※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だから群馬県産キャベツは食べないんだ。 

セシウム飛散、250キロ以遠にも 群馬の汚染地図公表 (朝日新聞)

文部科学省は27日、航空機を使って測定した放射性セシウムの蓄積量について、群馬県の汚染マップを公表した。東京電力福島第一原発事故によって飛散した汚染の帯が、250キロを超えて広がっていることが分かった。

 8月23日~9月8日、県の防災ヘリコプターで測定した。汚染度の高い地域の帯は、原発から北西60キロ付近まで延びた後、南西に方向を変えて栃木県を越え、群馬県まで続いていた。文科省によると、放射性物質を含んだ雲が山地に沿って風に運ばれ、樹木や雨によって地上に沈着したと推測できるという。

 放射性物質の量が半分になる半減期が30年のセシウム137で最も蓄積が多かったのは県北部。原発から約180キロ離れたみどり市や桐生市などの山間部の一部で、1平方メートルあたり10万~30万ベクレルにのぼった。250キロ離れた長野県境の一部でも3万ベクレルを超えた。チェルノブイリ原発事故では3万7千ベクレル以上が「汚染地域」とされた。


少し前、岡山のスーパーでは群馬県産のキャベツしか置いていないことをブログ記事に書いた。

平気で買っていた人もいた。消費者としては、「売っているのだから安全だろう。」とか「検査しているのだろう。」と思って買っているのだろう。

この新聞記事の中に関東の汚染マップが公表されてていた。

汚染マップ

群馬県、結構汚染されています。栃木よりもひどいです。ちょっと濃いグレーゾーン、あれなんですか?6万~60万、ちょっと幅がありませんか。

昨日も、妻の実家の父が妻に「群馬県産のキャベツ、大丈夫かな。」と電話をかけてきたところであったらしい。

キャベツ、群馬、白菜、長野ばかりがスーパーに並んでいる。西日本の野菜はどうなっているのであろうか。西日本でもキャベツなど作っているであろう。それが無いのが不思議である。

キャベツではないのだが、先日、お茶の葉をある会場でもらった。中に紙があり、「検査済みです。安心してお飲みください。」と書かれていた。政府の検査など当てには出来ないし、安心できない。

消費者の皆さん、自分の身は自分で守りましょう。


※ 自作コンピュータに興味のあります方は、「自作pc 俺ならばこれを買う。」のサイトをどうぞ。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: だから群馬県産キャベツは食べないんだ。

むう・・・
さっき福岡市内のスーパーにて何故か群馬県産の
キャベツしか売ってなかったので買ってしまった。
捨てようかなと思ってしまう。

コメントありがとうございます。

コメントありがとうございます。

これは、約一年前のブログ記事です。昨年よりはセシウムの量、少しマシになったのではと思います。
半減期が30年ですが、半減期よりも雨が降ったりとかの浄化作用が効くと思われます。(だから、そのキャベツ、食べればよいのでは? 私も、昨年、意識して北海道産サンマを食べなかったのですが、本年度は食べました。実を言うと、北海道産サンマも危険です。サンマが若いころ、太平洋沿岸を北上しますので。)

癌というのは、確率的なもので、売っているキャベツを食べて癌になったとしても、そのキャベツのせいで癌になったのか、他の要因(たばこ、排気ガス等)で癌になったのかを区別することはできません。

これがいわゆる年間100ミリシーベルトです。逆に100ミリシーベルト摂取してしまうということは、これは疫学的に放射線との因果関係が確立されていますので超危険ということになります。

しかし、セシウムが含まれているかもしれないキャベツというのは精神衛生上、食べたくないですよねえ。
しかも、不思議なのは、この西日本の地域に群馬県産とか長野県産が並ぶことです。西日本で栽培されたキャベツ等はどこで売られているのでしょうか。大都市東京あたりで高値で販売されているのでしょうか。

本当におしゃってる通りだと思います。私は神戸の人です、最近何処のスーパーに行っても東北地方の野菜ばっかりです。それは国からの強制だと周りの人が言ってましたから自分からスーパーの方に電話して大丈夫かと問い合わせしてみたらスーパーの方からは品質に関しては保証ができないという解答でした、笑がでますね。岡山産のキャベツなどあるのにどうして国民に安全な食材を食べさしてくれないんだろう⁇ちなみに群馬県のキャベツが69円でした、ある意味侮辱ですね。無理して売らなくていいのに、、、

コメントありがとうございます。

麗奈さん、コメントありがとうございます。

これ、一年前の記事ですがよく読まれています。最近、汚染マップを見てませんが、一年前よりはましになっているのかなあと思っています。

半減期は30年ですが、雨とか雪とかの浄化作用により土壌の放射能は下がると思います。しかしながら、昨年は気をつけた方が良かったと思います。

今は、こういった野菜よりも「食物連鎖のピラミッド」のほうを気を付けた方がいいのではとも思います。

これは、食物連鎖で上位の生物ほど汚染物質が濃縮されるということです。海では、大型の魚、プランクトンを大量に食べた魚をまた大型の魚が食べる、これにより、大型の魚は放射性物質が濃縮されるといった類です。

陸上では、牛肉が騒がれていましたが、豚、鶏、牛乳、卵がやばいのではと思います。
牛の餌が汚染されてそれを食べた牛のと放射能の汚染濃度が高まるといったものですが、餌よりも水自体が汚染されているので、豚、鶏も例外なく放射能の濃度が高いと思います。

特に、牛乳。生産地が東北、北関東でなくても間違いなく混ぜられています。

確か、「山陽牛乳」という名前の牛乳に注意書きがしてあって、「名前は山陽ですが、産地は別です。」みたいなことが書かれていました。産地限定の少し高い牛乳のほうが安心だと思われます。

この汚染問題、「調べないのが一番の得策」です。調べたばかりに、汚染が見つかると、「風評被害」として周りの地域も迷惑を被ります。また、汚染が見つかると、政府側としても保証をしなければなりませんので、調べるほど損ということになりかねます。

今の時期、キャベツが群馬、白菜が長野というのは、西日本の野菜が大都市のスーパー、料亭などで高値で買われているのではなかろうかとも思います。

はやり、農家も高く買ってくれる所に売りと思われますので。このブログにも書きましたが、最近、「新潟県産コシヒカリ」を麺に入れたインスタントラーメンが売られています。

これも「何じゃ?」といった感じです。魚沼産コシヒカリ、ここ汚染地帯です。米はブランドかもしれませんが、私は買いません。

政府の政策は「薄く広く」放射性物質を拡散しているのではないでしょうか。

Re: だから群馬県産キャベツは食べないんだ。

検索でこのHPにたどり着きました。
私も同じ事思ってます。
岡山のレタスは香川県産が多かったのですが、原発事故しばらくしてから殆どなくなりました。
それまで岡山に来る野菜は北海道を除いて、殆んど岡山より西の物でしたが、最近は殆んど東の物ばかりです。
いったい今まで岡山に来ていた野菜は何処に行ったのでしょうか?
福島の子供の3人に1人にしこりが見つかりましたが、この調査をすると政府が言った頃より岡山の流通が変わりました。
そして政府は、この3人に1人のしこりが、正常なのかどうか全国の子供を調査して比較しないと分からないと言っています。
多分政府は、調査前から大体の予測はできており、現在、放射能を全国に広めて、福島の危険性を隠そうとしていると思います。
地元県産を求めて道の駅にもよく行きますが、そこにキャベツがあり産地を見ると群馬県産でした。田舎の道の駅でも群馬県産!!!
笑いを通り越して恐ろしささへ覚えます。

コメントありがとうございます。

岡山賢人さん、コメントありがとうございます。

前のコメントにも書きましたように、キャベツよりもっとやばいのは、牛乳と卵です。
野菜は、比較的産地をきちんと明示していますが、牛乳と卵、産地が書かれていません。牛乳などじっくりと見てください。製造場所しか書かれていません。少し高い牛乳は、生産地を限定しています。

子供のしこりですが、これ、ネットのニュースで見ました。しかもそれほど話題になっていないと思います。
あと、1年半~2年ほどで、小児の甲状腺癌が勃発し始めると思われます。SPEDIの情報を隠蔽したばかりに風方向に避難した子供たち。放射性ヨウ素を多分吸引しているので甲状腺癌が間違いなく勃発します。

この責任、誰が取るのでしょうか。それとも、こういう事実を隠蔽するのでしょうか。
民主党に政権が移ってから、かなりおかしな情勢が続いています。

Re:だから群馬県産キャベツは食べないんだ。

和歌山市のスーパーも、キャベツは群馬産ばっかり、たまに長野産のグリーンボール有り。なんで地元産がないんや?

コメントありがとうございます。

pon様、コメントありがとうございます。

事故から3年以上がたちました。世間では「もう大丈夫だろう。」と考えがちですが、半減期(放射能が半分に減る年月)は30年です。まだまだ油断できません。

野菜も問題ですが、私は最近、牛乳や卵はどうなんだろうと思っています。牛乳を買うときよく見てみてください。製造がどこということは書いてありますが、生産地がどこであると明記されているものは少ないです。

こういうの見ると「混ぜているのだろうか。」と考えてしまいます。

値段の少し高いものは、「北海道~牛乳」とか、「どこそこの地域で生産したものを使用している。」とか、「どこそこ地域の契約した酪農家のものを使っている。」とか明記されています。

魚もひどいですねえ。昔は「~県産」とか明記されていたのに最近は「太平洋産」になっています。

肉は「国産」という表記です。

本当に原発はやめてもらたいと思っています。

Re:だから群馬県産キャベツは食べないんだ。

私の実家はいわき市です。福島県では知っている方もおられるかも知れませんが、国がやってくれないので、県民、市町村は各自自分達の「手」で食品の放射線値を測っているそうです。各市町村のスーパーなどの近くやテントを張った場所にゲルマニュウム測定器を置いてあり、どんなものでも一キロ持って来て、測っていると言う事です。(母や妹の情報です)実家では西からと北海道の野菜、山形の米などが当時並んでいました。私自身は埼玉に住んでいます。
twitterで事故当初、「嬬恋村のキャベツの農家の嫁」なる人のツイートで「政府から5千万円もらっている。もらっているけど、キャベツを内緒で売ったらさらに儲かる~。」と言うツイが話題になりました。その頃スーパーで売っていたキャベツはダンボールの外側に「嬬恋村」と書かれていました。私は背筋が氷りました。これが本当なら、生産者は汚染物を売るのをやめて欲しい。キャベツだけではなく、牛乳はパックに「北海道」と名が入っていても、東京に原乳を持って来て、いろんな産地と混ぜて、薄めて売っていると聞きました。
卵を使ったお菓子、小麦粉(国産)や、牛乳を使用したお菓子、アイスクリーム、麦を使ったビール、国産たばこ(葉を使用しているから)作っている工場の場所、地下水か水道水か、等、言語道断なのに、政府は「地産地消」、東北応援」と全国に汚染物を拡散して、国民を総被曝させています。許される事ではありません。海洋に放射能汚染水を垂れ流し、魚も食べられなくなる日も近いでしょう。国民一人一人が声を上げて戦う必要があると思いました。
原発は即!廃炉。

コメントありがとうございます。

sweet devilさん、コメント誠にありがとうございます。

実家がいわき市なのでブログに対するお叱りの言葉かと思いながら読んでいました。

私は、原発に対し、辛辣にいろいろと批判的なブログ記事を書いておりましたが、一番引っかかるのが、農家、漁師さんなどの一次産業に従事していらっしゃる方々です。

この人らが一番の被害者ではないかと思っています。「売れなければ生活に支障が出る」からです。

>県民、市町村は各自自分達の「手」で食品の放射線値を測っているそうです。各市町村のスーパーなどの近くやテントを張った場所にゲルマニュウム測定器を置いてあり、どんなものでも一キロ持って来て、測っていると言う事です。


このコメント、頭が下がります。「放射能は害である」がしかし、検出器で測って異常がなければこれはたとえ東北、福島のものでも安全です。国民のみなさん、これは食べるべきだと思います。


訳わからず「東北応援」とか言って売りまくり、売れなければ「風評被害」と騒ぎまくる。これは、まったくナンセンスです。安倍が一口食べたところで全然効果はありません。そうではなく、スーパーごとに検出器を置いて、安全性をアピールすること、これが非常に重要だと思います。そして、安全だとわかれば、どこの産地であれ食べても大丈夫だと思います。安全が実証されているのに東北だから食べないということが「風評被害」です。政府はこういうことをきちんとしないからダメなのです。検査していないものは口にしたくはない、「検査したから大丈夫だ」という口先の言動も信用しない。きちんと数値を示してもらいたいものです。

ただし、ここで問題なので基準をどこに設けるかということ。ここをわかりやすい単位で設定すればよいと思います。今、ウィキペディアで調べましたが「バナナ等価線量」という単位があります。これはバナナに含まれている天然のカリウムの放射同位元素を基にして、バナナ一本食べたとき受ける線量(シーベルト)です。

こういうのを基準に決めるべきだと思います。

>国民を総被曝させています。

とおっしゃっていますが、もし仮にある国民の一人がこういった放射性物質を摂取したがために癌になったとしても、「福島の事故が原因」と断定することができません。癌というものは、遺伝、タバコ等々いろいろな要因があるために癌になった原因を特定できません。これを逆手に国は「放射能の拡散」を行っているのかもしれません。

ただし、年間100ミリシーベルトの被ばく量を超えると、放射能と癌の因果関係が顕著に現れてくるらしいです。この量を十分下回る量ならば大丈夫だとしているのかもしれません。本当は限りなくゼロに近い方がいいのですが。

いったん事故を起こすといろいろなところで弊害が起こる原発を再稼働すべきではないと思います。
これから、たぶん、小児の甲状腺がんが増えてくると思われますし、また、リニアモーターカーを走らせる計画が水面下で行われています。ニュースではその電力のことを一切報道していませんが、リニアを動かすために浜岡原発の電力が必要だそうです。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1218-6fb559e2

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。