※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春一番 



キャンディーズの春一番です。この曲いろいろな人にカバーされています。特に男性歌手に。

春一番
穂口雄右 作詞/作曲
雪がとけて川になって 流れて行きます
つくしの子が恥ずかしげに 顔を出します
もうすぐ春ですねえ
ちょっと気どってみませんか
風が吹いて暖かさを 運んできました
どこかの子が隣の子を 迎えにきました
もうすぐ春ですねえ
彼をさそってみませんか
泣いてばかりいたって 幸せはこないから
重いコートぬいで でかけませんか
もうすぐ春ですねえ 恋をしてみませんか
日だまりには雀たちが 楽しそうです
雪をはねて猫柳が 顔を出します
もうすぐ春ですねえ
ちょっと気どってみませんか
おしゃれをして男の子が 出かけて行きます
水をけってカエルの子が 泳いで行きます
もうすぐ春ですねえ
彼をさそってみませんか
別れ話したのは 去年のことでしたね
ひとつ大人になって 忘れませんか
もうすぐ春ですねえ 恋をしてみませんか
雪がとけて川になって 流れて行きます
つくしの子が恥ずかしげに 顔を出します
もうすぐ春ですねえ
ちょっと気どってみませんか
別れ話したのは 去年のことでしたね
ひとつ大人になって 忘れませんか
もうすぐ春ですねえ 恋をしてみませんか
もうすぐ春ですねえ 恋をしてみませんか

歌詞を見ると、なかなか風情に長けた内容です。最初から、「雪がとけて川になって、流れてゆきます」この出だしから実にいいです。つくし、日だまり、雀、猫柳これらもいいです。

そして、季節が冬から春にかけて、自分の心情も変わってくるというのがいいです。

泣いてばかりいたって 幸せはこないから
重いコートぬいで でかけませんか

この部分も 重いコート=冬 という表現じゃあないですかね。

もうすぐ春ですねえ
彼をさそってみませんか
別れ話したのは 去年のことでしたね
ひとつ大人になって 忘れませんか
もうすぐ春ですねえ 恋をしてみませんか

この内容が実にいいです。とはいえ、これやっぱり、男の立場から思った歌ですねえ。別れた女の子から春になり、やり直そうといった内容です。

さて、この春一番に続いて、次の曲。



微笑みがえし
作詞 阿木燿子
作曲 穂口雄右

春一番が掃除したてのサッシの窓に
ほこりの渦を踊らせてます

机 本箱 運び出された荷物のあとは
畳の色がそこだけ若いわ

お引っ越しのお祝い返しも
済まないうちに またですね

罠にかかったうさぎみたい
いやだわ あなた すすだらけ
おかしくって 涙が出そう
1 2 3(ワンツースリー) あの三叉路で
1 2 3 軽く手を振り
私達 お別れなんですよ

タンスの陰で心細げに
迷い子になった
ハートのエースが出てきましたよ

おかしなものね
忘れたころに見つかるなんて
まるで青春の想い出そのもの

お引っ越しのお祝い返しも
今度は二人 別々ね

何年たっても年下の人
いやだわ シャツで 顔拭いて
おかしくって 涙が出そう

1 2 3(イチニサン) 3ツ数えて
1 2 3 見つめ合ったら
私達 お別れなんですね

お引っ越しのお祝い返しは
微笑にして届けます

やさしい悪魔と住みなれた部屋
それでは 鍵が サカサマよ
おかしくって 涙が出そう
1 2 3(アンドゥトロワ) 三歩目からは
1 2 3 それぞれの道
私達 歩いて行くんですね
歩いて行くんですね


これもいい曲ですね。キャンディーズを知っていたらなおさら。

春一番が掃除したてのサッシの窓に
ほこりの渦を踊らせてます

机 本箱 運び出された荷物のあとは
畳の色がそこだけ若いわ

この部分が特にいいです。三月の今頃、卒業して、今まで住み慣れた下宿を去る、その去る前の荷物を運び出した後の掃除。そういうときにこの曲を口ずさんでしまうと泣いてしまいそうですね。

卒業式のシーズンには、武田鉄矢、贈る言葉が定番ですが、この微笑みがえしもいいと思います。

とはいっても、もうキャンディーズのスーちゃんは天国へ行ってしまったのですね。

昔の歌って、いい曲が多いように思えるのですが。メロディーに特徴があり、単純で。最近は、秋元康が頑張って、これに似た感じのを作って歌わせていますが、やっぱり、昔のほうが名曲が多いです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

こんにちは

アイドル全盛の時代でしたね。
キャンディーズ派とピンクレディー派、
どっち?みたいな事を友人らが騒いでましたっけ。
そういえば友人に熱心な桜田淳子ファンと
山口百恵ファンがおりましたね。
もともと歌やアイドルとかに興味がない私は
何となく、取り残されていました。

でも今、聞くと名曲は沢山ありますね。
youtubeって本当、有難いです。

コメントありがとうございます。

かかずユキ様、コメントありがとうございます。

キャンディーズが先行していて、キャンディーズが引退するころ、ピンクレディーが絶頂期に突入していたような気がします。

あのころ、やたらと学級会が多く、その学級会で行われていたのが、ピンクレディーで女の子二人組で何組も歌っていたのを覚えています。

あの学級会のころ、男子は何をやっていたのか?ふと疑問に思います。そういやあ、私は手品をしていたような。

小学校時代というのは、恥ずかしがることなくよく発表していました。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1321-ef0246b6

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。