※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりね。 

福島沖の魚介類、放射性レベル下がらず 国際調査

【10月26日 AFP=時事】福島沖で獲れた魚介類に含まれる放射性セシウムの濃度は、原発事故から1年半が経過した後も下がっていないと指摘する米ウッズホール海洋研究所(Woods Hole Oceanographic Institution、WHOI)の調査論文が25日、米科学誌「サイエンス(Science)」に掲載された。

 WHOIの海洋化学者、ケン・ブッセラー(Ken Buesseler)氏は、日本政府の公式データを基に、東京電力(TEPCO)福島第1原子力発電所の沖合いで獲れた魚介・海藻類の放射線レベルを調査。依然としてセシウム濃度が高い理由として、福島第1原発から低レベルの放射能漏れが起きているか、汚染物質が海底に堆積している可能性があると結論付けた。

 2011年から国際調査チームを率いて福島第1原発による放射能汚染状況を船で調査してきたブッセラー氏は、福島沖で獲れた魚介類の40%は日本政府の放射性セシウム基準値に照らして消費用として適さないと試算している。だが同氏はまた、時の経過とともに汚染状況がどのように変化していくかを予測するには、魚介類の調査だけでは不十分だとも指摘している。

「本当に必要なのは、福島沖でわれわれが目にしていること(魚介類の汚染)の原因となっているセシウムなどの放射性物質の出所や、汚染堆積物について、よりよく理解することだ」(ブッセラー氏)

 研究によると、検出されたセシウムの濃度は魚の種類によって異なるが、海底近くに生息するいわゆる底魚で最も高かった。また、汚染レベルに差はあっても、全ての魚介類でセシウム濃度は下がっていなかったという。

 一方、東北沖で獲れた魚介類の大半は、食べても心配のないレベルのセシウム濃度だったと研究チームは強調している。

 ブッセラー氏は東京大学(University of Tokyo)の植松光夫(Mitsuo Uematsu)教授とともに、11月12日から2日間の日程で都内で開かれるシンポジウムで今回の調査結果を発表する予定だ。(c)AFP=時事/AFPBB News


結構、「キャベツ 群馬」で私のブログを見てコメントしてくれる方々がいる。
昨年度は、確かに群馬の表土は汚染されていた。今も汚染されているかもしれないが、雨等の浄化作用でだんだんと薄められていくであろう。

問題は、海の海洋生物である。当然ながら、雨が降れば海へ流れる。もちろん、東電もこっそりと流しているのかのしれない。大量に水を注いでいたのどうなっているのであろうか。もう蓄えるところがないと言っていたが。

こういう意味からしてこっそりと流しているのかもしれない。こういう風に指摘されて

「こんなところから漏れていました。」とはじめて知ったようなふりをするのである。

まあ、東電のことは置いといて、これから、放射能の食物連鎖的濃縮を恐れた方がいいのかもしれない。

福島近海の海底魚(カレイみたいな平べったい魚)や貝類、海藻はもう論外でこういうものはずっと食べない方が良いというか、食べると危険である。

それとは別に、太平洋を横断する大型魚類、これも気を付けた方がいいと思う。というのは、水俣病、イタイイタイ病は、猫や人間に症状が現れた。原因は水銀に、カドミウムであるが、これはプランクトンが摂取して、大型魚類になっていくにつれて濃縮されたのだ。

セシウム、場合によってはストロンチウムも例外ではない。これらも食物連鎖のピラミッドで、てっぺんの生物ほどこのような金属は濃縮される。

こういう意味においても「福島の近海ものではないから大丈夫だろう。」と思ってしまうと危険なのである。

魚介類だけではない。みんな野菜に注目しているが、卵、牛乳はどうであろうか。スーパーでじっくりと見ればわかるのであるが、加工場所は明記されているが生産地はあまり明記されていない商品が多い。

昨年度、牛肉で大騒ぎになったが、豚や鶏はどうであったか。稲わらから購入したと片付けられているが、問題は地下水である。

調べられていないが、鶏や豚から放射性物質が出てもおかしくはない。福島近辺の野菜が売れなければ、それを安く買って家畜に食べさせたりするであろう。大量に餌を食った家畜どもに濃縮されるほうが野菜を直接食べるよりも怖いことである。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1414-b2a8bc5c

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。