※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の身は自分で。 

福島、およびその近県の皆様、自分の身は自分で守りましょう。

政府の言いなりになっていますとバカを見るのは、自分自身です。



上杉隆氏のブログ記事にこの動画のことが詳しく書かれています。まさにその通りだと思います。

このサイトに枝野の発言内容が書かれていますので抜粋します。

「わたくしは3月11日からの最初の二週間で、39回の記者会見を行っておりますが、そのうち『ただちに人体、健康に害が無い』ということを申し上げたのは全部で7回でございます。そのうちの5回は食べ物、飲み物の話でございまして、一般論としてただちに影響がないと申し上げたのではなくて、放射性物質が検出された牛乳が1年間飲み続ければ健康に被害を与えると定められた基準値がありまして、万が一そういったものを一度か二度摂取しても、ただちに問題ないとくり返し申し上げたものです

いいですか、皆さん。彼の発言を端的に分かりやすく言いますと、「あの時からやばかったんだよ。ただし、1度や2度飲み食いしたぐらいでは影響は出ないよ。ずっと、飲み食いしていれば、それは、影響出るでしょう。でもそれは私の知ったことではない。私自身の発言、『ただちに影響が出ない』はやばいものでも1回や2回飲み食いしても大丈夫だという意味で、飲み食いし続けて後になって健康に影響が出ても僕の責任ではない。あの時点で言うべきことはきちんと言っている。」

ということです。まさに弁護士らしい発言です。

いいですか、福島および近隣の県の皆様、枝野は住民を守ろうとしていないのです。枝野ばかりではありません。細野もです。住民を避難させると莫大な費用がいるからです。数年後、健康被害が出た時、彼らは責任逃れの答弁で徹底的に逃げまくります。
枝野の発言ですと、「やばいものを食い続けていると支障は出る。」ということになります。

政府の発言というのは詭弁で自分自身の責任逃れに徹しているのです。福島および近隣の県の皆様、こういうことがわかった上で、その地で生活してください。数年後、体調に何か異常があったとき、多分政府は保証してくれないでしょう。「政府が認めているのだから。」というのは全く当てにしてはなりません。自分の身は自分で守りましょう。

土壌、水が汚染されています。体外被曝よりも恐ろしいのは体内被曝です。水もミネラルウォーターを買って飲みましょう。料理するときもです。食材も西日本の物を極力買うようにしましょう。これが自衛です。

上杉隆氏のブログをじっくりと読んでみてください。





スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1249-0bb3781c

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。