※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン返せない人増加 

住宅ローン返せない人増加 家捨てても債務から解放されない
※週刊ポスト2012年2月24日号

いま、住宅ローンを返せずにマイホームを手放す人が増えている。不動産競売流通協会のまとめによると、2010年度の競売件数は5万1746件。リーマンショック直後の2009年度よりは7000件ほど減少したものの依然高水準だ。

というニュースである。他人ごとではない。マイホーム、手に入れたものの、毎月毎月、ローンを払わなければならないのが億劫である。

支払いがきついので、税金の控除は十分受けたい。この前、源泉徴収を受け取ってから、速攻で税務署に行き、住宅ローン控除の手続きをした。(昨年度分のお金はもうおりた。)

さて、家を建てるときのローンであるが、大手メーカーの家を得るときの文句が、

「今家賃を払っていっても、そのお金は戻ってきません。ローンを組んだら、月々家賃ぐらいのお金で、自分の家が手に入るのですよ。」

と言ってくる。ローンの中でも35年ローンというのがある。住宅メーカーは、貯金がなくとも35年ローンを組んで返済するように勧めるのである。しかし、35年というと気の遠くなるくらいの年月である。

35年ローンと言えば、「一回あたりの分割払いが楽だ。」と思いがちであるが、利子は断然ローンを短く組むほうが安いのである。

おまけに、家というものいずれはガタがくる。その補修工事をしなければならない。どんなに上等な部材を使っても、例えば、エコキュートなど多分、20年以内に壊れるだろう。こういった、費用も急遽必要となってくる。

賃貸住宅より、新築のほうがお得だと住宅メーカーの営業マンは言うが、賃貸の場合だとこのような報酬工事の費用は大家さんが持ってくれるのである。

ローンに関して知っていることを言えば、元利均等返済と元金均等返済がある。総合的にみると元金均等返済がお得である。

さらに、住宅ローンを借りるためには、火災保険に入らなければならない。これも結構な額であった。

私は土地購入に関しては、全額自己資金で調達したが、土地購入して家購入となるとつなぎ資金というのがいる。

土地の購入とか家の購入で登記するために、また数十万の金がかかる。


結論から言えば、

「家を建てるより、賃貸住宅のほうが十分安い。」

ということである。しかし、家を建てるということは、このデメリット以上に至福のひとときが味わえるのである。

家を建てるとき、単に金銭面だけの損得勘定で建てては駄目である。ある程度、貯金ができ、ローンが短めに組める時、そして、家を作りたいと思ったとき建てるべきである。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

ご無沙汰しております

思いもかけない方からコメントが届いていたのでビックリしたのと嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
喘息は、ほんとに厄介で今もちょっと息がしにくくて吸入愛用者になってます。コメント参考になりました。有難うございます。

おうちのほうも、順調のようで~
我が家も順調ですよ。
ローンも無理のない程度に組んでいるので
今のところ安心した生活を送らせてもらえてます。
夫のお陰ですね。
ご指摘のように持ち家のほうがお金かかりますね。
税金にメンテナンスに・・・
トータル的に考えると賃貸のほうが安くつくだろうなって思います。
ただ、自分の城というところがですね。
夫もかなり我が家好きなので(笑)
安い建売住宅を改修して自分好みの家になったので満足しているみたいです。
春には、庭の工事をすることになり
ちょっと見た目リッチな家になるね~と言っておりました。

コメントありがとうございます。

みちプリ様、コメントありがとうございます。

私の家もこの春、外構工事をする予定です。家に関しては、だいたいこれで完成かと思います。
もう住み始めて一年が経過しましたが、毎日が快適で、あまり、宿泊する旅行に行かなくなりました。

行っても、妻などは、「家のほうが快適だわ。」とよく言います。
また、ちょくちょくブログを見に行きます。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1307-9fc7b04b

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。