※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSC-RX100 

巷でいわれている「コンデジ」、買いました。これ、結構評判のよいデジカメです。
個人的に一眼レフは持ち歩くのに野暮ったいので、コンパクトで質のよいものを探しますとこれになりました。

DSC-RX100

今まで持っていた、今はなきミノルタカメラ、Dimage X50と比較するとこんな感じです。かなりコンパクトです。

DSC-RX100

マクロの撮影としてガンプラで写りを比較しました。

DSC-RX100

DSC-RX100

最初のものがもちろん新型です。手前と奥がきれいにぼけています。フラッシュ焚かれていません。Dimage X50の場合、マクロ撮影できませんでした。もっと接近しないとダメでそうなるとガンダム全体が取れません。部屋が暗いのでフラッシュ焚かれた撮影です。手前のガンダムMkⅡ多少ぼけていますが、これが限度です。

次に風景の比較です。

DSC-RX100

DSC-RX100

ベランダから眺めた風景写真です。前半のもののほうが家々のコントラストがくっきりしています。田んぼの稲から「風の通り道」も感じられると思います。

新型のDSC-RX100、シーンセレクションとか、おまかせモードもありますが、シャッタースピード、絞り、感度等調節できるようになっています。

ただ、いまだに使いこなせていないのが現状で。小型のなかなかの優れものです。

SONY Cyber-shot RX100 2020万/光学x3.6/ブラック

新品価格
¥46,700から
(2013/7/29 01:31時点)







DSC-RX100
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1476-6abaef20

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。