※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家づくりプロジェクト第2弾(ソーラーパネルプロジェクト) 

DMM.comの8万円ソーラー。この進展はなかなか遅い。希望している人はお早めに。応募してからシミュレーションまで1カ月弱ほど。それから、10日ぐらいで現地調査。それから、審査に通るまで1カ月以上。8万円ソーラーをすると返事をしてから1カ月弱で山のような書類が来た。

書類

これ、主にハンコを押すことが主です。順調に行けば10月25日から工事が始まるらしいです。

ソーラー発電について、いろいろと考えているのだが、家を建てるとき、「分電盤は太陽光発電対応のものにする?」と聞かれ、こんなもの10年ぐらい先だと思っていたから、標準のものにした。

今となっては、太陽光発電対応のものにすればいいと思ったのだが、パナソニック電工のもの、ブレーカーがモジュール化している。

ということは、主幹ブレーカ(メインスイッチ)を3P3Eに変え、新たに太陽光発電専用のブレーカ2P2Eを継ぎ足せばよいことが分かった。この2P2E、3列の幅がいる。3列分ぐらい空いていると思ったら、全部埋まっていた。2階の電源系統など、部屋と部屋統一してくれればいいのに結構事細かに電源を分断されていた。

これから、新築を立てようとお考えの皆さん、分電盤には少し余裕を持たせましょう。そうすれば、パナソニックの「コンパクト21」というタイプなら、モジュールを足してすっきりとさせることができます。

多分、分電盤の横に太陽光発電用のブレーカーボックスがつくのでしょう。もう業者にお任せしようかと思います。

8万円太陽光をお考えの皆さんは、DMM.comの広告をクリックしてみてください。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: 家づくりプロジェクト第2弾(ソーラーパネルプロジェクト)

おおお~~次は、ソーラーときましたね。
夫もかなり悩んでます。
ソーラーパネルとやらを・・・・

初期投資が大きいので

どうなることやらです。

コメントありがとうございます。

コメントありがとうございます。

初期投資が大きい?
全然、8万でつけることができます。その代わり、10年間は、2割しか利益はもらえません。10年後はシステム自体が自分のものになります。

条件は築30年以内であることと、南向きの屋根であることぐらいでしょうか。
これは応募しても3割ぐらいしか条件に通らないとのことらしいです。

逆にここで見積もりを取ってみて現地調査で駄目だったら、個人的にソーラーを付けても利益を上げることができないらしいです。

物としては多結晶シリコンで、効率のいいパナソニックの単結晶シリコンと比べると75%の出力となります。
75%でも8万円で取り付けることができるということで契約する方向で進んでいます。

もしよろしければ、シミュレーションを受けてみてはいかがでしょうか。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1408-6c2ff73d

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。