※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅は、そろそろ引きずりおろせ!! 

本日書いた記事でもう少し付け加えたい。

東電は、52000kWから57000kWへと修正をした。週刊ポストの極秘資料に載っていた「揚水発電」の出力分を加えて発表したのだ。これによって、原発はなくとも電力はまかなえることを公表したのと同じである。

まだ気を許してはいけないのであるが、清水社長は人間の心を取り戻しつつあるようである。

ここで、一番極悪非道な男は菅である。

このブログでも悪事を暴いてきたのだが、3月12日未明「原子炉格納容器の圧力が高まっている恐れがあることから、内部の圧力を放出する措置を講ずる必要がある、との判断に至ったとの報告を、 東京電力より受けました」と枝野が言っていたのに3月26日の会見では、「菅直人首相が東京電力に対し、 放射性物質を含む気体を原子炉から抜く作業を速やかに行うよう指示したものの、東電側が直ちには対応しなかった」ところっと発言を変えている。

お前が、ヘリコプターで視察などせねば、事故は食い止めれたかもしれないのに!!!といっても過言ではないのだ。

それを一方的に東電のせいにしている。日本国の代表の総理大臣が視察に行くのに放射能のガスを直撃できるか?(こんなことなら、すればよかったのに。)

電力の問題だって、極秘資料に政府だって目を通せるのだ。よって、火力でまかなえることができると分かりつつも「計画停電」だの「夏場の電力不足」だのということのパフォーマンスをやってのけた。

しかも、最近「原子力事故が起きて以来、政府の責任者である私が知ったことで、都合が悪いから隠すようにといったことは一切ありません」ときっぱり言ってのけた。

そして、菅直人首相が発足させた東日本大震災復興構想会議においては原発問題を外すよう指示したという。

結論から言うと彼に日本を任せてはおけないということだ。彼に日本を任せておくと破滅に導かれてしまう。

最後に探偵ファイルに載っていたが、菅の「あの異常なまばたきは嘘付きの証明ですし。」と言っていた。彼ほどの悪人はいない。

しかし、救いはある。今の民主党、結構頭が悪い。悪すぎる。よってやることなすこと後手後手になり、「後出しじゃんけん」といわれる始末だ。国民みんなが、菅、政府の信用というのを無くしている。どんどんと暴露され続けている。早かれ遅かれ、菅は裁かれるだろう。

今回の電力問題だって、政府としては、52000kWで足りるかどうかわからないという演技をしたかったのかもしれない。清水社長が奥の手を出してしまったので菅としては御立腹だろう。しかし、都合のいい時には、人のせいにする菅に東電も嫌気がさしていると思われる。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1091-ed2b531e

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。