※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミ発電 

本日、正月分のゴミを出した。大袋で3つ。

当然ながらゴミの収集場所は結構いっぱいであった。どこの家庭も正月分のゴミを出すので当たり前と言えば当たり前である。

「ゴミは無駄。」ということで「ゴミを減らしましょう。」とよく宣伝している。ついでにスーパーの買い物袋もムダという宣伝も聞く。スーパーのレジ袋、ゴミ箱に設置してそれごと捨てればいいので結構重宝している。

安倍内閣が経済を立て直すことをしきりと言っているが、経済が活性化すれば当然ながらゴミが増える。

ここで、発想の転換をしてみる。「ごみは資源だ!!」

なぜ、こういうことに気がつかないんだ?国や地方自治体!!倉敷市の場合、その熱を利用して温水プールにしているが、発電に回せばいいのではなかろうか。

太陽光、太陽光と叫ばれているが、このゴミ焼却によって生じる熱によって発電し、売電価格42円で電力会社に売れば、地方自治体の赤字も少しは解消されるのではなかろうか。

もちろん、一市民として、「ゴミ焼却発電」に対する設備投資の市税は私は喜んで納税してもかまわないと思っている。

日立、東芝、三菱は、原子力プラントに精を出すのではなく、新たな方向性としてこちらのプラントに着手すべきではなかろうか。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1433-36955d58

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。