※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースステーション 

本日のニュースステーションは結構、原発がらみであった。昼時書いた菅のことも詳細にニュースにされていた。

東京では、「東電離れ」が進んでいるらしい。いい傾向である。

そういう勢いに乗ってだろうか。古館は、「事故原因は、津波ではなく、地震だ。」と誇らしげに言っていた。

実は、私も今回の事故、地震であることは見抜いていた。これは、報道ステーションで年末に放送しているよりも以前から確定していたのだ。「原発事故。新たな難局!!」を見てほしい。昨年9月20日の記事である。津波では、地割れは起きないのだ!! しかしながら、古館、そんなこと言っていいのか? 古館は知っているのか?お前がそんなことを言うというのは、全電力会社を敵に回すことになるのだぞ。

今回の「想定外の津波だった。」というのは、恰好たる言い訳だった。つまり、「地震だけでは、大丈夫だった。」と言っているのである。

古館を含めたマスコミが、鬼の首を取ったように「地震で壊れた。」と究明するならば、全原発、マグニチュード9以上の強度に耐えられるようになっていないので、堤防を建てる以上に、大変な工事、地盤補強を根本からしなければならないことになる。また血管のように張り巡らされている配管も破損してはいけないのである。マグニチュード9に耐えうるというのは、事実上不可能ということになってしまうかもしれない。つまり、地震大国日本に原発を建ててはならないこととなるのである。

これは、地震学者の石橋克彦が言っていることである。実際問題、本当に日本に原発を建設するべきではないのである。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1310-a78e84c6

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。