※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発反対!! 

原発断固反対であるが、これがないと、電力がと考えている方も多い。

しかし、東電側は計画停電をやるやると言いながら、「<計画停電>6日も終日見送り 東電」としている。

本当は足りているんじゃあないか。と最近思う。

原発反対に関して、京大の小出氏の意見が非常に参考になる。

日本の発電設備の量と実績(2005年度)

これを見よ!!これは、小出氏の「これ以上のエネルギー消費拡大は犯罪 原発がすべて止まっても決して停電は起きない 小出裕章さん講演」というところから拝借したグラフである。

2005年度の日本の発電設備の量と実績というグラフである。おい!!火力を100%稼働していないじゃあないか!!!

水力と火力を100%稼働させれば、原子力いらなくね?って言いたいです。

もしかして、こういう事実があるにもかかわらず、「原発がないと電力が足りません!!」って言い続けているし、未だに「足りないです。」的な演技をしているのでは???

しかし、足りなくとも断固原発は反対です。

もし、足りないなら、急遽火力発電を作れよ。政府と東電!!!。多分、汚染水垂れ流しを食い止めるより、早い工事でできあがるんじゃね?

このブログを見ている人に警告です。「ヨウ素安定剤が手に入らないから、とりあえず、海草を食べて甲状腺にたまらないように防護しなくては。」と思っている人、今は、太平洋側のわかめ、昆布、ヒジキ等を食べないようにしましょう。

これらは、海水からヨウ素を取り入れるのです。ということは今現在、汚染されたヨウ素を蓄積しています。
ということは、これらの海草を取ることは内部被曝につながります。

いつから食べることができるかと言いますと、汚染水垂れ流しが完全に止まってから、1~2カ月でしょうか。ヨウ素の半減期は8日ぐらいですので、ちょっと期間を置くといいでしょう。

セシウムに関しては広大な海の拡散を期待するだけです。もう薄まったかな?という判断をするしかないでしょう。どうしても食べたい時は日本海側なら少しは安全かもしれません。日本海産、今となっては中国産のほうが安全かもしれません。

食べられる食べられないの判断は、このサイトを見て自己責任で(<--政府的言い方)判断してください。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1068-819c24d9

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。