※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはまさしく放射線障害だろう。 

ネットを見ていると、すごい写真を発見してしまいました。



撮影場所は千葉県だそうです。

詳しいことは、正しい情報を探すブログをどうぞ。

実はこういう類、よくあります。検索で「宇宙野菜」と調べてください。中国で植物の種をロケットに載せて飛ばした後、それを育てると異常になるとかいうことです。

宇宙には、陽子がバンバン飛んでいますからねえ。この陽子も放射線です。

宇宙野菜、食べても安全とされています。もちろん、その野菜自身に放射性物質が存在しなければ、異常発達してもそれは単なる不格好な栄養源と考えられます。

しかし、この写真の植物はねえ。体内にセシウム、ストロンチウムを沢山蓄えているかもしれません。

こういう写真、いずれ出てくると思っていました。特に植物は、染色体が2倍体ではなく、3倍体、4倍体・・・・というのが多いそうです。こういう奴は放射線障害が出やすいそうです。でも「火のないところに煙はたたない。」というように、放射線がないところにこのような症状は出ません。もちろん、放射線障害以外に化学物質でも出るかもしれませんが。「土壌を調べたら、大量の除草剤が出てきた。」とでもいうのでしょうか。政府や電力会社は。というかこういう写真、無視するでしょう。

次は、福島県の避難区域で、2つ頭の牛などが出たりして・・・・・。

植物も出やすいですが、動物で出やすいのが、細胞分裂の活発なところです。つまり、妊娠している牛のおなかの中にいる牛や、幼い子牛に放射線障害が出やすいです。





スポンサーサイト

この記事へのコメント

こんにちは

まぁ正直、考えたくはありませんでしたが
放射線の被害地域から、これから
いろんな形で被害状況を見る事になるんだろうなと
思っておりました。
今のトコロまだ、これくらいで済んでるか・・・
と、いう感じですが
もっともっと先の事を考えると恐いですね。

コメントありがとうございます。

かかずユキ様、コメントありがとうございます。

多分、テレビなどのマスコミでは奇形の映像は「自主規制」するのではないでしょうかねえ。
こういった奇形も奇形ですが、あと3年後には、小児の「甲状腺癌」が出てくると思われます。

その時の政権政党はどこになるのでしょうかねえ。その時例えば総理大臣が謝罪しても、処罰対象者は、菅、枝野、今の文科省、斑目、今の保安院にあると思われるのですが。

甲状腺癌は、事故4年後に現れてきます。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1347-452c63af

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。