が交わされるが、やはり、結果的には原子力発電になってしまうのではなかろうか。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

こんにちは

今回の原発の事故は冷却の処置で何とかなるでしょうが
寿命がきても処理できないというのは
あまりにも無計画すぎると思いますが・・・・
某アニメに出てた放射能除去装置でもあれば
何とかなるんでしょうけど。
放射能を思いっきり浴びてしまったら
もう・・・・・・覚悟を決めるしかないでしょうね。
電気は生活の絶対的な必需品ですから
ある程度は割り切るしか無いとおもいますが・・・

余談ですが現在、漫画の新聞の原稿が忙しくて
ブログの更新に手が回らない状態です。
今夜も完徹でした・・・でもやり甲斐ありますわ。

コメントありがとうございます。

かかずユキさん、コメントありがとうございます。

放射能除去装置ですか。強力な掃除機でいいのじゃあないの?ただし、そのホコリをどう処分するかが問題になりますが。

漫画の新聞、楽しみにしています。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1055-e405a86b

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。