※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発市民投票に関しての橋下市長の回答 

「住民投票に必要な5億円もかけるのは疑問」

おっといきなり、橋下の反撃パンチが出てきた。原発に関する市民投票に関して、大手マスコミも一斉に記事にしだした。

しかし、読売の見出し「原発住民投票、署名集まる…橋下市長は否定的
サンケイの見出し「原発住民投票署名「住民投票は疑問」と橋下市長

と、原発推進マスゴミは、「橋下が反対しとるぞ。」に絡めて報道している。

さて、橋下は、「脱原発を掲げて市長選で当選した以上、民意は示されている。」とも言っている。もう一度、原発国民投票のサイトに行き、彼の回答を見てみる。

「中長期的には、原発依存度を下げてくべきだ。」というのが彼の本音だ。

森永もそうであるが、経済優先する連中はどちらかというと推進派である。政治家というのは何かと経済を優先したがる。本当は「民」を守らねばならないのだ。

橋下の本音というか、政策は、こうである。

急に止めると、経済に支障をきたす。まず、発送電分離をする。こうすることにより、発電の自由競争が起こり、これによって、経済的に合理的ではない原発は自然淘汰されるだろう。また、電力会社も合理的でない発電方法にのっかっていると倒産するであろう。

というのが本音ではないか。

原子力の専門家、小出氏などは、経済抜きで「今すぐ止めるべきだ。」という考え方である。

私もその意見に同意している。というのは、原発、地震で壊れるわ、老朽化で壊れるわ、廃棄物は厄介だしと、百害あって一利なしの代物だからである。

老朽化というのをご存じだろうか。原子炉に中性子が頻繁に当たると、鉄がガラスのようになるらしいです。そうすると、低温状態(低温と言っても、日常の常温)でガラスのようにパリッと割れるらしいです。

このような状態でありながら、寿命30~40年過ぎたものが、政府のお墨付きをもらいながら、寿命を10年、20年とどんどんと延長しているのだ。

電力会社にとって、原発を廃炉にするというのはその費用だけで莫大になるので延長しているのである。

大阪が、原発を止めるというのは非常に意義深い。というのは、福井にある敦賀原発・美浜原発は、「原発銀座」と呼ばれているらしい。

橋下よ。住民投票はしなくてもよい。「民意は示されている。」というなら、即刻、福井の原発を止めよ。経済ばかり考えた市政を行っていると、大事故が起こるぞ。ここが大事故を起こしたら、大阪もフクシマになるで。

小出氏の「たね蒔きジャーナル」にもこの住民投票の話題が出ていた。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1286-d5541cce

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。