※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発絶対反対!!(石原都知事のどアホが!!) 

「反原発できっこない」石原知事、保坂新世田谷区長を批判

 石原慎太郎知事は25日、4期目の初日となり、庁議や都議会へあいさつ回りを行った。世田谷区長選で、「脱原発」を掲げた元社民党衆院議員の保坂展人氏が当選したことについて、「原子力に関する日本人の独特のセンチメントがある。風車とか太陽光とか言うのはやさしいが、今の日本経済を支える電力の供給はできっこない」と批判した。

 この日、石原知事は記者団には「今までと同じことをするしかない。耐震化について本気で考えないといけない」と決意を語った。

まず、率直に言うと、地方自治の長たるものがこのような発言を絶対すべきではないのだ。

彼などは、「原子力」という本質を全くわかっていないのだ。昨日も記事に書いたが、自分たち東京にいて、東北地方の地を借りて電気をもらっている。しかも、被災したのは東北の地ということを忘れてはならない。

都知事は、パチンコ、自動販売機の停止などを言っているが、このようなものこそ経済の活性化のためには必要なものである。そのようなところだけが「節制」と言っているのに、原発は仕方がないというのはおかしい。

実は、東京電力の株、どういうわけだか、東京都も大株主である。都知事も個人的に所有しているのではなかろうか。そういう意味で、原発推進派なのだ。

とりあえず、石原都知事よ!!警告しておく。茨木の東海村の原発、浜岡の原発、どちらも直下型地震がやってきて、今回の福島のような惨事になることは十分にありうる。そのような状況になったとき、東京も被災するであろう。そうなっても、「原発は必要である。」といいきれるのか。





スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1100-82531f27

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。