※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパコン 京 

民主党の仕分け議員が一時、「2位じゃあダメなんですか?」と言われ一時凍結し、その後推し進められて1位を取って脚光を浴びた京です。(実際2位でもいやもっと下でも良かったかも。)

ワンフロアにずらっと並んでおります。見学では、京の経緯のビデオを見た後、幕が上がり、ずらっと並んだ京を見せつけて聴衆を驚かすという仕組みです。(ここにも金をかけている。)

京

この建物全部にスパコンが入っております。スパコンというのは、建造物なのです。
京 建物

日本は2004年まで地球シュミレータというスパコンがありましてこれが世界一を取っていました。あれから10年近くたちましたが、スパコン能力は1000倍となりました。

1000倍ですが、消費電力は同じ、大きさも同じであり、CPUの集積化が進んだ結果なのです。スパコンと言っても特別なものではなく、我々が身近に使っているコンピュータのCPUとほぼ同じなのであります。京の場合、8コアのCUPが使われています。これが、マザーボードに4個並び、メモリーも多数並び、CPUに水冷式のカプセルがかぶせられたものがワンユニット、これが複数枚設置され電源等が搭載されたものがラックとなります。(写真の赤いひとつ)この1つのラックの重さが1トンでそれがまたワンフロアに敷き詰められた状態でございます。

1ラック内のユニット全てがケーブルでつながれており、ラックもお互いケーブルでつながれており、双方全てで通信可能な状態になったものが京です。

よって、並列コンピューティングで計算がおこなわれるといった状態です。

数年前1位だった京も今は首位を奪われております。今はアメリカのスパコンが1位です。そういう意味においても蓮舫は正しかったのであります。(1位を取るためにどれだけの金が費やされたかと思うと。)

ではスパコンの利用価値は何か。と申しますと、有効活用です。最近全国の有名国立大学でスパコンがレンタルで貸し出されております。レンタルと言っても物体を借りるのではなく、ネットワークを通じてスパコンに入り計算をさせて計算結果を得るのです。京も公募により無料で借りることができます。

しかしです。京側の宣伝としては「あらゆる分野の科学計算に有用です。」というようなタレこみをしているのですが、誰が並列プログラムを書くのか。ということが問題なように思います。遺伝子ゲノムの解析等、大量の情報を一気に捌く状況はあるように思いますが、例えば生物系の学者がこの利用価値を知っているのでしょうか。

「詳しいことはわからないけれど。」と思いながら、無理難題をプログラマーに押し付ける、またはその逆でできるのだけれど尻ごみをしてしまうような状況があるのではなかろうかと思いました。

こういったスパコンをもっと有効活用するためには、大学教育できっちりとプログラミングを教育すべきではなかろうか、それも並列計算までと強く思ったのです。

理系、文系、生物系とかそんなの関係なく、教養課程の必修にする必要があるのではと思ったのです。おぼろげながらプログラムの仕組みを知っているかいないかでは、雲泥の差があります。

コンピュータを単なるワープロマシン、表計算マシンにしてはいけません。スパコン、1位を取ることが真の目的ではなく、科学を推し進めるために有効活用されることこそが非常に重要だと思います。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1446-8efcda30

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。