※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮のミサイルに目を奪われてはいけません。 

今日、夕方、ドサクサに紛れて恐ろしいことが決定されかけている。

大飯原発再稼働要請、閣僚会合で今夕にも判断へ- 読売新聞(2012年4月12日15時31分)

野田首相らは12日夕にも、関西電力大飯原子力発電所(福井県おおい町)3、4号機の再稼働について、関係閣僚会合を開く方向で最終調整に入った。

 関電が提出した安全性向上のための計画(工程表)や、今夏の電力需給見通しについて詰めの協議を行い、再稼働を福井県などに要請することを決定する方向だ。要請が決まれば、枝野経済産業相が14日にも福井県を訪れ、西川一誠知事などに再稼働への同意を求める。

 北朝鮮が長距離弾道ミサイルを12日中に打ち上げないことを確認したうえで閣僚会合を開く方針だ。

 大飯原発の再稼働要請は〈1〉政府が決めた安全性の判断基準に適合する〈2〉再稼働できなければ関電管内の電力が大幅に不足する――の2点を確認したうえで最終判断する。野田首相らは9日の前回会合で既に「安全性はおおむね確認された」との判断を示した。電力需給についても経産省が、一昨年並みの猛暑なら19・6%の電力供給力不足が生じると試算しており、12日の会合では再稼働要請で合意すると見られる。



最終的には、野田、枝野、細野、藤村らによって決定されるということだ。

今日本が、北朝鮮からのミサイルが落ちるかもしれないということに目を奪われているあいだにだ。

沖縄を通過するのにどういうわけだか千葉、埼玉、東京に配備されている。これにより日本国民の目をこちらにくぎづけしているのだ。そのうちに、こっそりと再稼働をするという姑息な手段に出ようとしている。

そもそも、原発再稼働の第一目的は、ゴールデンウィークまでに原発再稼働させたいということである。
というのは、北海道の泊原発がそろそろ停止するため、原発が一機も稼働できなくても電力不足ではないということを国民に分からせるのが厭なのである。

それよりも、この再稼働をきっかけに順次再稼働させたいらしい。

野田にとって、北朝鮮のミサイル発射は非常にチャンスである。

これを何としてでも阻止できないのか。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1334-d5810b36

まとめteみた.【北朝鮮のミサイルに目を奪われてはいけません。】

今日、夕方、ドサクサに紛れて恐ろしいことが決定されかけている。大飯原発再稼働要請、閣僚会合で今夕売新聞(2012年4月12日15時31分)野田首相らは12日夕にも、関西電力大飯原子力発電所(福井県おおい町)3、4号機の再稼働について、関係閣僚会合を開く方向で最終調整?...
  • [2012/04/12 17:41]
  • URL |
  • まとめwoネタ速suru |
  • TOP ▲

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。