※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家づくりプロジェクト第2弾(ソーラーパネルプロジェクト) 

DMMの8万円ソーラーに関して進展があったので報告します。

昨日、DMM.comから頼まれた施工業者が「明日足場、明後日から工事に入ります。」との連絡を受けた。

よって朝早くから、トラックいっぱいに「足場」を積みやってきた。

太陽光

太陽光

今日帰ると、多分出来上がっているだろう。このDMM.com、なかなか連絡が少ない。そういえば先日、倉敷市から補助金申請の認可がされたという「紙切れ」がDMM.comから送られ、また別の日にお金納入の領収書とネットで発電量が分かるサイトの紹介とパスワード等が送られてきた。

DMMの8万円ソーラー、連絡が少ないので多少心配になるが、時期が切るときちっと動き出す。ダイレクトメールもどきの郵送物が沢山届くよりいいか!という気がする。とにかく、この日本、過剰包装が多すぎるので、DMMのような対応をされると多少不安になるものであるが、これが諸外国では普通の対応であろうと思われる。

とりあえず、太陽光設置に対しては(期間が)長い道のりである。まず、申し込みをしたのは6月20日あたり。
(本当は夏までに設置してもらい、夏から発電をがっぽりと儲けるつもりであった!!)そこから、最初のシミュレーションに1カ月かかり、現地調査も1カ月かかり、てな具合で「1カ月スパン」で事が運んでいる。

最近のツイッタ―でも『個人向け「DMMソーラー」申込み件数が15,000件を突破』ということなので申し込んでもなかなかことが進まないのが現状である。

確かに、8万だとこのような足場を組みだけのような金額である。これが200万円近い太陽光設置と考えると嬉しい。

一番いいパナソニックよりも発電効率が75%であるが、それもよくよく考えなくてはならない。というのは、いくら発電効率が良くても初期投資の額を十分回収できなければ意味がない。初期投資をやる意味があるのかそこを十分見極める必要があるであろう。訪問販売の業者の見積もりよりも価格.comをよく見たほうがいいと思う。

これが設置されれば、毎日の発電量を必ずチェックしてしまうなあと思う。(今の心境は「打ち出の小づち」です。)



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1421-503fec0d

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。