※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、原発に関しての妥協 

たね蒔きジャーナルに結構面白い意見があったので久々に掲載します。6分30秒あたりからのリスナーからの意見です。




「なるほどなあ。」と思いました。いますぐやめろではなく、段階を経て縮小に向かうべきではないのか。これが政治家の意見でもあり、国民の大多数の意見にも思えます。

もうひとつ、「原発反対!」とデモも激しくやられていますが本当にやめることができるのか。

こういったことが、皆さん頭の中にあると思います。しかし、徐々に縮小、やがて廃止という意見ですが、今回の津波(たぶん地震)ということでこれだけの甚大なる損害が出ています。しかも、これから起きるであろう東海、南海地震、こういったことが予測できるのに動いています。もし、今現在、「第2の福島」がどこかで起こったとき、日本は国としてやっていけるのでしょうか。日本列島自体が地震大国なのでどこにも建設すべきではない、即刻辞めるべきだといった考え方の方が正しいです。

政治家、産業界が辞めたくない理由は? これは、業界全体として働いているシステム自体が「打ち出の小づち」なのでしょう。実際はその小づちを持ち上げておろすまでに小づちから出てくる以上の出費が必要なのですが。

経済というもの、「無駄遣い」をするほど潤うものなのかもしれません。

※ 自作コンピュータに興味のあります方は、「自作pc 俺ならばこれを買う。」のサイトをどうぞ。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1215-be9ef3ec

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。