※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発絶対反対!!(計画停電?電力は足りている。) 

原発を反対できない人の意見というのは、「原発が無くなったら、電力供給されなくなり、日常生活が困ってしまう。」という意見が多い。

気になるのが、「東京電力、6日も計画停電実施を見送り」といった記事である。

最近計画停電見送りと言った記事が目立つ。もちろん、停電ばかりしていると、個人よりも、企業、製造業や電車などの交通機関から苦情がくるであろう。

こういったところへ電力を供給しなければ、経済が滞ってしまう。東京電力も回りまわって首を絞めてしまうわけである。

なんか、ちゃんと供給できていないか。と疑問を持つのである。

さて、電力会社の大敵、広瀬隆さんの動画を紹介する。



広瀬氏は、福島、柏崎の原発が止まった時があったのに停電にならなかったときがあったと主張している。

今回、私がこのブログを書いたのは、彼のインタビューを紹介したいのではない。この動画が掲載されているYou tubeの動画のコメントだ。

抜粋する。

『違う違う!足りるんですよ。私は現在変電所に勤めていますが、原­子力がなくても電気はある程度は足りてると現場では言われていま­す。 何で東電がこんなに計画停電を騒いでいるのかが、とても疑問です­。 今くらいの節電で夏場も十分、今は節電なんかしなくても大丈夫。 多分、夏はクーラー付けてもまだ大丈夫。 >福島原発の原子力発電量は火力発­電量の131基分に相当する­とか書いてあったよ。 ↑これはそうですが、現実は間違いでもあります。 簡単に説明すると、火力、水力などは調節できるが、原子力は調節­ができないので一定量の電力しか送れない。 つまり、原子力は一番少ない時(夜などの)電力量に合わせて放電­し、火力と水力で調節していくシステムです。だから、日本の電力­の3分の1なんてウソ。 可能な発電量と実際の稼動量は全然違う。 これは電力関係で働いている人なら、大体知っています。なんでテ­レビとかがこれを言わないのかが本当に不思議なくらいです。 自動的にどんどんウソが暴かれていく時代だと思いますから、私は­見守っています。』

東京電力は、こういった土壇場でも「原子力は必要だ。」と猿芝居をするのだろうか。
本当にどんどんと撤廃すべきですよ。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1069-2c9e1f61

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。