※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安部内閣の閣僚 

安部内閣の閣僚が発表されたが、気になる人事がある。それは、石原伸晃だ。これが、環境大臣・内閣府特命担当大臣(原子力防災)に任命されている。この人、総裁選挙にも出たが自民党総裁にならなくてよかった。

なんかボンボンのできそこないのような人である。

根拠は、報道ステーションでの古舘との会話である。「原発に関してシロウトだから。」を繰り返している。これがそれ関連の大臣だぞ?こんなの任命していいのか。もっと勉強しろよ。反対派、推進派両方の意見を聞き入れて公正に判断せねばならない。大臣になった限りは、「シロウト」では済まされない。この大臣に関しては、河野太郎を任命するべきではなかろうか。または、河野氏に関しては、経産大臣でも良いと思う。

もう一つ、原発に関してもう一つ。多分、自民党政権下において、「甲状腺癌」問題が勃発すると思われる。その時、どう対応するのだろうか。タイムリミットまであと2年ほどである。

それと石原、こいつ、「(尖閣に中国は、)攻めてきませんよぅ。誰も住んでないんだから。」と言い切った。こんなやつ、総理大臣にしたら日本は潰れる。

原発素人発言に関しては、2:30あたり、3:10あたり、3:50あたり、その他、「シロウト」が繰り返されている。尖閣諸島発言に関しては8:40あたり。全体を通じて、この動画を見れば、石原伸晃の馬鹿さ加減がわかると思う。薄っぺらい上澄の会話しかしていない。何か問題が起これば言い訳で通すだろうこの男は。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1431-0583f81d

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。