※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八幡温泉と泥仏 

夏です。ちょっと温泉旅行をしたい気分になりました。

しかし、高速道路は土日祝日1000円ではなくなったし、ちょっと遠出をという気分ではなくなりました。

ということで、近場を探すと、「八幡温泉」というのがあります。ここは、岡山県の建部町というところで大して遠い位置ではありません。ここには、サンタケベというところと建部町温泉会館というところがあります。

数年前、サンタケベには泊ったことがあるので今回は、建部温泉会館へ。

ここ(宿泊)4308円+(朝食)809円+(夕食)3465円=8582円 で一泊できます。

実は、土曜は仕事があったので仕事時から帰ってのが午後4時過ぎでした。

5時過ぎに家を出て、7時前に温泉宿に到着。

八幡温泉

上記内容の食事を夫婦二人で食べ、温泉へ。時間制限があり、午後9時まででした。

八幡温泉

翌日8時に朝食を食べ、また温泉へ。このときは、私しか風呂に入っていなかったので温泉の様子を写真に撮りました。

八幡温泉

八幡温泉

八幡温泉

八幡温泉

八幡温泉

八幡温泉

八幡温泉

八幡温泉

八幡温泉

八幡温泉

八幡温泉

八幡温泉

ここの温泉、かなりの穴場です。源泉かけ流しですが、源泉自体はぬるいです。9時30分過ぎになると地元のお客さんがどんどんとやってきました。

実は、建部町、私の叔父さん、赤枝郁郎氏の庵があるところです。ここには、泥仏が満載で訪れるお客をやさしく招いてくれます。実際、この庵、建部町温泉会館の目と鼻の先、つまり隣だったのです。

泥仏

泥仏

泥仏

泥仏

泥仏

庭先で招いてくれますが、展示の小屋があり、そこへ入ると電気がつく仕組みになっております。そこには、泥仏のポストカードを購入できます。お金は自己申告でお賽銭に入れなければなりません。

泥仏

妻は陶芸をしている関係で「工房が見たい」と言っていたのですが、隣の工房もはいることができました。そこには、修理中の泥仏と未完成の泥仏が机に置いてありました。

叔父さんは、昨年10月末にお亡くなりになったのですが、工房の様子から、生前ここにこもってせっせと泥仏を作っていた様子がうかがえます。

なんかここの泥仏たちがひっそりとさみしくしているようでした。八幡温泉に訪れた方は是非ともこの泥仏を見ていただきたいものです。

叔父さんも、ここで泥仏を作りながら、八幡温泉につかっていたのかなあと想像をめぐらしてしまいました。

とりあえず、この土日で充実した休日を送ることができました。帰り道、安富牧場でアイスクリームを食べて帰りました。

岡山って、結構素晴らしい穴場があるなあとあらためて思いました。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1159-2a58ad4e

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。