※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発再稼働絶対反対!! 

原発事故対応は「大失敗」 =菅直人・前首相インタビュー=

これを読んでもらいたいのであるが。菅元首相が当時を振り返っている。以下、気になるところを抜粋する。


-大失敗か。
 大失敗だった。

-首相官邸の初動には厳しい評価がある。
 まず地震・津波について言えば、やはり阪神大震災のときの記憶が私の中にあった。あのとき自衛隊の派遣がやや遅れた。それは当時の法律は県知事が(派遣を)要請するという形になっていて、それがやや遅れた関係で、そうなった。

 私はその記憶があったから、いち早く、地震発生直後、北沢俊美防衛相(当時)に「とにかく救命活動に即座に入ってほしい」と自衛隊の派遣を指示し、当初5万人と言ったが、10万人態勢を取ってもらった。自衛隊の初動は非常に迅速だった。消防、警察も頑張ってくれた。

 大地震という状況の中でいえば、自己完結的な能力を持ち、いろいろな被災に対する対応が可能な自衛隊の活動は非常に効果的だったと思う。

 原発事故は、地震、津波とはかなり性格を異にしている。初動という前の問題、何が起きているのか。地震、津波はもちろん分からないことはあるが、少なくとも物理的には目で見たり、そうはいっても段々分かってくるわけだ。

 原発事故では、原子炉の中で何が起きているのか分かり、予測ができて初めて次の対策が可能だ。(原子力災害対策特別措置法)10条、15条の報告があって、すぐに動き出し、まずは事態の把握に努めようと、東電、経済産業省原子力安全・保安院、原子力安全委員会の責任者にそれぞれ(官邸に)来てもらったが、残念ながら、どういう状況にあるのか、少なくとも私に報告が上がってこない。

 それは二つ原因がある。一つは本当に分からない。つまり原発そのもの(の計測器などが)壊れているわけだから、情報が分からない。情報がないから上がってこないという部分と、ある程度、現場に情報があったとしても伝わらなかった部分の両方があった。

 そういう中で、どういう施策があるか、という提案が出てこない。つまり、普通だったら「こういう状況だからこうすべきだ」という提案が出てくるが、それが出てこない。これが一番ある意味大変なことだった。

私が、気になったところが赤字の部分である。いざとなったとき、なにもできないのである。そういう状況下で運転されていたのだなあと思うと恐ろしい。

こういう状況下でまだ再稼働しようとしている。最近の原発推進派は、言い訳にしか聞こえてこない。御用学者など机上の空論を言っているにすぎない。安全なテレビ局で小鳥のようにピーチクパーチクさえずっているだけなのである。

いざというとき何もできないくせにほざくな。といいたいのである。「安全だ。」としきりに言って運転してこの大失態。それでまだ再稼働などよく言えたものである。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1330-36800bf6

まとめteみた.【原発再稼働絶対反対!!】

原発事故対応は「大失敗」=菅直人・前首相インタビュー=これを読んでもらいたいのであるが。菅元首相が当時を振り返っている。以下、気になるところを抜粋する。-大失敗か。大失敗だった。-動には厳しい評価がある。まず地震・津波について言えば、やはり阪神大震災の...
  • [2012/04/05 19:11]
  • URL |
  • まとめwoネタ速suru |
  • TOP ▲

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。