※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急時避難準備区域解除、農産物、見えてきたこと 

先日、福島第1原発の事故で設定した緊急時避難準備区域の指定を政府が解除した。

マスコミでは、除染もせずに解除だけしてと政府を非難している。

では、なぜ政府はこういうことをしたのか。これは、国民のためではない。世界へのアピールなのだ。

原発事故以降、各国の日本からの農産物、海産物の輸入規制は厳しくなっている。よって、外国へ向けてのアピール、つまり、事故の終息、放射能汚染の鎮静化を訴えねばならない。

よって、一大イベントである緊急時避難準備区域解除が行われたと考える。

昨日、ブログ記事で「だから群馬県産キャベツは食べないんだ。」という記事を書いた。

これに関して、群馬県のホームページがあるのであるが、そこに日付があり、農産物の放射能の検査の結果が書かれたページがある。

例えば、9月28日の検査結果があるのだが、このページにある全農産物が「検出せず。」になっている。

おかしいだろ?

汚染マップ

こんなに汚染されているのに「検出せず。」か?

これは、予想であるが、群馬県は、これらの検査について嘘の報告をしているのではなかろうか。これは、政府から容認されているものなので、咎められることはない。緊急時避難準備区域の解除をアピールしているため、食の安全は是が非でも国内はもちろん、国外にアピールする必要があるからだ。

しかしながら、上の汚染マップは先日文科省が公表したもので、政府にとっては「いらんことをするな。」内心思っているだろう。

しかし、官僚同士、政府を含めてお互い牽制し合っているのでしょうか? ここらへんの食料の裏情報は、先日と本日の「探偵ファイル」に書いてあります。お目通しを。

お米の放射線/渡邉文男(BOZZ)

プルトニウムが出た/渡邉文男(BOZZ)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: 緊急時避難準備区域解除、農産物、見えてきたこと

にゃぁぁ
おかしいと思いますにゃぁ。
だから全然信用できないのにゃぁ。
にゃぁにゃぁ。

コメントありがとうございます。

みゃおさん、コメントありがとうございます。

信用してはいけません。信用してバカを見るのは我々国民ですから。
数年後、癌が増えたり、奇形児が出た時、その時には、管や野田はいなくて、もしかしたら、政権も民主党でないのかもしれません。

今のデタラメの政策をやっておいて、尻拭いは後の行政でというのもなんか変です。

とりあえず、ネットなどに流れている情報をもとに自分の身は自分で守らねばならないと思います。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1222-7788ac2a

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。