※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブって仕方がない。日本って・・・。 

最近、いじめの事件をブログに載せています。

昨日もMr.サンデー(フジテレビ)でこの話題でしたが、司会者が、「教育現場では・・・。」とそこに主眼が置かれていました。

しかし、この事件の気持ち悪さは違うところにあります。この事件、原発事故とダブって仕方がありません。

ではその関係性を説明します。

原発事故・・・・ガキどものいじめによる自殺。(報道されている以上に残酷ないじめ。「安全だ」と言われている異常に危険な原発。)

東電・・・・皇子山中学。(さらにその当時の校長が東電の勝俣か。)

保安院・・・・教育委員会



こういう構造が見えないでしょうか。テレビに出ている教育委員会、あの人々のやる気の無さ、「お前それでも教育のプロか?」と疑いたくなるような、言い訳や死んだ目。事故直後の保安院と似ています。原発を許可しているにもかかわらず、なぜか、無責任な保安院の対応。結局、原発に対しても知識ゼロの役人ども。でも、下のものへ圧力だけはかけているのです。

さらに皇子山中学、生徒に口止め。ここからして臭いものにはふたをするという気質です。多分東電社員にも、「マスコミに変なことをしゃべるな。」と言われているのでしょう。東電が原発を再稼働させたように、加害者を京都の中学に逃がしている姿勢もダブります。ここは、教育委員会のコメントですが、「加害者にも人権があります。」とは、何としてでも原発を守りたい原子力ムラのようです。

加害者側の親も悪い奴らです。まあこいつらのいいなりになる中学、教育委員会もバカですが。加害者側の親が、警察関係、PTA関係、その他団体に属していて、中学に「いじめ問題を封印しろ。」と言ってきたのです。
一時、封印はできたのですが、「お子ちゃま」どもはそれでも居心地が悪くなったので京都に転向させていたのです。

ネットを調べていると、「日教組」が出てきて、こいつらが悪いと言っていますが、私が思うに、日本自体がもう病んでいるのかもしれないと思うのです。

この原因は何かというと、

「本当に責任をとるものがいない。」

という一言に尽きると思います。社会が複雑化したからかもしれませんが、あらゆる事業が細分化されました。本来ならば、それを統括する人とか部門が必要です。

今の世の中、統括する部門とか人がいますが、彼らのしていることは、

いかに言い訳をして、責任を回避すること。

ばかりなのです。本当の実力より、弁論のたつ奴が、上の役職に上るような社会構造になっているのです。

国の首相ですら、こういうタイプなのです。無責任だからこそ、軽々しく、「責任をとる。」など言えるのです。

さらに、いじめの事件に対してフジテレビが積極的にニュースにしています。こういうことならば積極的にニュースにするのに、反原発に関しては一向にニュースになりません。原子力ムラの圧力に屈しているのです。こいつらも、皇子山中学や滋賀の教育委員会と同じ穴のムジナなのです。

なんか厭になる今日この頃です。昔の日本の「大和魂」とか「武士道」とかどこに行ったのでしょうか。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1371-abdaef85

まとめtyaiました【ダブって仕方がない。日本って・・・。】

最近、いじめの事件をブログに載せています。昨日もMr.サンデー(フジテレビ)でこの話題でしたが、司会者が、「教育現場では・・・。」とそこに主眼が置かれていました。しかし、この
  • [2012/07/09 19:10]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ▲

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。