※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニーのブラビア 録画とかネット動画とか。  

先日、ソニーのブラビア、3D BRAVIA KDL-40NX720を買いました。

ノートパソコンから、抽出したハードディスクで録画をしていましたが、途中で止まったりとか、再生のとき、これもまた、少し止まったりと、結構不都合が生じました。

コンピュータでフォーマットしなおしたりとか、エラーのチェックを調べたりしましたがやはりだめでした。

ということで、新たに購入しようと、アプライドへ行ってみました。

最近のハードディスク、1TBとか2TBとかやたらと大きなサイズしか売っていません。350GBとか500GBもあったのですが、これも1万円近いお値段でした。

ちなみに、ハードデスクの差し込み口へ2GBのUSBメモリを差し込んだところ、「32GB以上を使ってください。」というようなメッセージが出てきたので、SSDでも対応可能かもしれません。

お店で外付け用SSDも見ましたが、高いですね。USBメモリも1GB、2GBは安いのですが、16GBとかになると高い。32GBは売っていたかどうかも定かではありません。

で、ドスパラで見つけた商品がこれ。

日立のハードディスク

320GBで値段もまあまあ手頃でした。HITACHI LifeStudio Mobile (0S02688 320GB)というものです。

320GBで十分です。いずれ、ブルーレイを買うつもりなのでその時は内蔵ハードディスクが500GBか1TBぐらいを買う予定なので、その間をつなぐものと考えています。またこの商品を選んだのは、USBバスパワーですね。つまり、電源はUSB端子から取るタイプです。

1TBの据え置きなどを買うと、でかでかと「俺がハードディスクだ。」という風貌とともに、USB接続以外に電源コンセントがいります。風貌自体が「1TBだぞ。電源ぐらい必要に決まっている。」と威張っているようです。

バスパワーでサクサク動く。こういった商品のほうがテレビ録画にはいいと思います。この機種、一応、きちんと録画します。接続してからテレビがハードディスクを認識するまでほんのちょっと時間がかかりますが、認識されます。

さて、最近のテレビ、ネットとつなげるといろいろな番組を見ることができます。

「アクトビラ」に入って登録をしてみたのですが、昔のアニメ等、第1話を無料で見ることができます。

妖怪人間ベム


妖怪人間ベム、この1話目も無料です。ブラックジャック、メルモちゃん、アトムなどの手塚作品もあります。また、アクトビラから、宅配ピザも注文できるようです。楽天の項目もありますが、商品を見るだけで、携帯か、PCで最終的に注文するようです。テレビが完全にコンピュータのブラウザ代わりになっていません。

次回、ネットテレビに期待したいところは、旅行の予約とかネットチョップとかこういうものが、コンピュータになじみのない人にも簡単に操作できれば爆発的ヒット間違いなしです。

アクトビラで、新作の映画等を見ようとすると630円ほどかかります。旧作でも420円ほどか。

これだと、レンタルビデオ屋で借りるほうがずっと安いです。しかし、この値段が下がってきだしたら…。

レンタル屋、負けるでしょうね。「ネットで借りて、自宅に届き、ポストで返却。」これも古いです。

もしも、このオンデマンドの放送が一般的になったら、極論するとブルーレイまで、破滅するかもしれません。

今は、購入すると、一定の時間(数100時間)視聴できます。この映像を買い取ることができるのかどうか、今の段階では分かりません。もしかしたら、買い取ることができるのかもしれません。

さらに、コンピュータを通して映像をダウンロードできるかも知れません。

オンラインストレージが無料でどんどんとサイズが大きくなると、別にブルーレイで保存する必要もなく、ネット上のオンラインストレージから引っ張り出して見ればいいのです。

まあこうなるかどうかは分かりませんが、最近の媒体の命、短いです。CD頑張っていますね。カセットテープ、よく頑張りましたが滅びてしまいました。MDも命が短く滅びましたね。ブルーレイもどこまでもつやら・・・?




HITACHI LifeStudio Mobile (0S02688 320GB)

ソニー 40V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョンLED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)3D BRAVIA KDL-40NX720

新品価格
¥97,670から
(2011/8/4 10:52時点)





※自作pcに興味のある方は、「自作pc 俺ならばこれを買う。」をどうぞ。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1179-24d34c05

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。