※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひどい政府の対応 



この動画もひどいですね。まず、お気づきであろうか。デタラメハルキは「幼児に対して100ミリシーベルト以下にしなきゃならない。」と言っている。いきなり、5倍である。

昨日、「Mr.サンデー」で気になる話題があった。SPEEDIに関したことである。SPEEDIの公表が遅れたことに対して、

斑目委員長は「『SPEEDI』は文科省の所管だから、文科省に聞いて」

文科省・渡辺格氏は「文科省は安全保安院を支援する立場だから、公表や官邸への報告は保安院が行う」

安全保安院・西山審議官は「原子力安全委、文科省、保安院のそれぞれで『SPEEDI』を使用しているのだから、保安院が集約して官邸に報告するという認識はない」

と無責任発言の連発である。民主党に関しては、枝野は「聞いていない。」に対し、細野は、「パニックになるから公表しなかった。」ともうなにがなんやらいったい誰が四季を取っているのだろうかと思われます。

みんなが無責任で、民主党自身も全く管理体制がとれておりません。

SPEEDIの開発経費は100億円を超えており、これらは、すべて税金で賄われています。これらは無駄金です。

さて、こういう状態で「菅降ろし」が叫ばれ、内閣不信任案が出されようとしていますが、ここで総選挙をするものなら、また莫大な費用が出てしまうということです。確かに谷垣に変わったところでどうしようもないかもしれません。

国のこうまでひどい管理体制の中、原発が運転されていたわけです。このような団体、もう必要ありません。というかこのようなひどい国の組織で原発を動かすこと自体が間違っています。もうやめましょう。

タダでも危険なのに、管理組織自体もおかしいです。このようなおかしい組織によって運営されていたということを国民は知るべきです。もう絶対原発をやってはいけません。





「エクセルのスペルが・・・。」バカじゃあなかろうか。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1134-6398e3c0

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。