※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone4s 

iPhone4s買っちゃいました。iPhone5ではなく、iPhone4sが欲しかったのです。

iPhone3

とりあえず、これは「名器」であります。4sの名前は、for Steveということとか、4sで初めて「siri」という音声認識機能が入ったことのsだとか諸説あります。

iPhone2

これ普通に携帯のお店で買おうと思っても買えません!!
ネットで買うしかないです。しかも電話帳の登録は基本自分でしなければなりません。(ソフトを入れた後、お店の端末で簡単に行うことができます。)
しかし、ネットでも買えません!!売り切れ状態です!!

iPhone4sのほうがiPhone5よりいい点は、通信料の安さにあります。LTE必要ありません。1000円違います。

さらに、このポイントがデカいのですが、小さいです。かっこいいです。

ジョブズが亡くなった後、アップルは彼の「こだわり」をどんどんと捨て去っています。

アップルの製品、実用的ばかりでなく美しいのです。機能美を徹底させた製品ばかりです。多分、iPhone4sまでの機種、画面の縦横比、全体の縦横比、全体に対する画面の占める割合、とことん追求した結果だと思います。


ところが、iPhone5、美しくありません、ダックスフンドです。なぜこうなったかというと、アンドロイド携帯の出現によるものです。ドコモのスマホ、iPhoneより若干の大きいです。小型弁当箱です。これに近づけるために従来の大きさより少し大きくしたのだと思います。よって、デザイン性が損なわれてしまいました。

また、あの程度デカくしただけでは操作性に差は出ません。しかもアップルは、ジョブズ亡き後、もう一つの大罪を犯しました。それは、iPadminiの販売です。

iPadの大きさにおいてもジョブズが思っていた最も使いやすい最小サイズ10インチをやすやすと破棄してしまったのです。

アップルの方針としては、グーグルをあまりにも意識しすぎたため、スマホ→若干大きく、iPad→小さくということで、ひとこと言うと、「帯に短し襷に長し」製品を世に出してしまったのです。

なんかこう「わが社はこれだ!!」という強い姿勢をずっと見せて欲しかったです。とはいえ、ソフトとハードのインターフェイスの融合はすばらしいものです。これって、ある意味「大人のおもちゃ」ですねえ。

iPhone1

You Tubeも余裕で見えます。これ、小型コンピュータです。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1485-8e6e15dd

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。