※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃんとした米を食べさせろ。 

郡山産新米が給食に 放射性物質“不検出”のみ使用
 郡山市教委は、学校給食に例年通り本年産の郡山産米を使用することを決め、2日発表した。使用に当たっては販売業者のJA郡山市に玄米、精米時の2度検査を義務付け、市も適宜、検査して放射性物質が不検出のコメだけを使用する。4日に初回検査を行い、安全が確認されれば8日以降、各校で順次新米を提供する。
 市教委側には保護者から「新米を使うなら、子どもに給食のご飯を食べさせたくない」「新米になったらご飯だけ持たせたい」などの声が寄せられていた。市教委は「本年産米は県が安全宣言しているが、さらに独自の検査態勢を設け、児童生徒の安全を確保した」としている。使用するのは郡山産ブランド米の「あさか舞」。
(2011年11月3日 福島民友ニュース)


私は、4月ごろから「原発反対!!」を訴えかけてきたが、最近になって、どこそこが汚染だの農家が窮地だのと叫ばれている。

そんな中、気になったのが上のニュースである。ズバリ、「学校給食には西日本の米を食べさせろ。」

と言いたい。私は、福島の児童をものすごく憂いてしまうのである。

先日も甲状腺被曝45%というニュースがあった。このようなものすごい地域、空気も水も汚染している土地に住んでいる学童にせめて食べ物ぐらいはまともなものを食べさせてほしいのである。


政府が「風評被害、風評被害。」とけたたましく言っているのは、汚染していると認めるならば、補償をしなければならないからなのである。所詮、教育委員会なども政府の犬で、生徒を守ろうなどという気はさらさらないのである。

多分、4~5年後、福島の地で甲状腺癌が発生するだろう。その時、その学童の親は政府に怒鳴るのであろうか。

ここでまた問題にしたいのは、どうせ次期選挙では、民主党は敗退するであろう。4~5年後、どこの政党か知らないが、その時の総理大臣が謝罪するのであろうか。

しかし、私は言いたい。その時になっても今の枝野、管、他の民主党の面々、さらには、安全委員の斑目、保安院、こいつらが事故を拡大した張本人であるということを忘れてはいけない。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1243-45231c07

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。