※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニーブラビア、KDL-40NX720ホームネットワークの構築 

ソニーブラビア、KDL-40NX720は、無線LAN内蔵である。よって、ネットへの接続は、コードでつなぐもよし、無線で伝達するもよしである。

このKDL-40NX720、ホームネットワークの構築ができるらしい。DLNA(Digital Living Network Alliance)という規格ではないが規格っぽいもの(ガイドライン)で統一されている。

家のコンピュータは無線LANでWin Xpを使っているわけであるが、これは標準では、DLNAを使うことができない。
Xpの場合、Media player Ver.11を入れればよいことが分かった。これをインストールして、コンピュータの電源をオンにしたまま、テレビもオンにする。

H23 8/19 2

設定のホームネットワークの設定の接続サーバー診断を実行すると、コンピュータを認識してくれる。

Media player 11

コンピュータ側でもMedia playerを起動し、「ライブラリのメディアを共有する」にブラビアが現れてくる。「許可」のボタンを押す。

テレビの診断に失敗し、コンピュータ側にもブラビアのアイコンが現れない場合、テレビの電源をオフにしてもう一度オンにすると、認識してくれる。(実際、私がやった時そうでした。)

H23 8/19 3

コンピュータの電源をオンにしたまま、テレビ側で「メディア」を選択すると、「ミュージック」、「フォト」、「ビデオ」の項目が現れる。

H23 8/19 4

どれかを押すと、自分のコンピュータが現れる。

H23 8/19 1

例えば、ビデオであるが、マイドキュメントのフォルダの中のビデオの候補がテレビ上に出てくる。これら、You Tubeから落とし込んだビデオである。

尚、フラッシュ(.flv)は再生できない。Windows Media Video(.wmv)は、再生可能である。

ソニーのブラビアのテレビの場合、コンピュータのファイルをテレビで再生できるが、その逆、テレビで録画した番組をコンピュータ側で再生できないようである。

ブルーレイ・DVDレコーダーの場合、録画した映像をコンピュータで再生できるとかというのを見たことがあるが確かめたわけではない。

これができる気所を今後購入したいと思っている。

しかし、こんなに、コンピュータと家電が結びつくという発想なら、私が抱いている「ネットができるテレビ」的発想など開発段階の技術者は持っていないと思われる。

「ネットはコンピュータでするものだ。」と思っているのだろう。逆にいえば、DLNAなどを使って、ホームネットワークを築く人のほうが少ないと思われる。テレビでネットショップができたり、宿の予約ができるほうが、今までネットに無縁だった人々を取り込むことができ、一大産業になると思われるのであるが。

ソニー 40V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョンLED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)3D BRAVIA KDL-40NX720

新品価格
¥93,800から
(2011/8/18 14:32時点)



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1190-914ad842

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。