※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発絶対反対!!(政治的思惑) 

原子力発電は、政官学財によって半ば強引に進められてきた。

原発をすると、どうしても毒性の強いプルトニウムが生成される。これについて、青森県六ケ所村では再処理をしてプルトニウムを取り出すために再処理工場が建設された。これは、失敗をし、240立方メートルのプールに高レベル放射性廃液がたまったままになっているらしい。

また、プルトニウムを中心にした原子炉、高速増殖炉もんじゅも失敗している。他国は手を引いているのに日本だけが固執している。

高速増殖炉が失敗しているので、ウランとプルトニウムのミックス燃料「MOX燃料」(ミックスでモックス?)を使ってプルサーマル運転をしている。

なぜ、このようにプルトニウムにこだわているかといえば、政治的に核武装したいかららしい。プルトニウムをある程度保有することでいつでもプルトニウムを使った原子爆弾を製造できるらしい。

政官学財の政、こういう目的があって原子力を推進しているのかもしれない。

もしかしたら、最近の「菅降ろし」こういった反原発の世論が起きてしまって、核武装したがっている政治家たちが慌てているのかもしれない。

原子炉時限爆弾

新品価格
¥1,575から
(2011/5/1 00:40時点)


スポンサーサイト

この記事へのコメント

こんにちは

原発に拘る理由が東電とグルになって
金儲けをたくらんでる、くらいなら
いかにも日本の政治家らしいな・・・
と、思いますが
核武装も理由にあるとしたら「アホか」と
単純に思ってしまいます。
結果的に自分の国が放射能に汚染されてたら
本末転倒を絵に描いたようなアホですね。
も、それしか言葉でませんわ。

コメントありがとうございます。

かかずユキさん、コメントありがとうございます。

核武装論はまあ噂的なことです。しかし、アジアの諸国は日本がプルトニウムを抱え込んでいることが驚異のようです。

「原子核時限爆弾」の本によれば、北朝鮮がプルトニウム爆弾を製造できてもせいぜい長崎型5発ぐらいだそうです。それに対して日本は、32トンプルトニウムを所有していますので、長崎型一発あたり40キログラムらしいので800発ですね。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1110-dbd91ef4

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。