※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発断固反対!!! 

みなさん、そろそろ本気で原子力発電やめませんか。

原発を反対できないという人の中には、「これが無くなると、電力不足になる。」と考えている人が多いです。

私は思うのですが、火力発電を増やせばいいのです。世界的に地球温暖化、二酸化炭素削減が叫ばれています。また、放出する二酸化炭素の量に応じてお金を払う仕組みができたとしても「日本は安全のために支払う。」と政治家の人に言ってもらいたいです。

温暖化と「核の冬」どちらがいいでしょうか。

私自身、今までごまかされてきました。「原発は安全だ。」という言葉にです。また使用済み核燃料にしても「ドラム缶に封じ込めてしまえばよい。」的な認識だったのです。これを地下に埋め立てるのかなあぐらいにしか考えていませんでした。

このような事故になって、いろいろなことが見えてきました。何が問題かわかりますか。今放水で処理をしていますが、1~2カ月で終わると考えていませんか。あれは、ずっと続きます。

ではなぜ、放水を続けなければならないかご存知ですか。単刀直入に言いますと、核爆発を起こさないためです。

発電に使うためにウラン235という元素の濃度を高めます。これに中性子をあてて連鎖反応を起こします。これが核分裂反応です。これを制御しながら行うのが、原子力発電で、制御なしで暴走するのが、核爆弾です。

よくわかる原子力というサイトで分かったのですが、濃縮ウランというのは、ウラン235が3%で、残りがウラン238です。使用済み核燃料というのはウラン235が1%で、プルトニウムが1%です。私自身、エッ、使用済みといえどもこんなにウランがあるのか。逆に言うと、濃縮ウランって、こんな濃度(3%)だったのか。と思いました。

使用済みといえども、原子核が崩壊し、その時に熱を発生します。熱が出れば、反応がどんどんと加速していくのです。ある程度の熱を与えてやれば、自動的に反応が進みます。この自動的に反応が進む状態を臨界点と言います。

再臨界という言葉があります。どんどんと温度が上がり、中性子が発生するとこれら使用ずみ核燃料も核爆発を起こすということなのです。

使用済み核燃料の中にはプルトニウムが生成されています。

ここで、日本に投下された原爆ですが、広島に投下されたものは、リトルボーイと言ってこれはウラン235が使われていました。長崎に投下されたものはファットマンと言ってこれにはプルトニウム239が使われました。

使用済み核燃料には、ウラン235もプルトニウム239もどちららも含まれています。ニュースでホウ素を投入というのを聞いたことがあると思います。

あれは何かと言いますと、再臨界を起こさないため、単刀直入に言うと核爆発を起こさないためです。

ホウ素は中性子を捕獲しやすい元素なため大量に投入することで次から次へと生じてくる中性子を取りこんで臨界に向かわせないためです。

このような使用済み核燃料が青森県の六ヶ所村の巨大プールに蓄積されているらしいです。単に置いてあるだけでなく、再臨界に向かわないように冷却され続けているのです。ここが、今回のような被害にあうと、もうだれも止められないらしいです。

廃炉には「年単位でかかる」』らしいです。こういうことを考えると当然だと思います。だからやめようではなく、それを覚悟の上で日本中全部の原発を止めることをしないと将来大変なんことになるでしょう。始末するのにこんなにも大変だったのかということも考えずに作ってしまった罰です。この罰は国民のツケに回るかもしれません。それでも全ての原発を廃炉にする方向へ勧めたほうがいいと思います。

今回の事故、「想定外の津波が来たから。」というのは、最大のいいわけです。こんな言い訳聞く必要がありません。「絶対安全だ。」と言われ信じて作ったのにいざとなって「仕方なかった。」という言い訳です。

しかも、皆さんもご承知のように事後処理がいかに大変なことか。「コストが安く電気が作れる。」とばかりに安易に作ったばっかりにこのような結末を招いたのです。東電の会長は1~4号機は廃炉にする方針ですが、5、6号機は稼働させるつもりです。このような、現状を起こしてもなお、原発にしがみつこうというのは何なのでしょうか。民主党政府も今回の事故、ある程度の鎮静を迎えた時、「のど元過ぎれば熱さを忘れる。」的なことで済ましてほしくはないです。もっともっと危機感を国民も感じたほうがよいと思います。

こんな中に於いても『玄海原発の安全徹底求める 松浦市議会、九電の説明に対して』という記事があります。

こいつら、なんなのだ??と言いたくなります。

九州電力だけではない。これを安易に認める議員も議員だ。こんな議員、首にしろ!!民意を反映していない。と言いたいです。








スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1064-146c6fa2

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。