※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森・六ヶ所村の現実 

原発事故の問題、本当の問題は、原子力発電所が事故を起こすとか起こさないではない。

核のゴミが処理できないことである。今、土壌汚染、大気汚染、被曝の問題は、核廃棄物から出てきているのである。これを安全に管理しないと危ういのである。

このような、福島の事故を目の当たりにしながら、六ヶ所村の人々はまだ原発の利権に群がろうとしている人々が多い。私からしてみれば哘さんのみがまともである。

過疎地が、原発関連の施設を作ると、福利厚生が整えられ、職場も与えられる。こういう状況にどっぷりとつかってしまうと、その環境から逃れようとしなくなるのだということが分かった。

「大事故」が起こった後、六ヶ所村の人々は、気が付くのであろう。しかし、難しい問題である。というのは、いざ自分が仮に六ヶ所村で暮らしていた場合、安全面以外の観点に於いてもその地から安易に離れられないからだ。







スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1164-c2858341

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。