※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代は並列化 

質問:ある大工さんに頼んだら、「その家を建てるのに一年かかる。」と言われた。一か月で建てるためにはどうすればよいか。


答え:12人の大工さんを雇えばよい。


当然と言えば当然であるが、作業効率を「数」によって上げればよいわけである。実は、コンピュータの世界もこういう時代に進んでいる。

CPUの処理速度が4~5GHz(俺のは4.5GHz出る!!)ほどで頭打ちになっているからである。これ以上の処理速度は、微細化が問題となってもうどうしようもなくなっている。

ということで、マルチコアのCPUが出現してきている。つまり、一粒のチップの中に2個、4個、8個と入れて、並列処理をしようとしているのである。

これとは平行して、グラフィックボードというものがあるが、これも「頭」を持っている。「楽しいゲームがしたい。」という欲望からどんどんと進化していった。

こういう文明の進化というものは、戦争と娯楽から生まれるものかもしれない。戦争も第2次世界大戦前と後では飛行機の科学技術に雲泥の差がある。

人類が真面目に「円周率の桁数を上げる。」ということのみでコンピュータ開発していたらコンピュータの進歩は無かっただろう。

今あらためて思うのであるが、マイクロソフトウインドウズの出現のときメモリーが、8M以上必要だとか言われた時、アホじゃなかろうかと思っていた。MSDOSが主流のとき、当時HDDが100Mbyteもあればアプリーケーションの多数が入り、メモリーも増設で1Mbyteか2Mbyteもあれば充分であった。それがGUIを快適に動かすためには必要であると言われたのだ。当時メモリーは非常に高価であったが、このような必要スペックの積み重ねにより、高性能なものが安価に買えるようになった。


グラフィックボードも同じような路線をたどっている。前述した「楽しいゲームがしたい。」という欲望から、画像処理を直でするマルチコアを積んだビデオボードが出だした。

実は、nvidiaのグラフィックボードにはそれを計算用に使用できるcudaというものがある。いわゆるプログラムを組んでグラボのコアで並列計算をさせるためのものである。

ゲームの画像処理がプログラムの並列計算処理もできるようになっているのである。今現在、スパコンと呼ばれるものは、多量のCPUの集合体である。パソコンのCPUに対応するものはグラボではGPUと呼ばれている。コスト面では圧倒的にGPU集合体のほうが安い!!そしてこのGPU集合体がスパコンを凌駕していると言っても過言ではない。(ここ参照

で、このグラボ、ピンからキリまである。今、使っているパソコンのグラボは、Geforce 8600GTで、そのスペックを見るとCUDAコア 32とある。つまり頭を32個持っているのである。クロック数は540MHz、CPUの1/7から1/8である。

さて、最近のGeForce GTX 670を見てみると、CUDAコア 1344個となっている!! おい!!オーダーが違うぞ。大工を32人雇うのではない。1344人雇うのである!!しかも、クロック周波数は、1000MHz、今までの倍である。しかもブースト機能まで付いている。

これは、CPUで計算するよりもよっぽど(というかかなり)早いということを意味する。

汎用性で最新のCPU Core i7 3770(K)は、LGA1155というソケット形状でこれを使う限り、グラフィック機能はCPUに内蔵されている。

しかし、「楽しいゲームがしたい。」という人はもちろんのこと、並列計算してみたいという方は、お薦めである。

さらにだ、このnvidiaでは、「グラフィックを描きたい、3Dグラフィックを描きたい」という方にはopen GLという規格に優れたQuadroシリーズを、「ゲームがしたい」という人にはDirect Xに優れたGeforceというように分けられていた。価格.comにもそのように書かれている。ところが、このGeForce GTX 670には、open GL4.3という最新バージョンに対応している。これは、ゲームもできるし、グラフィックもできるということである。(短絡的に書いたが、それでもQuadoroシリーズのほうが優れているのかもしれない。ただQuadoroシリーズはものすごく高い。)


このGeForce、最スペックバージョンは690GTXである。これは、大きな特徴としては、CUDAコアの個数が多くなるということである。




Palit GeForce GTX 670 JETSTREAM 2GB (NE5X670H1042-1042J V2)





Palit GeForce GTX 680 JETSTREAM 4GB (NE5X680010G2-1041J V2)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1444-e6114781

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。