※お役立ち情報満載のOshirabe Goto へ立ち寄ってみてください。(ブックマークしておくと便利です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無責任な政府 



みなさん、もう「事故収束宣言」が出されているのですよ。なのになぜ、「汚染水」で騒ぐのか。政治家の見解などこのようなものである。

まず、事故直後から配管など塩ビ管を使うなどかなりずさんな事故対応であることがうかがわれる。
細野はいい訳大臣で、苦し紛れの言い訳ばかりしているが、総理大臣が偉そうに「収束宣言」のパフォーマンスをするだけで事故収束に関して何も金を投入していなかったことが良く分かる。

政権が代わり、安倍に。このような状況になりながら原発の輸出。経済しか頭になかったから、福島の現状は分かっていなかったのでしょう。

本日のニュースはこれである。


<汚染水漏れ>国費、数百億円投入へ 経産相が言及
毎日新聞 9月2日(月)23時41分配信

 茂木敏充経済産業相は2日、東京電力福島第1原発での高濃度汚染水漏れの対策として、数百億円の国費を投入する考えを示した。原子炉建屋周辺の土壌を凍らせて地下水の流入を防ぐ「凍土遮水壁」の設置にかかる費用については国が全額負担し、汚染水から放射性物質を取り除く除去装置「アルプス」の性能向上にも国費を投入する方針だ。

【汚染水漏れの原因はこれ?】「タンク、金かけず作った」協力会社会長証言

 同日のBSフジの番組で発言した。茂木経産相は「緊急性が高いもの、技術的に難しいものについては、国が予算措置をする」と述べ、支援の必要性が高い事業について国費を投入する方針を改めて表明。具体的な事業として凍土遮水壁と高性能アルプスの開発を挙げ「総事業費は合わせて数百億円のオーダーになると思う」と述べた。必要な費用をできるだけ早く見積もり、今年度予算で計上している予備費(約3500億円)を積極的に使って事業を早期に進めていきたい考えだ。この他にも、今後廃炉や汚染水対策で緊急性を要すると判断したものについては、積極的に国費で対応していく考えを示した。

 政府は3日に開く原子力災害対策本部会議で深刻化する汚染水漏れ問題への基本方針と総合的な対策を示す方針。国費投入を明確化することで、国が前面に出て対策に当たる姿勢を強調したい考えだ。【大久保渉】

ではなぜ、政府が重い腰をあげたのか。実は、国内よりも海外からの世論が強いことがあげられる。

原発汚染水タンク付近で、最大毎時1800ミリシーベルト計測 海外紙は五輪招致への影響を指摘

 31日、福島第一原発の汚染水貯蔵タンク付近の5ヶ所で、最大毎時1800ミリシーベルトの高放射線が検出された。これは2011年のメルトダウン事故当初後に検出された最高レベルで、4時間で致死量に達する計算であり、作業員が5年間に認められている被曝量100ミリシーベルトの18倍である。100ミリシーベルトでも癌の発生率が上昇するとされる。

【どこから出てきたのか】
 5ヶ所のうち3ヶ所は、従来、放射線が検出されていなかった地点であり、2ヶ所はもっと低い値であった。従って、汚染水貯蔵タンクからの新たな漏水が疑われた。各紙は、これらの貯蔵タンクが慌てて製造された粗雑なものと指摘。より頑強なものとの交換を主張している。

 しかし東京電力は、付近のタンク水量は減少しておらず、タンクからの漏れではないと述べた。翌1日になって東電は、タンクのうち2つを繋ぐパイプから90秒に1滴のペースで漏出が確認され、ボルトを締め直したところ漏水は止まったようだと発表した。

 また東電は、「軽く受け止めてはいない」としながらも、1800ミリシーベルトの測定値はタンク底部から5cmの位置で測定されたものであるが50cmまで離れれば15ミリシーベルトに激減し、はるかに危険の少ないレベルになる、と述べている。

【災害はまだ終わっていない】
 各紙は、これでまた一層、東電の危機対処能力に疑念が増したと報じている。ウォール・ストリート・ジャーナル紙は、先週までに漏水が「レベル3」の重大インシデントと判定されたことを受けて、「政府はすぐに東電から主導権を取り上げると表明した」と報じた。フィナンシャル・タイムズ紙も、政府が「今年の予備予算に手をつけることを計画している」と報じた。

 また同紙は、「災害が終わっていないことを世界に示した」ことにより、2020年東京オリンピックの招致にも影響が懸念されると指摘した。なお安倍首相は今週末、ブエノスアイレスでの国際オリンピック委員会総会に参加する予定である。

政府が動き出したのは、「2020年の東京オリンピック開催」のためである。

皆さんにお聞きしたいが、そんなに日本でオリンピック開きたいのか。これで得をするのは一部の大手スポンサーと東京周辺の宿泊施設だけである。




本当にこの動画が恥ずかしいわ。こうまでして誘致したいのか。皮肉を言うなら、「金は帰ってきても(放射能で)健康を損なうぞ。」である。


事故後の対応で民主党がまるっきり勢力を失ったように、諸外国から日本は見放された方がいいと正直思う。
国内がこのような状態でオリンピック開催が日本に決まったら最近の日本の腑抜け状態、うわべだけのその場しのぎの対応しかできない状態から脱却できないと思う。

諸外国の見方が正しいことを望むばかりである。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tj502.blog32.fc2.com/tb.php/1488-43584f62

気になるコンピュータ情報

お勧め情報!

自作PCに関しては「自作コンピュータ 俺ならばこれを買う。」にまとめました。ご活用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。