※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発廃止!! 

テレビの報道を見ていると、「直ちに健康に影響はない」とのコメントだらけです。これは、日本国民をパニックに陥らせないために言っています。

毎日毎日、発電機がどうだの水がどうだのとか言っていますが、政府は原発を止める気があるのであろうか。

これが心配です。もしかしたら、ここでまた原発を再開などと呑気なことを考えているのではあるまいか。

変なことをしていると風評被害が広まるし、買い占めも起きてきます。ガソリンが無くなるのは、いざというとき東京から脱出するためです。

テレビにはろくでもない人間ばかりが出て、安全であるとばかりしか言いません。

この中で一番問題人物は菅です。今こそ、ロシアのチェルノブイリの事故処理などを詳しく聞き、実行すべきです。

廃棄核燃料を分散し、コンクリートでどんどんと固めなければならないのではとも思います。

このような事故後、政府はまだ「原発は必要です。」とか「もっと安全なものを作らなければならない。」というのであろうか。

広瀬隆氏のインタビューを見ると非常に怖いです。実際、青森の六ヶ所村が今のような事態になると「地球が滅びる」らしいです。

私たちは、国の言う安全という言葉にごまかされて、原発を作ってきました。というか、国がきちんと安全対策をしているのだろうと思っていました。

ところが、私たちの暮らしに於いての電力事情、原発事情というのは、常に危険と隣り合わせでした。

東電は頼りないが、申し訳ありません的な態度が見られますが、原子力安全・保安院には、全く反省の態度が見られません。

原発を許可したのは、この原子力安全・保安院です。ここが、我々が思っている「国の許可」に当たるところです。

彼らは、多分、政府に言われているのであろうと思いますが、国民を安心させるようにということから、「影響ありません。」としかいいません。いろいろと調べてみると彼らは、ちゃんと自分らの身の安全は確保しているらしいです。(50Km以上に避難しているだったかな。)

国の言うことは信用がありません。我々国民にできることは、一刻も早く、原発を止め、閉鎖することでしょうし、増設はもちろんのこと、今稼働している原発も廃止にすることだと思います。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1063-d269c34c

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。