※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢ガセ情報 

小沢一郎夫人離婚の手紙 偽物ですね


「週刊文春」が民主党の元代表・小 沢一郎氏の妻が、支援者宛に離婚したことを伝える 手紙を送ったとスクープ記事を掲載しています。

ツイッターやネット掲示板かなり話題になってます。ほんとのなんでしょうかね。

印象としては嘘っぽい。

反野田で権力巻きなおしに勢いずく小沢一郎にこのタイミングでこのスキャンダルはあまりにもタイミングが良すぎて、お話が上手くでき過ぎています。


小沢一郎夫人が支援者に「離婚しました」|特集 - 週刊文春

小沢一郎夫人が、地元の支援者に当てた手紙は達筆で次のように綴られています。

この度の大震災はさぞ御苦労であったと思います。
実は小沢は放射能が怖くて、秘書と一緒に逃げだしました。
岩手で長年お世話になった方々が一番苦しい時に、見捨てて逃げ出した小沢を見て、岩手や日本のためになる人間ではないとわかり、離婚いたしました。
お礼の手紙にこのようなことを申し上げるのは、大変申し訳なくショックを受けられると思いますが、いづれお話しなければならないと思っていましたので、この手紙をさしあげました。
お聞き苦しいと思いますが、今までのことを申し上げます。 8年前、小沢の隠し子のことが明らかになりました。
●●●●といい、もう二十歳を過ぎました。 3年付き合った女性との間の子で、その人が別の人と結婚するからひきとれといわれたそうです。
それで、私との結婚前から付き合っていた、●●●●という女性に一生毎月金銭を払う約束で養子にさせたということです。
小沢が言うにはこの●●●●という女性と結婚するつもりだったが、水商売の女は選挙に向かないと反対され、誰でもいいから金のある女と結婚することにしたところが、たまたま田中角栄先生が・・・・(続く)
ソース週刊文春web http://shukan.bunshun.jp/articles/-/1442

便箋11枚にも及ぶ手紙らしいですが、離婚はともかく、原発事故の放射能怖さに秘書連れで逃走云々は多分嘘だと思います。
この種の政治家逃走デマは、たとえば事故の地元福島の様々な市町村の首長が、「放射能怖さに逃げた」「家族だけ逃がした」と濡れ衣きせられている事実があるようです。

でも結果的に全てが嘘偽であったことが後ほど判明しています。

東京在住で小沢一郎の年齢を考えるとまずあり得ない作り話ですね。
岩手県も放射能に関してはほとんど脅威になっていません。福島原発30キロ圏内ならともかく、あの時点で東京にいて死の危険を感じて逃走する人がいたとしたら、その人は完全な神経過敏です。
おそらく、反小沢勢力の謀略です。

嘘でも何でもデッチ上げられた記事は人々の空想の中で真実味を帯びて強い影響を与えます。
次の衆院選、小沢一郎落選の可能性も出てくるような強いダメージを与えるスキャンダルになってしまうかもしれません。
東北の政治家に対する見方は、震災以前と以後とでは全く違ったものになってしまいました。
小沢一郎に限らず、地元に帰らなかった東北の国会議員は多数います。
地元はこういうことに極めて敏感です。
その全ての議員に落選の危険があることだけは確かでしょう。』


こういうの誰が出すのでしょうか。

「実は小沢は放射能が怖くて、秘書と一緒に逃げだしました。
岩手で長年お世話になった方々が一番苦しい時に、見捨てて逃げ出した小沢を見て、岩手や日本のためになる人間ではないとわかり、離婚いたしました。」

というのが笑けます。「放射能が怖くて逃げだした。」妻の立場なら、「よくやった。」と褒めるべきではないでしょうか。だって、癌になったら大変ですよね。

こういう手紙、官僚でしょうか。検察でしょうか。または、民主党議員ですか?どちらにせよ、かなり知能の低い人だと思います。

このタイミングでよく出すよな。猿芝居も甚だしい。

どうも政界から小沢を降ろしたくて降ろしたくて仕方がない人々が沢山いるのでしょう。あの陸山会の政治資金問題どうなったのでしょうか。無罪じゃありませんでしたっけ。それなのにまた検察側から控訴されて、そんなに陥れたいのか。

さらには、自由報道協会主催の小沢の記者会見で読売の記者がごたごた言っていたこと、あれ何なのですかね。



ここで言いたい。「小沢はまともなことを言っている!!」

やるべきことをやってからの増税なのだ。ここで不思議なのは、民主党が政権を取った後、なぜ、小沢が総理大臣にならなかったのだろうか。これがよく分かりません。

小沢一郎よ。もう離党しろよ。少なくとも亀井静香と手を組んだらどうだ?こんな民主党という泥船にいつまでものっかっている必要はないだろう。もうそろそろ沈むぞ。

それよりも早く解散総選挙すればいいのに。野田は落ちるぞ。枝野も細野も仙谷もみんな落ちればよい。
ところで、現職総理大臣が落選というのも過去にあったのだろうか。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1362-29b9da0f

まとめtyaiました【小沢ガセ情報】

小沢一郎夫人離婚の手紙 偽物ですね『「週刊文春」が民主党の元代表・小 沢一郎氏の妻が、支援者宛に離婚したことを伝える 手紙を送ったとスクープ記事を掲載しています。ツイッターやネット掲示板かなり話題になってます。ほんとのなんでしょうかね。印象としては嘘っぽ?...
  • [2012/06/23 06:56]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ▲

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。