※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポン・ヌフ 

最近、欠かさず見ているテレビ番組がアイアンシェフ。それとある意味砕けたドラマ、信長のシェフ。信長のシェフは現代のコックが戦国時代にタイムスリップして信長のお抱シェフになるというもの。現代の料理を作り、戦国の諸大名に驚かれるもの。「なかなかの美味(びみ)じゃ。」とか「フレンチ、いえ、南蛮の・・・・」とセリフ自体が面白い。

で、テレビとかでひそかに「グルメブーム」が始まっているのじゃあなかろうかという今日この頃です。

アイアンシェフの前身の料理の鉄人、これが流行っていたころはバブル好景気の真っ最中ではなかったかと思われます。ということはまた、好景気になるのか?という期待もあります。

岡山の倉敷に「ポン・ヌフ」というフレンチのお店があります。ポンヌフとはpont neuf、これ直訳すると新しい橋、「新橋」です。フランスのセーヌ川にかかっている橋です。

昨日、ランチを食べに久々に行ってきました。

とりあえず昨日食べたダイジェストをどうぞ。

ポンヌフ2
ネギのスープ(なかなかの美味じゃ。)

ポンヌフ1
単なるサラダではなくて、茹で卵となにかわからないものが入っていた。(なかなかの美味じゃ。)

ポンヌフ3
これ、私が食べたミートローフ。(なかなかの美味じゃ。)

ポンヌフ4
妻が食べたもの。ポークのなんとか。食べた感じは、ポークの豆入りトマトに。(私が食したもののほうが美味じゃ。)

ポンヌフ5
私が食したデザート、いえ、食後の菓子にてございます。(なかなかの美味じゃ。)

ポンヌフ6
妻が食した食後の菓子にてございます。

なかなか満足しました。デザートを除くとたったの1000円!!

写真は掲載していませんが、パンかライス、コーヒー付きのお値段でございます。デザートはケーキを3種とアイスクリームをセルフで取ってきて300円。合計一人前1300円でございます。(ただし、ランチに限る。)

興味のある方はどうぞ。


大きな地図で見る
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1437-6838d519

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。